2010.06.10

釣り : 中アジを求めて & ヒラメ35cm!! & チョイ投げキス & キジハタ開幕

0609_aji.jpg

未明~早朝の中アジ&ヒラメ釣り

アジのお刺身が大好き。ぜひお刺身サイズの20cm級の中アジを釣りたいと思い、サビキ&カゴ釣りで未明に何度か挑戦してみた。ポイントも何ヶ所か試したものの、ほぼ何も釣れなかったり、10cmちょいのサイズの小アジしか釣れなかったり、惨敗の連続。

この日は、高岡周辺の某所でカゴ釣り。カゴ釣りとは、サビキ釣り同様にコマセカゴを使うものの、サビキ仕掛けの代わりに2本針程度の仕掛けに付け餌を付けて釣る釣り方。中型以上のアジは警戒心も強くなるため、サビキじゃ釣れにくい場合もあるようなので、付け餌を使う。

このポイントで中アジを狙うのは初めて。幸いにも仕掛けを投げてすぐ浮きが沈むような入れ食い状態。魚影は濃いようだが・・・

なかなか乗らない。釣れても中アジと呼ぶにはちょっと小さい15cm前後のサイズ。20cm級のアジにサイズを合わせた針を使ってるので、これじゃ乗らないわけだ。このサイズなら付け餌など使わずにサビキで釣った方が絶対に効率が良いだろう。でもまあ、この程度サイズなら釣りまくっても仕方がない。ぽつぽつと10匹ほど釣ったところで、もう大分明るくなり、後から来た方がルアー釣りを始めている。アジはまだ釣れているが、アジ釣りはやめてルアー釣りに切り替えることに。

ルアー釣りを始めて間もなく、他の方がヒラメを釣った。ヒラメと言ってもソゲサイズではあるが、30cm級のまずまずのサイズ。30cm級はなかなか釣れないが、居るところには居るんだなぁ・・・。その方が再開して間もなく、またもその方にヒット! なかなかのサイズらしく、タモで掬っていた。それは、40cm級のヒラメ。このサイズでもまだソゲ (ヒラメは1kg以上。だいたい50cm弱ぐらいからかな?) ではあるが、なんとも羨ましいサイズだ。使ってるルアーは多分グラスミノーLだったと思う。50代以上の方にはこれを愛用してる方をよく見かける気がする。

自分はというと、エコギアBTS+静ヘッド14gの中層タダ巻きで広く探ってみたものの、全くアタリ無し。そこで心臓ベイト (SIN-ZO BAIT) 4インチ+心臓ヘッド7gでのリフト&フォールに切り替える。2~3投目だったと思う。キャストし、着底させ、シャクリ上げ、フォール。着底直前にシャクリ上げると・・・

ズンッ!

そんなに大きくも無いが、悪くないサイズ!

0609_soge_30cm.jpg

ソゲ (ヒラメの子) 30.5cm!! 今シーズン12枚目にして、今シーズン初の30UP!! 居るところには居ますね! キープ。

この後はアタリ無く終了。短時間で私の1枚含め、30~40cm級のソゲが3枚。いやー素敵です。久しぶりに来たポイントでしたが、やっぱ良ポイントなんですなぁ。ちなみに、このポイントでは、最近マゴチも上がったという話だ。

夕方のチョイ投げキス&ヒラメ釣り

同日の午後5時前ぐらいから、父と兄を釣れて漁港内でライトタックル・チョイ投げキス釣りに。磯竿改ライトロッドに中通しオモリの2号(7g)、3本針キス仕掛け。餌は今回はガルプ! サンドワーム (Gulp! Sandworm) の青イソメタイプにて。要するに、キスのルアー釣りですな。

このガルプ! サンドワーム、強度がしっかりしていてキャスト切れしないし、引き釣りさえすればちゃんと釣れる。でも活イソメに比べてアタリは半減するし、いまいち乗りも悪い印象。アタリを拾った際、活イソメならその場で止めて待てば喰ってきたりもするのだけれども、サンドワームでは止めると突っついては来るものの喰わない感じ。でもね、

0609_kiss.jpg

ほら、ちゃんと釣れる。しかも20cmジャストの良型!! メバルロット級のライトロッドだったこともあって派手に竿を曲げてくれて楽しかった。活餌には劣るとはいえ、ルアーでキスが釣れるっていうのは凄いですなぁ。決して安くないこともあり、自分としては積極的に使う気にはなれないけれども。

チョイ投げキス釣りに使える人工餌(ルアー)としては、最近マルキューから特船イソメなる新製品も発売された。とある釣具屋でこれをチョイ投げ用として推していたので、先日試してみたのだけれども、個人的にはこれはちょっと駄目でした。

キャスト切れが頻発するし、アタリがあると乗らなくても簡単に食いちぎられてしまう。引き釣りしてると、アタリが無くても摩擦でちぎれてしまうことも。止めていても喰ってくる力があるらしいのは凄いけど、キャスト用としては耐久性が足りない印象。船専用と考えておいた方が良さそうです。

サンドワームでのキス釣り、その後はアタリはあるものの乗らない状況が続く。兄から青イソメを少し分けてもらい、青イソメに餌を変えてみると、一発でヒット!! 18cmぐらいのキスをゲット。先ほどよりは少々小さいが、これも良型。やはり活餌のほうが釣れますね。

薄暗さを感じる時間帯になったので、キス釣りはやめて、ルアーでヒラメを狙うことに。この漁港は、今シーズン小さいソゲをいっぱい釣ってきた場所。しかし、最近はなかなかアタリが得られなくなってきている。

いつも通り、心臓ベイト4インチのリフト&フォールで探る。いつもヒラメ用に使ってるエギングロッドは持って来てなかったので、さっきまでキス釣りに使っていた磯竿改ライトロッドにて。すると数投でアタリ、しかし乗らない。しばらく同じ場所を叩き続けると・・・

ドズンッ!

うは、これデカイッ! 強めのメバルロッドぐらいの強さのロッドなので、いっぱいいっぱいに曲がっている! 少しづつ寄せると、やがて姿が見えてきた。良型のソゲですな、しかも、ワカメも拾っている。ははーん、良型には間違いないけど、ワカメのせいで余計に引き重りしたんだな。足元まで寄せると、ワカメは外れてくれた。これなら引き抜ける・・・よいしょっと!!

0609_soge_35cm.jpg

ソゲ (ヒラメの子) 35cm!! 良型!!

スレ掛かり (写真に写ってる心臓ベイト、あれは置いてあるのではなく刺さった状態です・・・汗) なのが少々悔しくはあるものの、嬉しいね!! キープ。これまで全然釣れなかった30UPが1日で2枚!! 数は減ったものの、型が良くなってきてるのだろうか。

次いで、同じく心臓ベイトで釣っていた兄にもヒット! またソゲか・・・!? と思ったら、キジハタでした。20cmちょいぐらいの大きさだったけど。

その後、居合わせた別のアングラーにもヒット・・・いや根掛かり。いったん目を離してもう一度見てみると、え、根掛かりじゃなくて引いてる!? メバルロッドみたいなライトロッドだったので引き抜けるサイズではないが、その方はタモを持参していない。そこで、私の父がタモで掬ってあげました。30cmを超えていそうなサイズの良型キジハタでしたよ!! このポイントとしては最大級のサイズでしょう。

その後、兄が20cmぐらいのキジハタをもう1匹追加後、納竿。私の方はキジハタのヒットはありませんでした。私がリフト&フォールで探ったのに対し、兄はリトリーブ中心に探ったみたいです。他の方が釣った良型も、多分ソフトルアーのタダ巻きでのヒット。やはりアクションで差が付きますなぁ。

富山湾西部の近況

ヒラメ (ソゲ) は、アタリは一時期より大分減ったものの、サイズは良くなってるっぽいです。マゴチも来ているらしい!?

キスは最近、好釣果が良く聞かれます。しかも20cm前後の良型が多いようです。本格的にシーズンインですね!

キジハタも、いよいよ本格的にシーズンインしたと言って良さそうです。近々私も狙ってみようと思います。昨シーズンよく行ったテトラ帯で。とはいえ、もうすぐ梅雨入り。梅雨に入るとテトラが濡れてテトラ帯には入りにくくなるので、その前に少しだけでも釣りたいなぁ。

富山湾東部では、尺アジが好調に釣れてるようです! 尺とは言わないまでも、20cm級の中アジをぜひ釣りたいのですが、富山湾西部ではなかなか難しいのでしょうかねぇ。伏木一文字堤なら当然のように釣れるはずですが、夜間は単独では渡してくれませんし。まだ試してない心当たりのポイントが若干残っているので、もう少し挑戦してみましょうかね。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL:

コメント(3)

始めまして~
本文中にあるタモで掬ってもらった者です。
まさかあんなでかいのが来るとは思っておらず大変助かりました。
有難う御座いました。

カメラでヒラメ撮ってらっしゃったのでブログ持ちの方かな?と思って見てました。
良いヒラメでしたねー。羨ましかったです!

私のキジハタは持ち帰り後採寸すると38cmで自己記録更新となりました!
そして注目のヒットルアーは・・・

ダイソーの100円ルアーでした!(笑
根がかり多い場所では探りに良く使うんですが、あそこでは何故か良くヒットするんですよね。意外と侮れないもんです。
(単にセコイだけですハイ)

はじめてコメントさせてもらいます
某動画サイトの流星群の動画からきました

自分も富山県(富山市のほうです)に住んでいるものなのですが2009年?に撮影されたふたご座流星群はどこで撮影されたのでしょうか?

高校に在学中なので夏休みにしか行けないとは思うのですがいつか行ってみたいと思っています
教えていただけたらありがたいですm(__)m

この記事に関係のないコメントで申し訳ありませんでした><;

返信遅くなりましたが、コメント感謝します。

>サボリーマンさん

なんとご本人様からコメントを頂けるとは(^^

38cm!? それは驚異的なサイズですねぇ。私なんかは自己記録33cmに過ぎません。それがあんなに足場の良い場所から釣れるなんて。しかも100円ルアー・・・確かシンキングミノーか何かでしたっけ!? 私も試してみたくなりました。高いミノーじゃ根掛かりポイントでは使えませんもんね。

ヒラメは今シーズン多い感じですので、ぜひ狙ってみて下さい。キジハタもそうですが美味いですよー

>かーなさん
あの動画の撮影地は花尾カントリークラブの駐車場ですよ。自宅から割と近いので重宝してます。その他、砺波の夢の平スキー場の駐車場なんかもよく利用しますね。

ただし、2ヶ所とも、わざわざ富山市の方から時間をかけて来るほどの魅力がある場所かどうかは疑問です。

写真って肉眼に比べて圧倒的に多くの星が写りますので綺麗に見えますが、あの2ヶ所はそれほど空が良い場所でもないんです。冬場は空気も澄んでますし、標高が低い分だけ過ごし易くもあるんですが、夏場だと魅力は高くないかもしれません。

もちろん、天の川はしっかり見えますし、街の近くの平地に比べれば圧倒的によく見えるのですが、どうせならもう少し標高の高い、より空が綺麗な場所を検討してみてはどうでしょうか。

残念ながら富山市からアクセスの良い観測地は私はしらないのですが、富山県天文学会に問い合わせてみると、オススメの場所を教えてもらえるかもしれません。この天文学会、「学会」なんていう仰々しい名前は付いてますが、ただの同好会ですので、気軽に問い合わせてみてください。私はメンバーではないですが、私の兄がこの会のメンバーだったりします。

富山県天文学会
http://www.toyama-tenmon.com/

あと、記事に直接関係ないコメントの場合は、BBS(掲示板)も用意してますのでよろしければそちらも使ってくださいね。