2010.03.20

釣り : ホタルイカパターンで...!!

0320_hotaru_mebaru.jpg

新湊にて午前4時前に開始。比較的暖かく、風は南風微風で海面は凪。暗い中でも海中の様子がなんとなくわかり、透明度は良い感じ。潮回りは中潮、満潮が午前6時。ホタルイカは満潮に合わせて接岸することが多いみたいなので、満潮時刻が今朝みたいに遅いとホタルイカ接岸の期待は薄いのかなぁ、ということで、ホタルイカパターンではなく普通にメバル狙い。

まずは月下美人・夜叉5Sを投げる。1投目からアタリがあったものの乗らない。数投して2~3度アタリがあったけど同様。そのうち、足元のテトラの隙間がぼーっと明るくなる。青く明るい光。ホタルイカだぁ!! 付近の3~4ヶ所でも発光が認められた。

こりゃ夜叉なんか投げてる場合ではないな、とルアーチェンジ。個人的に去年のホタルイカパターンで実績が高かったCD-7のオレンジを投げる。少しだけ沈めてからデッドスロー。2投目で見事、冒頭画像のメバル23cmをゲット。久々の良型メバルは嬉しい。

続けてCD-7を投げ続ける。2~3投したところで・・・

グンッ!!

大きくアワセを入れ、しっかり乗った! これはなかなか大きい!! 本命、黒鯛か!?

しかしそれほど引かない。簡単に浮いてくる・・・

バシャバシャ・・・ぐぃーんチリリッ

簡単に浮いた後、水面で少し暴れてからまた潜っていった。ゆるゆる設定のドラグが少し引き出される。

しかしその抵抗はさほど強いものではない。難なく足元まで寄せたが、今度は右へ左へと走る。ライト・オンッ☆

動きをよく見てスッとネットイン成功!! 本命の黒鯛ではないものの・・・

0320_hotaru_seabass.jpg

シーバス (フッコ) 52cm/1.05kg 撃沈!!

これまでに釣ったことのあるシーバスの最大サイズはルアーで45cm、餌で49cmだったので、これは自己新記録!! 苦もなく上げてしまったので達成感はやや薄いが(^^;

使用ロッドは最近買ったダイワのクロスビートEG832MLFS。やや弱めのエギングロッドであり、シーバスロッドのMLに比べれば大分パワーが劣るロッドではあるけど、それでも結構強いんだねぇ。んー、せっかく買ったけどまだ好きになりきれていないロッドだ。もうちょい柔らかめのロッドの方が良かったかなぁ、とつい思ってしまう。

それでも嬉しい釣果、ケータイを開いて Twitter にリアルタイム釣果報告してしまった。

その後はホタルイカの発光は見られなくなり、シーバスが暴れた影響もあるのか、ルアーやレンジを色々変えてみても全くアタリ無し。

そのうちだんだん明るくなってきたが、ホタルイカパターンでは黒鯛のヒットは明るくなって来てからの時間帯に結構多い。期待を込めて CD-7 を投げるが、ここで派手なライントラブル。これを解いているうちに良い時間は過ぎ去った orz

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: