2009.08.06

釣り : 激濁りの海で! キジハタ尺オーバー4匹目

20090806_kijihata_point.jpg

いつもの新湊のテトラ帯でキジハタ狙い。タックルもいつもの磯竿改ロッド

ようやく梅雨明けですが、長引く雨で各河川から流れ出た濁流の影響がまだ強く、加えて先日までの強い北風の影響で海が荒れたこともあって海は激濁り。その北風は今日は収まっており、波気もほどほど。潮周りは大潮、午後2時20分満潮。満潮からの下げ潮を狙って、午後3時半開始。

最初はイカジャコ4.5インチ (ロックフィッシュインパクト) のテキサスリグで。開始早々にアタリがあったものの乗せられず、その後はひたすら素振り。

わずかに薄暗さを感じてきた午後4時半頃にバグアンツ4インチ (パールホワイト) にチェンジ、その後数投で根掛かりロスト。

テキサスリグを組みなおし、今度はBTS 3.75インチ (イワシ) を使ってみる。潮が良く動いているようで、ルアーが徐々に右に流されていくのがわかる。午後5時頃、テトラ際から15m程度の距離でシャクリ上げが少々重く感じたが、生命感なしと判断、そのままフォールさせた。着底後、再度のシャクリ上げは明らかに重く、ぐいぐい生命感が伝わってる。実はさっきのシャクリ上げの際に既に乗ってたのか!?

追いアワセを入れ、ポンピングで浮かせる。まずまずのサイズのようで、やや弱め設定のドラグがチリ、チリ、と少し引き出されるものの、難なく上がってきた。水面まで浮かせてタモで掬い、無事キャッチ!

20090806_kijihata_31cm.jpg

4匹目の尺オーバーキジハタ、31cm (キープ) !! 尾びれを伸ばすと32cmあるような? まあ31cmということにしておこう。こんな良型なのに、アタリがわからなかったのが悔しいなぁ。まだまだ下手糞である。

この1匹を釣った際、BTSは破損して使えなくなってしまった。まだ同じルアーはあるが、あえて別のルアーを選択。先ほど、セット後まもなく根掛かりロストしたバグアンツ4インチ (パールホワイト) を再度使ってみる。

BTSはセット後それほど間をおかず先ほどの31cmのゲットとなったが、バグアンツに変えてからはなかなかアタリが無い。素振りが続き、やっぱBTSに戻そうかなぁ、なんて思っていたところ、シャクリ上げの頂点でラインを緩めた直後、ラインが鋭く揺れる。アワセを入れ、手元に重みが一瞬乗ったものの、中途半端なアワセになってしまって乗せ切れず。ルアーを信じ切れなかった雑念ゆえのミス。残念。

その後もルアーを変えずに素振りを続け、午後6時半頃、フォール中のアタリに今度はしっかりアワせてキジハタ23cmゲット (写真撮り忘れ)、これはリリース。その後はアタリはなく、午後7時半、納竿とした。

良型も釣れたし、濁りが酷くても潮が動いていればちゃんと釣れるのが再確認できてよかった。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: