2010.05.10

釣り : 生ホタルイカを餌に浮き釣り

0503_hotaru_shikake1.jpg 0503_hotaru_shikake2.jpg

ルアー釣りも餌釣りも好きな自分なので、ホタルイカの接岸シーズン中には一度は生ホタルイカを餌に電気ウキの光を眺めたい。仕掛けはこのように2本針で、ホタルイカの目の間と胴の先端にそれぞれ刺す。針の結び方は普通に外掛け結び。下針を結んだ後に上針を結ぶと針の間の長さの調節がやり易い。3日連続で未明の出撃(汗

5/1日 未明 (1日目)

この夜は、日付が変わる頃ににわか雷雨が襲った。雨雲レーダーによる短期予報を見て、これはすぐに収まると判断しての出撃。雨雲レーダーによる短期予報は信頼性が高いので、ポイントに着いた頃には予報通りのタイミングで雨はすっかり止み、風もおだやか。

しかし雷雨の影響のせいか、魚の反応は悪く、さっぱりアタリ無し。結局坊主。

5/2日 未明 (2日目)

この夜はおだやかで暖かかった。ホタルイカの接岸の季節もそろそろ終わりのはずだが、これなら最後の接岸があるかも? と期待を込めて前日と同じポイントへ。

0503_hotaru_day2_mebaru1.jpg 0503_hotaru_day2_mebaru2.jpg 0503_hotaru_day2_mebaru3.jpg

この日は投入直後に当たってくるような好条件では無かったものの、前日とは違って比較的反応が良く、浅めの棚で20~24cmのメバルをぽつぽつとゲット。24cmの奴はなかなか良い引きでした。でも2号磯竿じゃあまりに強すぎるなぁ。1号ぐらいの磯竿が1本欲しい。

3匹釣ったところで釣友が合流してきたので、それまでのポイントをその方に譲り、自分は少し離れた場所で続行。しかし足場の違いのせいか反応悪い。棚を底近くに設定してみたら、ようやく反応が。浮きの沈み込みを待ってアワせたら...根がかってる orz

針を結び直し続行、再び底近くのタナで浮きが沈む。今度も根がかって...ぐいぐい...いや引いてる!

0503_hotaru_day2_kasago.jpg

24cmのカサゴさんでした。カサゴとしてはまずまずの型でしょうか。小さい癖にずいぶんと良い引きするもんだねぇ。感謝!

ここですっかり明るくなり終了。釣友の方は黒鯛ルアー投げてたようですが残念ながら坊主でした。ゴールデンウィークということもあり、普段は未明には自分以外の釣り人を見かけることが少ないこのポイントにも何人も来てましたが、他の人も釣れてる様子はなかったです。

ホタルイカの光は...1回だけ見たような気もするけど確証無し。

5/3日 未明 (3日目)

この夜もおだやかでした。やはり同じポイントへ。

浅いタナでメバルを1匹なんとか掛けるも小さくリリース。浅いタナでは反応悪いので深めを探ってみると、小さいカサゴが釣れました。これもリリース。引き続き深いタナで...

0503_hotaru_day3_kasago.jpg

カサゴの良型25cm。良い引きでした。この後はアタリ無く終了。明るくなってから、遠くで鳥山と大きな水しぶきが!

0503_hotaru_iruka1.jpg 0503_hotaru_iruka2.jpg

イルカさんですね! 新湊周辺でも年1~2回見かけます。一度はイルカの大ジャンプも見たことがありますが、さすがの迫力でしたねぇ、イルカが来ると魚が釣れないので迷惑でもありますがw

こうやって3日間かけてスーパーで買ったホタルイカを1パック (20~30匹入りかなぁ?) 使い切りました。お安く楽しめて素敵!

3日間のうち、ホタルイカの発光は2日目に1回見たような気がするだけでした。ホタルイカの接岸の条件としては、春、月明かりの無い新月の大潮で、暖かく穏やかな日、というのがベストとされています。この3日間は中潮で月明かりもありましたが、こう暖かく穏やかなら来ても良いような。もう終了なのかなぁ...。

でも、mixiのホタルイカコミュを覗いてみると、場所によっては大量接岸もあったようです。それも日付が変わる前=月が昇ってくる前の時間帯に。ホタルイカは月明かりはやはり良くないのかもですね。1日目はともかく、3日目に魚の反応が悪かったのは、もしや祭りの後だったとか?

ホタルイカのウキ釣りは昨シーズンもやりましたが、釣れるのはメバルが主で、黒鯛は釣ったことないです。黒鯛ならブッ込みのほうが良かったりするのだろうか。あと、ホタルイカは年中使える餌です。夏場にホタルイカ餌でウキ釣りをしてみたら49cmのフッコが釣れたこともありましたよ。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: