2010.09.17

釣り : シーズン最大のアオリ、会心の一杯! & 沖漬け

9/15(水)の朝マズメに新湊でエギング、朝5時頃開始。今年は好調という噂を皆さんご存知なのだろう、平日にも関わらず私の他にも4~5名ほど来ていた。しかし皆さん内側狙い。今朝はおだやかな天候だが、前日北風が吹いたために、港外はやや波気&ウネリが出ている。

しかし濁りは少ない。これなら外側でもいけるだろう、と私は外側を狙う。とはいえ、私の限られたエギング経験の中では、あまり波気がある状態で釣れたことはない。半信半疑での釣り。

しっかり沈めてシャクること40分。フォール中、見つめていたラインがスーッと引き込まれる。この明確なアタリにしっかりアワせるが・・・!? つんっとものすごく軽い手応え、引き応えも軽いが、乗ってはいるようだ・・・

0915_aori1.JPG

シーズン最小、犯罪サイズのチビアオリ、胴長8cmぐらいか? がっつり刺さっちゃってるので、丁寧にリリースしても多分助からないであろう。バケツにドボン。左の瓶には沖漬けのタレが入っており、バケツで墨を吐かせてから沖漬けにする作戦。

時合いなのか、内側で釣ってる人にも2名連続でヒットが出た。しかしその後はパッタリ。内、外ともに沈黙。

自分は引き続き外でやってたけど、5時半の満潮を過ぎてすごい高速潮流になっている。シャクった際の手応えから判断して、全然エギが沈んでない感じ。これでは釣りにならない。

ここで少し考える。流れに乗せてラインを少しづつ送り込んでいけば、この高速潮流でも沈められるはず。今の私の足場からだと、潮流に対して垂直にキャストすることになるので、そういうやり方はどんどん横に流されて無理だ。しかし、流れの延長線上を狙える堤防先端には誰も入っていない。

そこで堤防先端に移動、潮流の延長線上に投げ、ラインを少しづつ送り込みながら沈めていく。シャクリ上げた後は、ラインをほとんど巻き取らず、余分なラインを潮に乗せて再び送り込み、ちゃんと沈める。

そうやって2~3投目だったかなぁ? ガツッという、魚を思わせるような鋭いアタリ、合わせたが乗らない。再びアタックしてくることを期待してそのまま少しフォールさせて、もうひとシャクリ・・・ズンッ!? ・・・根掛か・・・いや乗った! 大きいっ!

0915_aori2.JPG

計測せずに沖漬けにしちゃったので正確なサイズはわからないが、胴長13~14cmぐらいだろうか、シーズン最大であることは間違いない! しかし、サイズも嬉しいが、考えた作戦がうまくハマッたことがなにより気持ちいいね!

引き続き同じ方法で続けると・・・つんっ!? 巻き上げても何の抵抗も無いような、気持ちわずかに重みを感じるような??

0915_aori3.JPG

エギより小さいぐらいの・・・イイダコ!! このタコはこれで標準的な大きさだと思う。美味しいので嬉しい外道!

この後、ついにエギを根掛かりロスト。これまでも何度か根に当たった感じがあったのでやばいかなとは思っていたのだけれども。だがこのエギは新品1個180円である。危ないゴミを海中に残してしまったのは優しくないが、サイフには優しい。しかもちゃんと釣れ、実用十分なだけの耐久性も備えている。

TACTICS ENJOY とかいうブランドの IKA EGI NEXT という奴ですが、オススメですよ!

時間は7時半過ぎ、いい時間なので納竿。

今日釣ったアオリイカ2杯、イイダコ1杯は全て現場で生きたままタレの入った瓶に入れて沖漬けに。沖漬けを作るのはこれが初挑戦でした。翌日の夜にお刺身と、網焼きで食しましたが・・・正直沖漬けにせずに普通にお刺身にしたほうが好きかも。タレの配合に問題があったのか、ちょっと甘すぎたなぁ。イイダコのほうは父親にあげたので味は確認できなかったけれども。

タレは醤油1、酒1、みりん2、生姜スライス適量、水も少し。これを沸騰させてアルコールを飛ばし、冷ましたものでした。みりんが多すぎたか? かといって醤油の割合を多くすると辛くなりそうだし。いっそ水を多めに加えてみてもいいのかな。配合を変えて再度試してみたいです。

ちなみに、タレは1Lぐらい作ったので、そのまま捨てるのは勿体無く思い、イカ・タコを取り出した後、手羽先を1日浸け込んで、翌日に焼いて食べてみました。これは絶品でしたね。イカには甘すぎましたが、鶏には調度良いタレでした。イカの風味も鶏に合うんでしょうね。そして、さすがに3回は使えないと思うので、タレは廃棄。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL:

コメント(2)

初めまして、同じ富山でMIDNIGHT ANGLERという釣りブログやってる者です。ちょくちょく拝見させてもらってます。
アオリイカの沖漬けは召し上がる直前にライムなどの柑橘系の汁を少しかけてやると味にピンと一本スジが通りますのでオススメです。

それと、漬けた次の日の夜に食すなら、胴で10cm前後の小振りなものがベターかなと思います。

また沖漬けの機会がありましたらお試しください。

No.28514のつさんのコメントへの返信

コメントありがとうございます。MIDNIGHT ANGLER、拝見させていただいてますよ! 「富山湾釣り情報」繋がりですね!

ライムですか、なるほど。するとカボスやすだちなんかでもイケそうですね。沖漬けはもう一度チャレンジしたいと思っていますので、その時にでも試してみます!