2009.08.17

釣り : ロッドスタンド自作

20090817_rod_stand.jpg

車庫の片隅に10本以上の釣り竿が雑然と立てかけてあった。こりゃ何とかしたほうがいいかな、ということでロッドスタンド (竿立て) を自作してみた。

作り方は、Google先生が教えてくれたTeamTenUPさんのロッドスタンド製作記事を参考にした。幅128cm、高さ85cm、6cm間隔で19本の釣り竿が収納可能なものを作ってみた。

購入した材料は、6フィート (182cm) のSPF 1x4材 (18×89mm) が4本。1本190円で計760円。主要なカットは購入時にホームセンターでやってもらったので、1カット30円×4回で120円。他には、電動ドリルはあったけどホールソーが無かったので1000円で購入。これは板に大きめの穴を開けるために使用。他にネジも購入したので、だいたい全部で2000円強ぐらいの買い物。安ー。

見栄えは気にしないので、工作はかなり手抜き。のこぎりでカットした部分が斜めってたり、ヤスリ掛けが最小限だったり。それでも4時間ぐらいかかったかな。ホールソーでの穴あけが大変だったけど楽しかった。

竿尻を受ける部分の斜めの板の角度は、TeamTenUPさんの記事では45度になっていたけど、なんとなく30度ぐらいにしてみた。とりあえず問題なく使えるようだけど、微妙に不安定な気も? おとなしく45度にしておいた方が安定したかもしれない。

しかしウチにこんなに竿があったとは。しかもこれで全部じゃなくて、車にも何本か積んであったりする。最近買った物もあれば、自分が小中学生だった頃からあったものもある。ここ2年全く使ってないものも多いなぁ。ちゃんと使えるものも、ちょっと壊れてるけど直せば使えるものもある。せっかくあるものだから使って行きたいと思う。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: