2009.07.24

釣り : カサゴ・・・

20090724_kasago1.jpg

いつもの新湊のテトラ帯でキジハタ狙い。タックルもいつもの磯竿改ロッド

午後4時半頃開始。波気が中程度あり、濁りも結構あるけど酷い濁りではない。中潮で満潮が午後3時半頃、干潮が午後10時半頃。良さげなコンディションだったんだけど・・・

イカジャコ4.5インチ+10gシンカーのテキサスリグで開始。CSの釣り専門チャンネル「釣りビジョン」の根魚釣り番組で、根魚に最強とか言われてたワームで、使うのは今回が初めて。

大物を期待して大きめのルアーを選択したこともあってか、アタリの無い時間が過ぎてゆく。

午後5時45分ごろ、ようやく初のヒット、釣れたのは冒頭画像のカサゴ、多分15cmぐらい (リリース)。キジハタもそうだけど、根魚の場合はでかいワーム使っても小さい奴が結構喰ってくるなぁ。

20090724_kasago_anahaze.jpg

根掛かりロストの後、ワームをBTS(3.75インチ)にチェンジ、その1投目で喰ってきたのがこのアナハゼ。20cm弱かな。これもリリース。午後6時過ぎ。

20090724_kasago2.jpg

続いて釣れたのはまたもカサゴ、25cm弱かな? タックルが比較的ライトなだけに、これぐらいのサイズだとなかなか楽しい。これもリリース。午後6時15分頃。

20090724_kasago3.jpg

BTSでもう一匹カサゴ、20cmぐらいか (リリース)。午後6時半頃。

2度目の根掛かりロストの後、今度はイカジャコ3.5インチを使ってみる。最初に使った4.5インチよりワンサイズ小さいのでアタリが増えるかな、と思ったがそうでも無い。一度だけアタリがあったが乗せられず。

20090724_kasago4.jpg

だいぶ暗くなって、ワームをヴィヴィッドライブ3.2インチに変えてみる。そして、またまたカサゴ、胸ビレの間のお腹へのスレ掛かり。内臓へのダメージは無さそうだけど、針掛かりの位置があまり良くないのでこれはキープさせて頂いた。後で計ったら21cm。キープするにはちょっと小さいけど、丸ごと唐揚げすると美味いだろうなぁ。午後7時半前。

次いで、ゴンッという手応えですかさずアワせる。これはなかなか、おお潜る潜る・・・!? ・・・竿は曲がってるけど・・・生命反応ナシ・・・。根掛かりか・・・でも一瞬魚っぽかったんだけどなぁ。魚が根に潜ったのなら、動き出すのを待って引っ張れば引きずり出せることもある。ということで糸を緩め気味にして様子を見てみてみたが、全く動く様子がない。色んな方向に引っ張ってみても外れず、結局ロスト。

魚だと思ってアワせてから根掛かりだと気付くまで多分2~3秒。ゴンッというはっきりした手応えがあったのは確かなんだけど、単に根にぶつかった際の衝撃だったんだろうか。

ここで本日は納竿。午後7時45分頃でした。結局キジハタは釣れず。

自分の経験だと、富山湾じゃカサゴよりキジハタのほうが良く釣れる気がする。こうもカサゴばっかり釣れたのは初めてです。

カサゴはカッコ良いし、味も決してキジハタに負けてないと思うんだけど、今度はやっぱり30cmオーバーのキジハタのあの強い引きを楽しみたいですね。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: