2009.07.17

釣り : キジハタ 尺オーバー 2匹目

20090717_kijihata.jpg

2匹目の尺オーバーキジハタ、31cm!!

今回も前回32cmを釣ったのと同じ新湊のテトラ帯で、午後5時頃開始。風はほとんど無く凪、濁りは中程度。長潮の干潮前で、潮は動いていない。タックルはいつもの磯竿改ロッド

バグアンツ3インチ (茶系)+オフセットフック+3.5gシンカーのテキサスリグで開始、ランガンしながらあちこち打っていくもまるで反応なし。

気分転換にシンカーを11gにチェンジ、ルアーはそのまま。すると数投でカサゴ20cm弱をゲット (リリース)、6時10分頃。その後すぐに根掛かりロスト。

再度同じバグアンツ3インチのテキサスリグをセットし、しばらく続けるも反応なし。バグアンツをやめ、ヴィヴィッドライブ (しらうお) にチェンジ、リグはそのまま。前回の32cmのヒットルアーだが今回はさっぱり反応なし。そうやってランガンしていくうちに、テトラ帯のずいぶん奥まで歩いてきてしまった。

20090717_kijihata_lure.jpg

ヴィヴィッドライブに見切りをつけ、リグはそのままにルアーをグラスミノーL (約3インチ、パンプキンカラー) にチェンジ。

午後6時前の干潮を過ぎて動き始めた潮は、この午後7時ごろには結構速く流れていた。途中で一時雨が降り、風も波気も少し出たが、長くは続かず、今は雨も風もやんで水面も凪だ。

それから2~3投目だったろうか。20m~30mほど投げ、2回目のしゃくり上げからのフリーフォール中、やや緩め気味にしていたラインが軽くゆれる。来たか!?

素早く糸ふけを巻き取ってラインを張り、アワセを入れる。コツッと手ごたえが手元に伝わるが、その手ごたえは軽く、生命感はない。魚には違いないと思うが小物か。しかしその2~3秒後・・・

シャァァァッ!

鋭くパワフルに横に走り出す!! 下に潜り込もうという動きではない。根魚ではないのか!?

そのダッシュは長くは続かず、その後は割と素直に寄ってきた。水面近くまで浮かせたその色は赤い。キジハタだ!! その時・・・

シャァァァッ!

今度は下へと一気に突っ込む!! かなりのパワーだったがドラグを引き出されるほどでは無かった。だが沖側ではなく手前側へと突っ込まれたため・・・根に潜られてしまった・・・!!

しかも今の立ち位置が高いため、2.7mのロッドではテトラの外側まで穂先が届かない。そして、メインラインであるPEラインがテトラに当たっている・・・!! PEラインは根ズレには弱い。根に潜ったために少し安心したのか魚は暴れなくなったが、このまま無理に引き出そうとすれば、ラインがテトラに強くこすれ、切れるのは間違いない。

冷静にテトラの並びをよく観察する。

いけるっ!

下りも登りも安全にいけるルートを発見し、スタスタと水面近くまで降りる。そして竿を大きく外へ突き出し

ぐいっ!

幸いにも一発で根から引きずり出すことに成功、タモで掬って無事キャッチ!! 前回の32cmには及ばないが、尺オーバー31cmの立派なキジハタ (キープ) !! 午後7時15分ごろでした。

その後はアタリがなく2度根掛かりロストし、午後8時前に納竿としました。根に潜られちゃったのは立ち位置の選択ミスつまり自分が下手だからですが、今回は根魚らしいパワフルかつスリリングなファイトを満喫できて楽しかった!!

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: