2010.05.10

釣り : ゲジ神さまありがとう! 大型メバル&小さいソゲ(ヒラメ)

0505_mebaru_soge_lure.jpg

それは5/5日の未明のこと。釣りに出撃しようとしたら神さまを見た。今日は釣れる気がした。

ポイントに付くと、全くの無風で、鏡のようなベタ凪。海面には微かに霞がかかり、いつもは見える対岸の町明かりも見えない。真っ暗闇の中、鏡のような海面が、薄霞の中へと続いていく。どこかこの世のものとは思えない、異世界の雰囲気がある。それもそうである。夜の海というのは、本来は人が立ち入るべき場所ではないのかもしれない。

今年のこの時期はメバルロッドを全然振ってなかったので、今日はメバルロッドを振ることにする。まずはいつも通り5cm級のハードルアーから。月下美人・夜叉5Sを数投するも反応なし。表層じゃダメなのかな。自分はあまりメバルにはソフトルアーを使わない。最初にメバルを釣ったのがハードルアーだったし、ハードルアーでの連発経験も何度かある。一方のソフトルアーは少しは使ったことがあるものの、あまり釣れた経験がないのであった。

ルアーチェンジ。今日は、たまにはソフトルアーも使ってみることにする。メバル用の小さいジグヘッドに、エコギア・グラスミノーSをセット。カラーはUV発光タイプのクリアカラー。

表層を2~3度スローにタダ巻きしてくるもダメ。それなら深めを探ろう。投げてから15カウントほど沈め、リフト&フォールで深めのレンジをキープ。すると・・・

0505_mebaru_soge_kasago.jpg

20cmに満たないぐらいのカサゴさんをゲット。これはリリース。

引き続きグラスミノーを投げる・・・ココンッ・・・着水直後のフォール中に反応!? しかし乗らない。上層で反応出るなら、上層タダ巻きで・・・反応なし。よし、では上層リフト&フォールではどうだ!? キャスト、少し沈め、ロッドをゆっくりあおって1回リフト、そしてフォールさせると・・・ココン、グンッ! よっしゃ乗っ・・・

ググィィ・・・ジジィー・・・グググ・・・

時折ドラグを引き出しながら激しく暴れる! 多分メバル、それも25cmは超えているだろう! 足元まで寄せ、よいしょっと引き抜く!

0505_mebaru_soge_mebaru28cm1.jpg

大型メバル、ゲット!

いやー、素晴らしい引きでした! 神さまありがとう!! ちなみに、メバル用ジグヘッドのフックがやや伸ばされていて、ちょっと危なかった。時間は午前3時半頃でした。

その後もグラスミノーにアタリが続いたもののなかなか乗らず、

0505_mebaru_soge_anahaze.jpg

なんとか小さいアナハゼをゲット。リリース。グラスミノーでは無反応になったのでメバル用ハードルアーを何種類か投げてみたものの反応は得られず。ホタルイカの発光を見たので、ホタルイカルアーも投げてみたものの反応なし。明るくなったので終了。

0505_mebaru_soge_mebaru28cm2.jpg

帰宅後に測り直してみると、口を閉じた状態で28.5cmですね! 昨年1月末にも同サイズを釣ったので、自己記録タイといったところでしょうか。重量は残念ながら計り忘れ。

胃の中には真新しいホタルイカが1匹入っていました。でもグラスミノーSでのヒット。ホタルイカ関係ねェー!!w

ちなみに、昨年1月末の奴を釣ったときはメバルロッドをまだ持っておらず、シーバスロッドでの釣果でした。シーバスロッドだと、アワせただけで一瞬で水面まで浮いてしまい、全く引かなかった。今回の素晴らしい引きとは大違いです。やはりメバルにはメバルロッド!! 私のメバルロッドは「パーフェクト・メバル 7.0FL」という奴で、ラインMAX4LB、ルアーMAX5g。実売4000円ぐらいの安物ですが、充分に良い仕事をしてくれます!

帰宅後、再度の出撃!

いったん帰宅後、父と兄を連れて再度の出撃。今度は漁港内でのチョイ投げ。キスはまだ来てないかなぁ?

磯竿改ライトロッドにキス仕掛けを付け、漁港内を探っていく。残念ながら反応は薄いが、タックルの高感度を活かして微かなアタリを拾って魚の居場所を見つけ出し、見つけたらその場で粘って・・・

0505_mebaru_soge_megochi.jpg 0505_mebaru_soge_karei.jpg

メゴチとカレイを1匹づつゲット。カレイは20cmちょい。ライトタックルだとこれぐらいのサイズでも充分に引きを楽しめます。

漁港内を一通り探り終わったので、ソフトルアーを投げてみることに。穴埋めし、目玉を取り付けた「心臓ベイト」の4インチ、「SIN-ZO BAIT X」チューン+「目力」チューン!!

1投目、漁港入口付近へとキャスト。着底後、3段に分けてゆっくり大きくロッドをあおってリフトし、フォールさせる。ヒラメ狙いなら底からある程度離してOKなので、フォールは着底まではさせない。半分ほどそうやって探ってくると、引き応えがスゥーッと重くなった!? なんか乗った? ジジッ・・・ 完璧乗ってる、やべーロッドはさほど曲がってないがドラグ設定が弱すぎ! とはいえ、ドラグをいじったりするとバレそうなのでとにかくそのまま寄せ、

ヒラメさんだぁ!!

一気に引きぬいてゲット!

0505_mebaru_soge_soge25cm.jpg

25cmのソゲに過ぎないが、今シーズン初のヒラメ! 神さまありがとう! ちょっと小さいけどキープさせて頂きました。

そして2投目、再びアタリ!! しかし乗らず。その後、5投目ぐらいで根掛かりロスト。お昼前のいい時間なので終了。父&兄は30cm近いカレイと、並サイズのキスを各1匹釣ってました。

漁港近くの魚屋さんに寄って、ゆでホタルイカ、白えびの刺身、ざす(カジキ)の昆布締めを購入して帰宅。

昼食には、メバル28.5cmの刺身、ソゲ(小さいヒラメ)の刺身、白えびの刺身、ざす(カジキ)の昆布締め、ゆでホタルイカ、鯛型カマボコ (先日、弟の結納で頂いた縁起物) が並ぶ。久しぶりに父方の祖母が遊びに来ていたので、贅沢しました♪ しかしこういう日にはタイミングよく良いものが釣れるもんですなぁ。不思議。

ゲジ神さま

さて、今日未明の出撃前に私が見た神さま、それはゲジ神さま、いやゲジゲジ(汗 プロアングラーの井上友樹さんは、ゲジゲジを見た後には100%の確率で好釣果を得ているそうで、釣りの神さまとして崇めているそうです。理由はわかりませんが、確かにご利益あるのかもですね。

見た目が気持ち悪いゆえに不快害虫などというなんとも身勝手なレッテルを貼られて忌避されたりしてしまうゲジゲジ。でもね、世の中に無駄な存在って無いんだと思ってます。みんな、何らかの形で世界に関わっている。例え気持ち悪いと思う相手であっても、実害が無い限りはそっとしておいてあげたいものです。

そういう私は、ゲジゲジが可愛い! と思う変態なんですけどね!w

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: