2010.03.22

アクアリウム&ビオトープ : 我が家のメダカ水槽 (Medaka Tank)

201003_medaka_tank.jpg

冬の間にアオミドロ(?)が大繁殖して悲惨な事になっていたメダカ水槽、先日全換水&大掃除してすっきり綺麗になったので紹介。メダカ、ドジョウ、ミナミヌマエビがそれぞれ数匹~10匹と、タイリクバラタナゴが1匹居ます。水草はバリスネリア・スピラリス、ミクロソリウム、ウィローモス。水面にアマゾン・フロッグピットが浮かんでますが、これは屋外の池用のものを冬の間退避させているものです。

201003_medaka.jpg 201003_dojo.jpg
201003_medaka_minami.jpg 201003_medaka_tanago.jpg

水槽はニッソーの60cm、上部フィルターはGEXのグランデ600 (水位を上げる対策を加えています)、ろ材はサブストラット・レギュラー3L+白マット。床底は大磯砂にちょっと似た砂利ですが大磯砂ではなく、ホームセンターで庭園用砂利として安く売っていたものです。

水槽を購入したのは2007年の初秋。当時は近所の用水路で捕獲したタモロコ(?)やカマツカが居ましたが、当初床底に細かめの砂を用いてしまったために床底の汚れを招いてしまい、カマツカが全滅。翌年夏には水温上昇対策を怠ったために高水温でタモロコ(?)の全滅も招いてしまいました(汗

その後、2008年秋にメダカ主体の水槽として立ち上げ直して今に至ります。立ち上げ直してからは無事、2冬を越せました。

ドジョウさん達は、食用として購入したものの一部を飼育に回したものです。ドジョウの唐揚げ美味かった。また食おう(汗

タイリクバラタナゴは2009年の始めに4匹導入したものの、2009年中に3匹がお亡くなりになって今は残り1匹です。

こんな感じの罪深いアクアリストですが、やめられない(汗

Category: アクアリウム&ビオトープ

Trackbacks

Trackback URL: