2009.09.26

釣り : 秋のライトタックルちょい投げキス釣り

20090926_kiss1.jpg

キスが喰いたい。ということで、春によくちょい投げでキスを釣っていた新湊の漁港内に行ってみた。タックルはちょい投げキス釣り最強、愛用の磯竿改ライトロッド (2.7m)、餌は青イソメ。夏の間は全然キス釣りはしなかったが、果たして今の時期にこの場所にキスは居るのだろうか?

午後5時過ぎ開始、早々にかわいいサイズのピンギスをゲット!

20090926_kiss2.jpg 20090926_kiss3.jpg

順調に2匹追加、少しサイズアップ。

20090926_kiss4.jpg

そして20cm級の良型もゲット。これぐらいのサイズになるとそのアタリは鋭く、引きもなかなかのもの。ライトタックルの醍醐味を存分に楽しめる。

1匹目のゲットからこの4匹目までは順調で、約20分間。

20090926_kiss_megochi.jpg

4匹目のキスのゲットから10分ほど経ってなかなか重い引きで楽しませてくれたのは20cmオーバーの良型メゴチ (ネズミゴチ)。もしかすると自己記録かも。これもキスとはまた違う味わいで美味い。

その数分後、モゾモゾというアタリでアワせたら、ライトロッドが根元から曲がる! とはいえ、それはアワせた瞬間だけで、その後はあまり引かない。なんか嫌な感じが・・・

20090926_kiss_hiiragi.jpg

ヒイラギのダブル・・・。決して不味い魚ではないが、あまり好きではないのでリリース。

この後はアタリはなく一気に暗くなって終了。1時間未満だったがなかなか楽しめたかな。

その後、別の場所のテトラ帯に移動してキジハタルアーやったがそっちは釣果なく撃沈・・・。最近、個人的にはキジハタ不調。北風で釣りにならない日も多いし、風や波が問題ない日でもなんか釣れない。

また別の日、同じ新湊の漁港内で今度は朝まずめにキス再挑戦してみたが、良型メゴチ2匹と、後は小型のメゴチが数匹だけでキスは釣れず。今の季節だと漁港内でのちょい投げキスはあまり良くないのかな。

Categories: キス・カレイ / 釣り

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: