2009.06.14

釣り : シープローラー902 修理後の初釣果! & 近況

修理から戻ってきたシープローラー902を使い、漁港内でワームでフラットフィッシュ (ヒラメ、マゴチ) 狙い。

5月にヒラメ (ソゲサイズ) が釣れたあたりを狙ってキャストしていると、ドスンと重みが乗る! しっかりアワセてファイト開始! それほど大きい魚ではないようだが、ヒラメとは違うパワフルな引き! これはもしかすると!? やがて水面に姿を見せたそれはやはり!!

やった! マゴチだぁっ!!!

20090614_eso1.jpg

ん? なんか違う・・・

20090614_eso2.jpg

マゴチではなく エソ君 でした orz

期待した魚ではなかったとはいえ、パワフルな引きで楽しませてくれて感謝感謝。

昨年秋にフクラギ (イナダ) 狙いのジギングやってたときは定番の外道でしたが、ワームで釣れたのは初めてです。私の経験では何故かキレイに口掛かりすることが少なく、エラ蓋付近等にスレ掛かりしてしまうことが多いです。また、口掛かりしてもパワフルな引きの割に口がやわらかいようで、口が裂け気味になっちゃったり。今回はエラ蓋付近へのスレ掛かりのパターンでした。リリースしてもおそらく助からないのでキープです。そこそこ美味い魚ですが、小骨が多いので定番のカマボコに。なかなか満足のいく出来にはならないですが orz

続・メバルロッドでキス

最近はメバルロッドでのキス釣りをメインに楽しんでました。ホント、ひったくって行くようなアタリでメチャ楽しい。ロッドを軽く握っている場合、アワセが遅れると竿がのされて乗せられなかったり。ロッドをガッチリ握っていればこういう場合でもオートマティックにフッキングする場合も少なくないんですが、あえて軽く握ってアワセなきゃ乗せられない釣り方を採るのがやっぱりイイ。

この釣り方でいちばんたくさん釣れた日の釣果がコレ

20090614_kiss.jpg

2009年5月20日頃、新湊の漁港内側での半日釣果です。キス10 (最大19cm)、カレイ2、メゴチ4。

ですが、例年ならキスの釣果が上向いてくるはずのこの時期、この日を境に釣果は下り坂。これは漁港内だけでなく、富山湾では遠投でも船釣りでも似た状況みたいです。しかも、漁港内側には藻が増えてきて、釣り辛い状況に。そんな中でも藻が少ない場所をなんとか探し当てつつ釣ってました。そして最近釣れた今シーズン最大のキス、23cm。

20090614_kiss_23cm.jpg

昨年春は同じポイントで20cm超えが何匹か釣れたのですが、今年は大きくても19cm止まりで、20cm超えは初です。やっぱり20cmを超えると雰囲気がちょっと違いますね。ただこのキス、置き竿にして別の竿でルアー投げてるときに掛かってたパターンだったので、残念ながらアタリは楽しめなかった。きっと凄かったんだろうなぁ。でも刺身はとっても美味しかったので満足。

エソが釣れた日にはキス釣りもやってましたが、とうとうどこに投げても藻が無い場所が見つからない状況になってしまい、キスは坊主。このポイントでのこの釣り方は今シーズンはもう無理だなぁ。でも、20m前後の距離でキスがそこそこ釣れて、しかも引き釣りしても根掛かりが無い場所って、ここ以外は知らないんですよね。他の漁港だとロープ等のゴミが多くて根掛かりに悩まされたり。なんとか別の場所の開拓を目指すか、あきらめて別の釣り方をするか・・・。

シーバスロッドやエギングロッドなら4号 (15g) 以上のオモリが使えるため、飛距離はずいぶん伸ばせるんですが、釣趣はやはり落ちます。

ルアー釣り近況

5月中旬にヒラメ (ソゲサイズ) を快調に3枚釣った後はホントさっぱりです。キス釣りの合間にルアー投げたり、キス釣りの帰りに河口でルアー投げたりと、シープローラー902の入院中も別の竿でフラット狙いの釣行は重ねてきたんですが、アワセの遅れで乗せられなかったアタリが1度あっただけ。キス釣りで、掛かったピンギスを巻き上げ中にガツンとアタリがあって、釣り上げたキスにしっかり歯形が付いてたりしたこともあったんですが、その場所にすかさずルアーを投げ込んでも食ってくれませんでした。キスが下り坂になるとフラットも下り坂なんでしょうかね。

この記事冒頭のエソ君は久々の貴重な釣果でした。

今後状況が上向くのを期待したいです。キジハタが釣れはじめてますし、そろそろそっちもやってみようかな。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: