2009.12.16

ギャラリー > 流星 :
Geminid Meteor Shower 2009 Time-lapse / ふたご座流星群 2009 微速度撮影

This is a HD movie, so please enable HD mode and view it fullscreen. "Afterimage" Virtual Dub plugin filter is available here.

12/12(土)の深夜および12/13(日)の深夜に幸いにも晴れ、ふたご座流星群を堪能することができました。10秒露出でひたすら連射したデジカメ写真で微速度撮影動画を作成してみましたのでお楽しみ下さい。HD画質ですので、ぜひHDモードを有効にして全画面で見てくださいね。ちなみに、流星群の微速度撮影ムービー作成はこれが初挑戦でした。

撮影&動画処理手順

動画処理はフリーソフト (自作含む) を活用し、編集のみ市販ソフトを用いています。

  1. まずは撮影。カメラを三脚に固定し、10秒露出でひたすら連射しました。カメラはEOS Kiss Digtal N、レンズは EF 24mm F2.8、絞り開放、ISO 1600 です。
  2. 次に、撮影した画像を動画化する準備として、全ての画像を一括縮小しておきます。今回はフルHDに縦解像度を揃えた 1620x1080 にリサイズしました。この処理には「リサイズ超簡単!Pro」を用いました。この手のソフトは各種ありますが、このソフトは縮小品質が優秀なのが特徴。なお、他の類似ソフトでは、たとえ定番のものであっても縮小品質が良くないものもありました。
  3. 「JPG2AVI」でHD動画化。コーデックはとりあえず「XvID MPEG-4」
  4. 動画処理ソフト「VirtualDub」で色調補正&流星残像の生成。色調補正は、「Gradation Curves」プラグイン (トーンカーブ補正)、流星の残像生成にはこの動画の処理のためにがんばって自作した「Afterimage」プラグインを使用。
  5. 最後に、「VideoStudio 12」で編集して完成。これはフリーソフトではなく市販ソフトです。

この手の動画の作成には「Adobe AfterEffect」なる動画処理ソフトを用いている人も多いみたいですが、このソフトは高いので私にはとても買えません。そこで、フリーソフトでなんとか同等のことが出来ないか、と工夫してみましたよ。一部の処理は自作までしてw

動画処理の大きなポイントは、流星残像の生成です。微速度撮影では、流星像は1コマにしか存在せず、そのままでは1コマだけ光って消えるだけです。これでは流星を認識し辛いですし、あまり美しくありません。そこで、動画処理で残像を生成し、光った後、徐々に消えるようにします。この処理は、これまでも「Adobe AfterEffect」等で処理することが可能でしたが、フリーソフトで処理できるものは見つけることが出来ませんでした。

そこで、プラグインで機能追加可能なフリーの動画処理ソフト「VirtualDub」用に「Afterimage」プラグインを自作し、フリーでこの処理を賄うことができる環境を整えました。これで、この手の処理がすごく手軽に出来るようになったと思いますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

「VirtualDub」は、様々なフィルタ処理が行なえて素晴らしいです。特に、トーンカーブ補正フィルタ「Gradation Curves」プラグインがあるのには感動。プラグイン作成も割と簡単なので、ある程度のプログラミングスキルがあれば、無い機能は自分で作れますし。

気まぐれに構図を変えつつ撮影し、2晩で10カット分の素材が得られました。動画へのフィルタ処理では、流星や飛行機、雲が写ってるカットは短めの残像エフェクトで自然に仕上げましたが、それらが写らなかったカットは、長大な軌跡を残すように処理してみたりしました。

動画編集で心掛けたことは、パン&ズームの活用です。天体の微速度撮影では、カメラをずっと固定して撮影するのが普通なので、少々味気ない仕上がりになりがちです。そこで、動画編集でパン&ズームを活用して少し動きをつけてやると、大分印象が違ってくる感じです。「VideoStudio 12」は比較的安価なソフトですが、HDにも対応していますし、パン&ズーム処理は細かく調整出来るようになっています。パン&ズームを使う際は、そのカットに写っている流星の位置を事前に確認しておき、流星が画面外に出ないように注意しました。

これでようやく、このサイトのタイトル「Celesital Spells」に込めた目標が達成出来ました。Celestial = 天上の、Spells = 言葉、魔法。なので、「ソラノコトバ」という日本語の副題を付けています。そして、この魔法の言葉とは、ずばりプログラムという意味を込めていたんです。いずれ自作ソフトを配信したい、って思ってたんですね。

名前負けしない良いものができた、と自画自賛して満足しておきましょうw

Category: 流星

Trackbacks

Trackback URL:


» 国立天文台 ふたご座流星群 2009 from 流行の話題先取りマス
木工職人のつれづれ日記 ふたご座流星群 昨夜は1:30まで会社で仕事をしておりました会社から家まで、夜なら車で20分家に着いたときはちょうどふたご座流星... » 続きを読む (Read more)...

» 国立天文台 ふたご座流星群 2009 from 声に出して伝えたくなる最新ニュース
<お買い得情報> 一度食べたら病み付きです!超うまいっ!フロム蔵王楽天市場店へGO! 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購... » 続きを読む (Read more)...

コメント(6)

magnificent video, i really enjoyed watching. thank you for sharing this, i found it inspirational.

A wonderful and excellent piece of creative photography.

fantastic well done!

Otay... NICE work! Thank you, I am inspired!

stupid sooo stupid and dumb!!!

nice video, nice effects. Meteors usualy fall in august.