2009.10.22

釣り : メタルジグでヒラメ (ソゲサイズ) ゲット

20091022_hirame.jpg

新湊の波止に午後4時半ごろ着。北風やや強くうねりもやや大きい。メタルジグもあんまり飛ばない。飛距離が出ないと速巻きは楽しくないなぁ。スローなワンピッチジャークで底を少し探ってみたりもしたけどノーバイト。この波じゃヒラメは無理か。

そこで同じ新湊の漁港内に移動、漁港内側をスローなワンピッチジャークで探ってみる。暗くなってきた良い時間。

足場を変えながら探っていくと、10投目ぐらいでズンッと重みが乗る! アワセを入れ、巻いてくる。なかなか重い!! けど、わずか20cmぐらいのソゲ (ヒラメの子)だった。大きめリール (ダイワ3500番) で巻き上げ速度が速いと、小さな魚でも引き重りする。

サイズはともかく、メタルジグでの初ヒラメなので嬉しい。メタルジグのワンピッチジャークでヒラメを狙う手法は、井上友樹プロのヒラメ本で知った。ありがとう井上プロ。

ヒットルアーはギャロップ30gの再塗装品だったが、塗装はいつのまにかほとんど剥げた状態になっていた。テールのトレブルフックは使っておらず、2本あるアシストフックのうち、小さいタコベイトで装飾してある方を喰っていた。リリースサイズではあるが、フックが下顎の付け根あたりに刺さっており、刺さりどころが悪いと判断してキープ。

これまでにメタルジグで釣ったことのある魚は、偶発的なスレ掛かりを除いてエソ、ダツ、フクラギ (イナダ)、サゴシ (サワラの子)、メバル、キジハタ、ホウボウ、アジ、そしてヒラメ (ソゲ) の9目。あと1目で10目達成! いや違う、そういえばマルタウグイも釣ったなぁ。ということで今日のヒラメで見事10目達成でした!

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: