September 2009
Entry List

2009.09.29

釣り : ソフトルアーに目力を!!

20090929_wormeye.jpg 20090929_wormeye_reinshog1.jpg

北風がやや強い日が多く、風や波の影響でなかなか釣りに行けないが、そういうときはルアーの加工でも。

一部例外を除き、ほとんどのソフトルアー (ワーム) には目玉が無い。それならば、目玉を付ければ良い。これが、簡単な加工でできてしまう。

画像は私が作ってみた目玉付きソフトルアー (ワーム) 各種。左画像は、上からパワーシャッド4インチ (心臓リグ+リップ形成+テールカット)、SIN-ZOベイト4インチ (オフセットフック・ジグヘッド)、SIN-ZOベイト4インチ、SIN-ZOベイト3インチ。右画像上はレインズホッグ3.5インチ (黄金伝説) をイカ風にカット。下はレインズホッグ3.5インチ (根魚ストロベリー)。

ソフトルアーに目力を!!

2009.09.26

アクアリウム&ビオトープ : カメの飼育に! 自作複合フィルターシステム

20090926_kame_filter_all.jpg

カメは水を激しく汚す。観賞魚用の一般的なフィルターの能力ではとてもろ過が追いつかない。よって、水槽内レイアウトは極力シンプルにし、ろ過器は用いず、毎日水換えを行なう、という飼育法が割と一般的だ。

しかし、砂利を敷いたり石組みで陸場を作ったりしてしまうと、毎日水換え、というわけにもいかない。屋内飼育なら特にそうだ。ましてや冬場に加温飼育中だと、20Lもの温水を毎日作って交換、というのはかなり厳しい。

そこで、強力なフィルターシステムを自作してみた。上部フィルター、ポリタンク式外部フィルター、底面フィルターを繋いだ贅沢なシステムだ。自作とはいえ大掛かりなシステムなのでお金もそこそこかかってはいるが、同等のシステムを市販品だけで組む場合に比べれば安いものだろう。

クサガメやイシガメ、ミドリガメ (ミシシッピーアカミミガメ) をはじめ、各種のヌマガメ、水棲カメの飼育にいかがだろうか。

模式図による説明

カメの飼育に! 自作複合フィルターシステム

釣り : 秋のライトタックルちょい投げキス釣り

20090926_kiss1.jpg

キスが喰いたい。ということで、春によくちょい投げでキスを釣っていた新湊の漁港内に行ってみた。タックルはちょい投げキス釣り最強、愛用の磯竿改ライトロッド (2.7m)、餌は青イソメ。夏の間は全然キス釣りはしなかったが、果たして今の時期にこの場所にキスは居るのだろうか?

午後5時過ぎ開始、早々にかわいいサイズのピンギスをゲット!

秋のライトタックルちょい投げキス釣り

2009.09.16

釣り : メバル入れ食い!!

20090916_mebaru.jpg

夕まずめキジハタ釣行。いつもの新湊の波止&テトラ帯に午後5時過ぎ着。北風がやや強く、波気は中、濁り中。

東西に延びるテトラ帯に入ると向かい風で釣りにならないので、北向きに延びる波止の横のテトラからルアーを投げてみる。横風の中、なんとかキャストすることはできるが、PEラインは大きく風にあおられ、10gシンカーのテキサスリグでも着底はさっぱりわからない。30カウントほど数えれば着底してるかな? 見たいな感じでしばらくやってみたが、ちゃんと操作できてる気がしなくて面白くない。元々テトラ帯に入らないと勝算は薄いし、釣れる気がしない・・・

メバル入れ食い!!

2009.09.14

釣り : スタンディング・リグ (STリグ)

20090914_st-rig.jpg

クロー系・シュリンプ系のワーム (ソフトルアー) を通常とは前後逆にオフセットフックにセットし、ナス型オモリをフックに通す。こうすることで沈降の際も上昇の際も同じ姿勢を維持し、上下反転することが無い。同様のことを考えた人は他にも居るとは思うが、軽く調べてみた限りでは見つからなかったので、とりあえずスタンディング・リグ (STリグ) と勝手に名付けてみることにする。

根魚狙いに、さらにはホタルイカパターンの黒鯛狙いに、もしかしたら威力を発揮してくれる かもしれない。

スタンディング・リグ (STリグ)

2009.09.11

釣り : ショックリーダーのロストを抑える小技

PEラインにショックリーダーは必須だけど、結ぶのには手間が掛かる。根魚釣りでは根掛かりはつきものだが、根掛かりでラインを切った際、リーダーが丸ごと無くなって結び直し、という事態はなるべく避けたいもの。

ショックリーダーのロストを抑える小技

釣り : SIN-ZOでキジハタ

20090911_sinzo1.jpg

最近、SIN-ZOリグ (心臓リグ) を使ってみている。これは、ソフトルアーの腹の中にジグヘッドを埋め込んでしまうというリグ。専用の SIN-ZOベイト (シンゾーベイト、心臓ベイト) というソフトルアーがあるが、専用品ではない一般的なソフトルアー各種でも組むことができる。

写真は心臓リグ各種。上からSIN-ZOベイト 4インチ (フラッシュピンギス)+3/16oz (5g) ラウンドジグヘッド、SIN-ZOベイト 4インチ (ホワイトグロウ)+1/8oz (3.5g) ラウンドジグヘッド、ヴィヴィッドライブ 3.2インチ (イワシ)+1/8oz (3.5g) ラウンドジグヘッド。

心臓リグを組む

SIN-ZOでキジハタ

2009.09.10

アクアリウム&ビオトープ : ビオトープにカエルさんが来た!!

20090910_bio_frog.jpg

昨年春から庭にひょうたん池を埋め込んでビオトープ (もどき?) を始めたんだけど、今日始めてカエルさんが池の中にいるのを目撃!! カエルさん大好きなので感激です!! おそらくはトノサマガエル、まだあまり大きくないので、今年生まれた子でしょうか!?

ビオトープにカエルさんが来た!!

2009.09.01

PC : PC故障&修理 2台目: Intel Atom 積んでみた

20090901_atom_pc.jpg

先日壊れて修理したPCとはまた別のPCが故障した。そのPCを使っていた家族によると、何の前触れも無くいきなりぷしゅーんと電源が落ち、その後電源ボタンを押しても無反応になったという。

電源ボタンを押しても、電源のファンすら回らない。電源を余っていた他の電源に交換しても症状は変わらず。おそらくはマザーボードが死んだのだろう。

このPCも古いもので、なんか Duron の 800MHz だったかが積んであったような。

使用頻度がさほど高くないPCだし、信頼性も性能も大して必要ないので、使えそうなものはそのまま使い、新規購入パーツも中古は避けた上で極力安く上げようと思う。電源は一度壊れて新調してあるのでとりあえずそのままで、ドライブ類もそのまま。マザーボード、CPU、メモリ、ビデオカードを交換することにする。

PC故障&修理 2台目: Intel Atom 積んでみた