2009.08.28

釣り : 餌の力!! 久々のシーバスゲット

20090827_seabass_kasago1.jpg

いつもの新湊の波止&テトラ帯で午後6時前開始。風弱く波気はわずか、濁りもない。潮周りは小潮、干潮午後1時20分頃、満潮午後8時15分頃。潮がほとんど動かない条件。

暗くなるまではカニ餌で前打ち釣り。テトラ帯をランガンしていくと、午後6時半頃に根魚と思しきアタリ、しかし乗らない。同じ場所にもう一度落とすとまたアタリ、やっぱり乗らない。

そんなことを繰り返すこと4回、今度はじっくりじっくり待ってみる作戦。餌が底に着くとさっそくコン、コンとアタリ。しかしここは我慢。15秒経過、コン、コンというアタリは続いているがぐいっという引きこみが来ない。30秒経過・・・コン、コン・・・しかしまだ引きこまれない。40秒経過・・・コン、コン・・・引きこまれないがもういいだろう、そりゃっ!!

ようやく乗せることに成功、冒頭画像のカサゴ25cmゲット (キープ)。口の中に入っている餌のカニは全然潰されることも無くまだ使える状態だった。

暗くなりラインが見えなくなったのでこれにて前打ちは終了。しかし本日の本題はここからだ。

20090827_seabass_hook.jpg 20090827_seabass_hook_esa.jpg

そういえば最近ウキを眺めてないなー、ということで、冷凍室に眠っていたホタルイカを解凍し、それを餌にウキ釣りというのが本日のメインだ。各地にアオリイカの子イカが姿を現しており、まだ小さいその子イカを根魚等が捕食しているらしい、ということで、ホタルイカがもしかすると効く!?

タックルは、2号磯竿 (5m強)、スピニングリール、道糸ナイロン3号、ハリス・フロロカーボン1.75号、3号チヌ針×2本、電気ウキ0.8号、オモリ・ガン玉3B×3個。

狙いはカサゴやキジハタ、それにもしかすると黒鯛も来るかな? って感じ。

午後7時過ぎに実釣開始。テトラ帯の奥には行かず、堤防の付け根脇のテトラの上でやってみる。ウキ下5mほどで始めて2~3投してみたけどアタリは無い。もうちょい深めにしようかな、と思って仕掛けを巻き取り始めると・・・

グンッ!! ぎゅい~ん!!!!

・・・!!? ゆっくり目に巻き始めたのだが、巻き始めて2~3秒でいきなりひったくって行くアタリ、走る、走る!! 根魚じゃないが黒鯛でもない、ウグイでもない、これはシーバス (スズキ) !! 巻き始めたのが絶妙の誘いとなって喰ったのだろうか!?

右へ、左へと突っ走り、水面まで浮いてバシャバシャと水面を弾いたと思えば、鋭い突っ込みで潜っていく。ハリスは1.75号 (7lb)、大型黒鯛にも充分対応可能な太さだが無理はできない。ドラグもいい感じに設定したつもりではあるが、鋭い突っ込みには無理な抵抗はせず、竿を下げ気味にしていなす。ドラグが引き出されているかどうかはよくわからない。ここは足元から数m先のあまり深くないところに沈みテトラがある・・・そのテトラにラインがこすれたら一発で切れるよなぁ・・・そうならないように願うのみ!! ヒヤヒヤしながら何度かの突っ込みをいなしてかわした後、ようやく水面にぷっかりと頭を出し、大人しくなったところでタモ入れ。

20090827_seabass.jpg

49cm/1.05kg、フッコサイズのシーバスゲット (キープ) !!

シーバスは、4月下旬にルアー釣りで釣ったのが最後。その後は7月中旬に餌釣りでのバラシがあっただけでゲットはなく、今回は4ヶ月ぶりの久々のゲットとなった。しかも、これまでの自己記録だった45cmを超える自己新記録!! ルアーで狙ってもなかなか釣れないくせに、意外なところで釣れてくるなぁ。今回のシーバスは全く予想外でした。

その後、カサゴ25cm (キープ)、キジハタ22cm (リリース)、カサゴ21cm (リリース) を追加し、午後9時半納竿としました。久々のウキ釣りは楽しかったし、シーバスのファイトは最高でした!! これがあるから釣りはやめられない。ホタルイカ作戦も的中だった。餌取りに悩まされることも無いし。

今度はルアーでもシーバス釣りたいものだが・・・ホームの庄川だとそう簡単には釣れないんだよなぁ・・・いつになるやら。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: