2009.12.07

釣り : 落ちギス釣り!

20091207_kiss1.jpg

少し前に新湊の波止に行ったら、いい感じのキスが次々と釣れていた。多くの魚は、冬には水温が安定した深場へと移動して越冬する。これを「落ちる」というのだが、本格的に寒くなる前のこの時期、「落ち」に備えて荒食いする魚も多い。キスもそういった魚のひとつで、このシーズンに釣れるキスは「落ちギス」と呼ばれ、型が良いのが特徴だ。久々にキスが喰いたい私としては、これは釣るしか無いでしょ! 加えて、今年はせっかくそこそこの投げ竿を中古で入手したのに、まだ大して使ってない。ということで、行ってきました。落ちギスの投げ釣り!

今日は少々寒いものの、雨の心配はなく、風も弱く海もおだやか。午後3時過ぎ新湊の波止に着。濁りが少々あるが、まあなんとかなるだろう。波止にいる先行者は、投げ釣り師がひとりだけ、しかしなんだか釣れてなさそうな雰囲気。

タックルを準備する。竿はシマノの振り出し投げ竿、サーフリーダーEV 425EX-T (旧型)、リールはダイワのクロスキャスト4500、メインラインはPE1.5号、力糸ナイロン3~12号、誘動天秤27号。餌は青イソメ。キス釣りといえば砂イソメだが、青イソメのほうが安いので砂イソメは滅多に買わない。

第1投目は、軽くキャスト。ラインがスプールに馴染んでないかもなので、1投目から思いっきり投げるとトラブルの元。飛距離は2.5色ぐらい。いったん巻きとってラインを馴染ませたら、今度はスリークォーターで思いっきり投げてみる。3色ちょい? 俺下手すぎ・・・orz まあ飛距離を競っているわけではないので、釣れればOK。しかし、かなり手前まで底をゆっくり引いて探ってきてもアタリはない。

投げる方向を少しづつ変えつつ3投目。飛距離はやっぱり3.5色ぐらい、1色25mなので90m弱、力糸の15mを足せばぎりぎり100mかな、って感じ。また方向を少し変えて4投目、3.5色投げて2.5色ぐらいまで引いてきたところでブルルルッと小気味良いアタリ、間違いなくキスのアタリだ。これは乗ったな。針は3本あるので、すぐに回収せずにもうすこし探ると2匹目、3匹目を狙えるかもだが、まずは手堅く1匹、ということですぐに回収。これが冒頭画像のキス、15cmぐらいかな。大きくはないが、まずまず。

また同じ方向に投げると、同様にアタリ。今度は2匹目、3匹目を目指してもう少し探ってみるが、追加のアタリは無いので回収。巻き始めは軽かったのだが、途中、ググゥーン・・・!? 妙に引くなぁ・・・ググゥーン・・・チリリッ・・・!? ゆるゆる設定 (投げる際はフルロックで、投げた後にゆるゆるにするように習慣になってる) とはいえ、ドラグまで!? キスっぽいアタリしかなかったのに、意味分からん・・・

20091207_kiss2.jpg

おやまぁ・・・。キスが歯型でボロボロに・・・。多分ヒラメだろうか? この15cmぐらいのキスを喰ってくるんだから、なかなか良い型なんじゃね? 割と早く巻いてて、中層まで浮いてたのに、見事に喰ってくるもんだねぇ。ヒラメの可能性に気付いていれば乗せられた可能性もあるかもしれないが、キスのことしか頭になかった。でも、ハリス1.5号のキス仕掛けではたとえ乗っても無理だったかなぁ? タモはあったとはいえ。

手元にルアータックルがあれば、ルアーで狙ってみたかった。暗くなってからエギングやるためにシーバスロッドはあったのだが、残念ながらエギ以外のルアーは全くなし。

ヒラメのことはあきらめて、キス釣り続行。

20091207_kiss3.jpg

来ました、ダブル! すると、先行者の方がこちらの様子を見に来た。その方はやはり釣れて無かったらしく、このダブルヒットに「2つも!」と関心していた。でも実は、その先行者の方が居なければ、私がその場所に入っていたはず。そこが、この波止での投げ釣りでは一番人気の足場だからだ。しかし希望の足場に入れずに違った方向に投げていた私の方が今日は当たりだった。ちょっとしたことで明暗が分かれるものである。その方は、もうしばらくして帰っていったが、帰る際にイイダコを2匹私にくれた。タコは好物なのでありがたい。

このダブルを最後にアタリが遠のいたので、投げる方向を変えてみる。するとブルルッと小気味良いキスのアタリ、もう少し探るとグンッと重みが乗る。ゆるゆる設定のドラグをわずかながら引き出す良い引きで楽しませてくれたのは・・・

20091207_kiss4_madai.jpg

20cmぐらいのチャリコ (マダイの子)。リリースサイズだけど、針を飲まれたのでキープ。サイズこそ小さいけど、なんかよく太ってて美味そう!

そして・・・

20091207_kiss5.jpg

トリプルヒット、パーフェクト達成!

嬉しいねぇ。この時点で午後4時45分、だいぶん暗くなった。暗くなったら置き竿のほうがいいのかな、ということで置き竿で少し待ってみるがアタリはない。だが、ゆっくり引いて探ってみると、ブルルッとキスっぽいアタリ。これは残念ながら乗らなかったが、もう一度同じ場所に投げてみると・・・

20091207_kiss6.jpg

来ました、本日のベストサイズの18cm! これがなんと、午後5時40分頃、もうすっかり暗い。こんな暗い時間にキスが釣れたのは初めてだ。こうなると、キスが何時まで釣れるのか気になり、さらに続行。

20091207_kiss7.jpg

午後7時前に1匹追加! この後少しして餌が尽き、納竿。

20091207_kiss_all.jpg

本日の釣果、キス11匹、チャリコ (マダイの子) 1匹! この投げ竿を買った後、こんなに良い釣果に恵まれたのは初めて。嬉しいなぁ。イイダコ×2とメゴチは貰い物。

帰宅後すぐに全て捌き、キスとメゴチは唐揚げで、イイダコは塩茹でで、チャリコはお刺身で頂きました。どれも美味かったけど、チャリコがよく脂が乗っていて絶品でした。満足!

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: