2009.09.29

釣り : ソフトルアーに目力を!!

20090929_wormeye.jpg 20090929_wormeye_reinshog1.jpg

北風がやや強い日が多く、風や波の影響でなかなか釣りに行けないが、そういうときはルアーの加工でも。

一部例外を除き、ほとんどのソフトルアー (ワーム) には目玉が無い。それならば、目玉を付ければ良い。これが、簡単な加工でできてしまう。

画像は私が作ってみた目玉付きソフトルアー (ワーム) 各種。左画像は、上からパワーシャッド4インチ (心臓リグ+リップ形成+テールカット)、SIN-ZOベイト4インチ (オフセットフック・ジグヘッド)、SIN-ZOベイト4インチ、SIN-ZOベイト3インチ。右画像上はレインズホッグ3.5インチ (黄金伝説) をイカ風にカット。下はレインズホッグ3.5インチ (根魚ストロベリー)。

左画像の心臓リグの各種ワームは、全てジグヘッドを体内に完全に埋め込んでいる。この作り方については、こちらの記事を参照して欲しい。今回の目玉付きルアーの作り方も、その応用となる。なお、その記事ではライターとハンダこてを併用、とか書いたが、やはりハンダこてが一番みたいだ。

左画像一番上のパワーシャッド4インチは、ジグヘッドを体内に埋め込んで心臓リグを組んだ上で、頭をハンダこてでリップ風に形成し、尾をカットしたもの。パワーシャッドは心臓リグにしてもそれだけではいい感じのダートアクションはしてくれないが、試しに尾をカットしたものを試用してみたところ、なかなかいい感じのダートアクションをしてくれるし、タダ巻きではウォブリングアクションまで見せてくれた。ウォブリングアクションはキビキビと小刻みなものではなく、ゆらゆらと低い周波数のもので、シンキングペンシルにちょっと雰囲気が似てるかも。

左画像上から2番目のSIN-ZOベイトは、オフセットフック・ジグヘッド (3.5g) 仕様。ジグヘッドをセットした上で、穴を綺麗に埋めてしまえば、実用充分な強度で固定できてしまう。SIN-ZOベイトはオフセットフックではない標準的なジグヘッドを用いても比較的根掛かりし辛くできてはいるものの、やはりオフセットフックを用いた方が根掛かりは減らせる。

右画像上は、レインズホッグ3.5インチなのだが・・・。レインズホッグに目玉を付けたところ、どうもイカに見えてきたので、腕にあたる部分をハサミでカットし、よりイカ型に近づけてみた。右画像下はレインズホッグ3.5インチに目玉を付けただけ。本当は腕の内側に目玉を付けたほうがホッグとしては正しいのだろうが、それはちょっと無理だったので、付けられる場所に付けた。違和感ありまくりだが、魚から見るとどう見えるのだろうか。

目玉シールの製作

20090929_wormeye_tools.jpg

さて目玉付きワームの作り方であるが、まずは目玉シールの製作から。目玉シールは市販品もあるが、簡単に作れるので自作してしまおう。

方法は、ホログラムシートをポンチでくり抜き、先を削った割り箸に黒い塗料をつけて黒目を入れていく。このとき、塗料は塗るのではなく置く感じで。この作り方は、こちらの記事を参考にした。

目玉の大きさは4mmと5mmの2種類あれば充分ではないだろうか。念のため3mmも用意してもいいかもしれない。ポンチはダイソーので充分。塗料は水性エナメル塗料でうまくいっている。

目玉をワームに取り付ける

まず、熱したハンダこてでワームの目玉を取り付ける部分をかるく撫でて表面を溶かし、固まらないうちに素早く目玉シールを貼る。固まるまでの時間は短いので、シールをすぐに貼れるように準備をしておいてからワームを熱すること。これだけでも意外としっかりくっ付いてくれる。この状態で試用してみたことはないが、もしかすると必要最小限の耐久性はあるのかもしれない。

次に、透明色のワームをひとかけらカットして貼った目玉の上に乗せ、それをハンダこてで溶かして目玉を覆う。左右で盛り上がりが違うとスウィムバランスに影響が出るので、なるべく左右均等な盛り上がりになるように。あとは完全に固まるのを待つだけだ。

ガルプ (Gulp) のような、汁に浸かっているワームはちょっと無理 (※ガルプで実際に試してみたが、乾燥させた後に作業しても、目を覆うために溶かした透明ワームがちゃんとくっつかない。生分解ワームなので、素材自体が一般的なワームとは別物なんだろう) だと思うが、いろいろな種類のワームに使えると思う。目玉以外のものも取り付けられるので、ホログラムシートやあわびシートを貼ってみたり、色々なカスタマイズが考えられるかもしれない。

試用の結果、ちゃんと必要充分な強度が得られている。目玉を付けたところで釣果にどれほどの差がでるかはわからないが、なんだか釣れそうな気がしませんか!?

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: