October 2009
Entry List

2009.10.31

釣り : サゴシ恐るべし&良型アオリイカ&チワワ・・・!?

20091030_aori_broken_hook.jpg

午後4時頃に新湊のポイント着。西風がややあるがウネリ、濁りは無く釣り易い状況。潮周りは中潮、満潮午後0時40分、干潮午後6時40分。例によってフクラギ (イナダ) が欲しいが、今の状況ではベイトは小さなカタクチイワシらしい。30gクラスのメタルジグではちょっとサイズが合わず勝算低いかも、ということで、20gのジグを使ってみる。

サゴシ恐るべし&良型アオリイカ&チワワ・・・!?

2009.10.29

釣り : 伏木一文字堤でまたも惨敗・・・でもメタルジグで珍釣果も?

20091029_oki1.jpg

いつもは忙しく、休日もなかなか休めない友人が、たまたま平日に午後から時間が空いたので釣りに行こうという話に。だが、最近あまり状況はよくない。アオリイカもフクラギもキジハタも渋い。そんな中でも釣果を求めるなら、伏木一文字堤 (伏木沖一文字) に行くしかないよなぁ。よって国分港の浜八渡船さんを利用して行ってきたんですが・・・

伏木一文字堤でまたも惨敗・・・でもメタルジグで珍釣果も?

2009.10.28

釣り : メタルジグでヒラメ (ソゲ) 31cm!

20091027_hirame.jpg

昨晩は太平洋側を台風がかすめた影響で強い北風が出て海は荒れたが、今日は風もおさまり、ウネリも少し残る程度。午後から新湊の波止に行ったが、幸いにも堤防先端を確保することに成功。

狙いはフクラギ (イナダ) だが、気配は無い。隣で投げサビキやってる方は、アジすら釣れていない。フクラギは来るとしたら午後4時~午後5時ぐらいかも。フクラギ待ちの間は、例によってメタルジグのワンピッチジャークで底を探ってヒラメ狙い。

メタルジグでヒラメ (ソゲ) 31cm!

2009.10.26

天文 : 10/20日夜の謎の天体、正体判明 (Object Identified)

20091023_uko_crop.jpg ▲ 30 sec exposure from Oct. 20, 2009, 23:47 JST (GMT+09:00) / Canon EOS Kiss Digital N (350D) / Canon EF 24mm F2.8 at F2.8 / ISO 1600 / Tracked with Takahasi EM-1 equatorial mount) / Location

In the night of Oct. 20, 2009 (Japan time), during observation of Orionid meteor shower, I saw a point like flash with magnitude of 1st or 2nd. Luckily, it was caught in my photo. I had no idea about what this is... But the object is successfully identified!

10/20日夜、オリオン座流星群の撮影中、オリオン座の下のほうで一瞬何かが光ったような気がした。光は点状で、明るさは1~2等級ほどだったろうか。一瞬光っただけで消えてしまった。気のせいかと思ったら、しっかりデジカメ画像に写っていた。その正体は見当もつかななかったが、幸いにもその正体を突き止めることに成功した。

10/20日夜の謎の天体、正体判明 (Object Identified)

2009.10.25

釣り : 厄日・・・!!

20091025_yakubi_line_break.jpg

午前6時ごろ第1ポイント着。さすがは日曜日、釣り人らしき車がうようよ。堤防先端は満員だ。できればフクラギ (イナダ) を狙いたいが、このポイントでは堤防先端に入らないと勝算薄い。さっさと別のポイントに移動。

午前6時半ごろ第2ポイント着。第1ポイントほど混雑はしていないが、やはり堤防先端は入れそうもない。しかしここなら先端部じゃなくてもフクラギは狙える。

厄日・・・!!

2009.10.23

天文 : 2009/10/20日夜の謎の天体 (Unknown Object, Oct. 20, 2009)

20091023_uko_crop.jpg ▲ 30 sec exposure from Oct. 20, 2009, 23:47 JST (GMT+09:00) / Canon EOS Kiss Digital N (350D) / Canon EF 24mm F2.8 at F2.8 / ISO 1600 / Tracked with Takahasi EM-1 equatorial mount) / Location

In the night of Oct. 20, 2009 (Japan time), during observation of Orionid meteor shower, I saw a point like flash with magnitude of 1st or 2nd. Luckily, it was caught in my photo. I have no idea about what this is... Possibly a point meteor?

10/20日夜、オリオン座流星群の撮影中、オリオン座の下のほうで一瞬何かが光ったような気がした。光は点状で、明るさは1~2等級ほどだったろうか。一瞬光っただけで消えてしまった。気のせいかと思ったら、しっかりデジカメ画像に写っていた。その正体は見当もつかない。

2009/10/20日夜の謎の天体 (Unknown Object, Oct. 20, 2009)

釣り : サゴシ (サワラの子)

20091023_sagoshi.jpg

先日午後に下見したポイントの堤防先端を確保するため、朝の出撃、午前6時過ぎ着。既にだいぶ明るく、少々出遅れたので最先端部は既に先行者が入っていたが、堤防先端の左側を確保することに成功。風は弱くウネリが少々あり、透明度は良し。鳥山、ナブラは確認できず。

メタルジグを投げ、早巻きしてくる。2~3投目、いきなりのヒット!

やった! フクラギ (イナダ) か!? ・・・あれ???

サゴシ (サワラの子)

天文 : NHKのスーパーハープカメラが嫌い

私はNHKのハイビジョン・スーパーハープカメラが嫌いなのであった。これは要するに高感度ハイビジョンカメラで、天体の撮影でよく用いられるのだが・・・映像はコマ送りだし画質もいまいち。流星の撮影では流星本来の動きが再現できない・・・。

NHKのスーパーハープカメラが嫌い

2009.10.22

Movable Type : MT4/MT5: 特定カテゴリの記事一覧をトップページに表示

釣り関係の記事が多いため、もうひとつのメインカテゴリである天文関係の記事が埋もれがち。そこで、カテゴリ「天文」の記事一覧をトップページに表示するようにしてみた。

MT4/MT5: 特定カテゴリの記事一覧をトップページに表示

釣り : メタルジグでヒラメ (ソゲサイズ) ゲット

20091022_hirame.jpg

新湊の波止に午後4時半ごろ着。北風やや強くうねりもやや大きい。メタルジグもあんまり飛ばない。飛距離が出ないと速巻きは楽しくないなぁ。スローなワンピッチジャークで底を少し探ってみたりもしたけどノーバイト。この波じゃヒラメは無理か。

そこで同じ新湊の漁港内に移動、漁港内側をスローなワンピッチジャークで探ってみる。暗くなってきた良い時間。

メタルジグでヒラメ (ソゲサイズ) ゲット

釣り : エソの刺身

20091022_eso.jpg

午後から新湊某所でフクラギ狙い。いつもの波止とは別の波止。今日は沖のほうに鳥山が立ち、波止の近くでもナブラが散発していた。ただし、そのナブラは波止の先端方向のみで発生しており、先端に陣取らないと狙えない。しかしどこの波止も先端は人気で、既にウキ釣りでフクラギを狙っている人が何人か入っており、満員。

エソの刺身

2009.10.21

ギャラリー > 流星 :
オリオン座流星群 2009 (Orionid Meteor Shower 2009)

20091021_orionids_1.jpg

▲ 2009年10月21日 午前1時04分 / 30 sec exposure from Oct. 21, 2009, 1:04 AM JST (GMT+09:00)

オリオン座流星群の極大夜となる10/21日夜の前夜、幸いにも晴れたので出撃してきました。無事撮影にも成功。

オリオン座流星群 2009 (Orionid Meteor Shower 2009)

2009.10.20

釣り : ジギングでの珍釣果

早朝、まだ明るくならない頃、何かの気配でふと目を開けると・・・

ひゅーん、ずどん!! ぐえっ!

目を開けた瞬間、白っぽい塊が降ってきて俺の腹に突っ込んだ・・・

20091020_jigging_mitsuo.jpg

コイツが本棚の上から俺の腹に飛び降りやがった。我が家に5匹いる猫のうちで一番古参で一番でっかいオス猫、みつお君、通称みっちゃん。その体重6.5kgを超えるメタボ猫、これが1.8mの本棚の上から俺のベッド目掛けて飛び降り、その落差約1.4m、俺のお腹に直撃した。怪我するほどではないがやばいっす・・・

仕事は主に夜間なので普段昼前まで寝てるが、すっかり目が覚めてしまったので朝釣りに出撃。ちょっと雨が降ってるが、雨雲レーダー確認したところ、もうすぐ止みそうだ。

ジギングでの珍釣果

2009.10.17

Twitter : Twitter はじめてみる

20091017_twitter.jpg

なんか流行ってるらしい Twitter をはじめてみる。携帯電話からもつぶやけるし、釣行レポなどをリアルタイムでつぶやいてみたりしてみようかな。

Movable Type のサイドバーにも Twitter ウィジェットを追加してみたりした。また、Post To Twitterプラグインも導入したので、ブログ記事投稿の際は自動でつぶやきに投稿されます。

その他 : 戦艦三笠・原寸大模型&YS-11訓練用フライトシミュレータ

20091015_mikasa1.jpg

石川県加賀にある日本元気村 (日本元気劇場)戦艦「三笠」原寸大模型 (NHK「坂の上の雲」ロケ地) と、その帰りに小松空港近くにある石川県立航空プラザに行ってきた。

この石川県立航空プラザには、あの純国産旅客機 YS-11 の実機パイロット訓練用として実際に運用されていたフライトシミュレーション装置の実物が動態展示されており、しかも一般客がそれに搭乗して体験操縦ができてしまうという。

戦艦三笠・原寸大模型&YS-11訓練用フライトシミュレータ

2009.10.15

釣り : 良型アオリイカ

20091015_aori_1.jpg

いつもの新湊の波止に午後4時過ぎ着。先日のアオリイカがとってもうまーだったので、めずらしくエギングから開始。タックルはSZMの安物エギングロッド (3500円ぐらい・・・) にダイワ・スプリンターR2500、PE0.8号。

良型アオリイカ

2009.10.14

釣り : 今シーズン初のアオリイカ

20091014_aori.jpg

富山県東部のほうでは、台風の後にキジハタ爆釣したなんて話も聞く。富山湾ではキジハタはこれからが大物釣りのシーズンで、ごく最近50cm近い型が上がったなんて話も聞く。しかし私はというと、8月中旬に最後の30cmオーバーを釣って以後は下り坂、特に最近はアタリすらない日も多い。

ずっと同じ新湊のテトラ帯ばっかで釣ってたんだけど、これだけ駄目ならそろそろ新規開拓を、というわけで明るいうちに何ヶ所か見に行ってみた。

今シーズン初のアオリイカ

2009.10.07

釣り : 磯竿改ライトロッドII の製作

先日破損&修理した磯竿改ライトロッド (2.7m)、その修理後初使用、漁港内でのちょい投げ。漁港内でのちょい投げは秋になってキスもメゴチもあまり釣れないものの、最近30~40cmぐらいのシーバス (セイゴ) がかかってラインブレイクで逃してしまった。よってリベンジ狙いでやってみている。4号 (15g) の中通しオモリとキス仕掛けを付けたその1投目・・・

バキッ!

20091007_isolight2_old_broken.jpg

ちょっとオモリが重めだったが、軽く投げたし、過負荷ではなかったと思うのだが・・・接いだ部分のすぐ根元であっさり折れてしまった。やはり接ぐとどうしても耐久性は落ちるだろうし、結構使い込んでもいる。もう寿命ということか。これをまた接ぐのはさすがに無理だろう。手頃な補修用ブランクも手元には無いし・・・。

だがしかし。そういえば、先端ピースが無い2号磯竿を死蔵しているではないか。

磯竿改ライトロッドII の製作

2009.10.05

釣り : エコギアアクアでキジハタ

20091004_ega.jpg

その存在を知って以来、発売を心待ちにしていたエコギア (マルキュー) の新型ソフトルアー (ワーム) ECOGEAR AQUA (エコギア アクア) がついに発売された。餌に極めて近い素材のソフトルアーで、集魚力に優れ食いが良く、魚が飲み込んでも無害で、根掛かりロストしても自然分解されるという生分解ワーム。ガルプ (Gulp) のエコギア版って感じ? まずはバグアンツ3インチからの発売。型そのものは従来のバグアンツと同一の金型を使っているらしい。

エコギアアクアでキジハタ

2009.10.02

釣り : 磯竿改ライトロッドの破損&修理

20091002_rod_repair_broken.jpg

壊れた3号磯竿をルアーロッド風にリメイクした2.7mのライトロッド。ちょい投げキスから30cmクラスのキジハタまでに最適な強さで、作って以来 (作った当時の製作記事はこちら)、手持ちのロッドの中で最も使用頻度の高いメインロッドとして活躍してきた。

これまでの経験上、このロッドでフルキャストに耐えるキャスティング負荷は最大10g強程度。ある日、試しに20gのメタルジグを投げてみたら意外と無理は感じず、それなりに飛距離も出た。調子に乗って投げていると・・・

バキィッ!!

ということで冒頭画像のザマである・・・orz

磯竿改ライトロッドの破損&修理