2009.12.23

PC : メインPCの電源がお亡くなりに&ネット接続トラブル

ある日、いつも通り昼過ぎに起床後、メインPCの電源を投入すると、BIOS画面が表示される前に電源が切れて、自動的に再度起動しようとしたが、やっぱり駄目、の繰り返しという症状。いったん電源ボタンを押して電源を切り、部屋を暖めた後に再度試したところ、今度は無事起動してくれた。

その翌日も、同様の症状。しかし今回は、部屋をしっかり暖めても症状は改善されず。

おそらくは電源のトラブルだと思うが、ちょっと調べてみると、マザーボードの電池切れでもこんな感じの症状が起こることもあるようだ。試しにマザーボードのボタン電池を新品に交換してみたが、症状は改善されず。これはもう電源新調するしか無いなぁ。

いつもはPCパーツはネット通販だが、この日の夜までには用意しておかないと仕事に差し支えるため、地元の店で購入することに。しかし、地元のPCショップはよくわからない。とりあえずヤマダ電機に行ってみた。以前は自作向けPCパーツも各種揃えていた店舗だったが、自作向けパーツはコーナーごと消え去っていた。

そこで、無線パーツ高岡店というお店に行ってみた。PC-88とかPC-98とかの時代からずっとある小さなPCショップで、幸いにも今も健在で各種自作パーツが揃えてあった。電源も10種弱ほど置いてあり、今回は「ENERMAX PRO82+ EPR525AWT」なる品を選択。選択基準は価格。1万5千円だったのだが、電源は信頼のあるものを使いたいので、これぐらいの価格帯のものなら多分大丈夫だろう、と。

帰宅後、電源を交換して無事PC復旧。ちなみに、これまで使っていた電源は、「Seasonic S12 ENERGY+ SS-550HT」で、購入してからちょうど2年だった。これも1万5千円ほどの品だったのだが、2年でもう寿命なんだろうか・・・。

さて、無事電源は入るようになったが、困った問題が発生。一部のウェッブページに繋がらないのだ。具体的には、https接続のページが全滅。FireFoxが「「~は不正なセキュリティ証明書を使用しています。」ってエラー吐く。IEで試すと、「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」、FFと同様のエラーメッセージだ。この他、Windows Live Messenger も繋がらないし、Windows Update も繋がらない。どうも、セキュア接続が一切繋がらないようだ。他のPCで試したところ普通に繋がるし、原因は謎だ。しかしこの状態では仕事に差し支える。

ここで、「2007」なる数字が目に飛び込んできた。カレンダーの年表示である。そういえば、先程マザーボードのボタン電池を交換している。結果として、内部時計がリセットされたわけだ。

そこで、内部時計の時刻を合わせてみると、ネット接続が無事復旧。なんとかなってよかった。

Categories: PC

Category: PC

Trackbacks

Trackback URL: