2009.08.21

釣り : 前打ちで良型メジナ・・・

20090821_mejina.jpg

いつもルアーでキジハタを釣っている新湊のテトラ帯で黒鯛狙いの前打ち釣り。タックルは2号磯竿 (5m強)+太鼓リール+道糸ナイロン3号+ハリス・フロロ1.75号+カニ専用チヌ針4号+ガン玉2B+餌カニ。

午後4時開始。よく晴れ、風は南西の風がややあり、水面は結構波気立っているもののウネリはなし、濁り小。潮周りは大潮、満潮午後2時頃、干潮午後9時頃。

濁りは無いしウネリも無いけど波気立ってはいるのでまあいけるかな、と思っていたが、全く駄目。根魚っぽい奴が一回だけ針に乗りかけた以外は全然アタリもなくフグすら釣れない。風はだんだん弱くなり水面はベタ凪に。午後7時ごろまで約3時間やったが結局丸坊主。今日はスピニングリールやルアーは持ってきていないのでルアー釣りに切り替えることもできない。

そこでテトラ帯の根元の波止に戻り、波止で釣っていた同行の兄から青イソメを分けてもらって、それを餌に前打ちという坊主逃れ作戦。とりあえず針はカニ専用針4号のままで、ガン玉を針から外し、ハリスに打ち直す。

午後7時を過ぎ、道糸はほとんど見えないので、餌を水面に落としたら勘を頼りに穂先を下げて行き、アタリは手元で取る。虫餌は反応が良く、1投目からフグらしきアタリが。

数投目、テトラ際に餌を落とし込むとヒット!! ヒット直後は大して引かなかったが、約3秒後、いきなりテトラに向けて鋭い突っ込み!! ラインが少しこすれて危なかったが持ちこたえ、長竿を活かしてテトラ際から引き離す。後はあせらずにじっくり浮かせ、タモで掬って無事キャッチ!! 29cmの良型メジナ (キープ) でした。

この日はこれにて納竿。黒鯛は釣れず・・・。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: