2010.09.07

釣り : アオリイカ開幕!

アオリイカの成長は早い。その年の春に生まれた小イカは、ひと潮毎に大きくなり、晩秋には胴長20cm、目方で500gぐらいまで成長し、越冬のため深場へと移動していく。胴長10cmを超えるぐらいからが食べ頃、今年もその季節がやってきた。しかも、この猛暑が良い方に影響したのか、今年は数が多いという噂。9月7日の朝マズメに、今年初のエギングに行ってきましたよ。

アオリイカは、富山湾東部の方では好調に釣れているものの、西部ではイマイチという噂も聞く。急深な地形が多い東部とは異なり、西部の浅場は水温がちょっと高すぎてアオリイカが岸まで寄ってこないのでは? という話も。そこで、新湊周辺で水深が10mを超えるポイントをチョイス。

午前5時少し前に開始、餌木は2.5号オレンジ。多分400円ぐらいの安物だったかなぁ? キャスト後、1分ほど沈めてからシャクッて来る。1投目でHIT!! なんてことは無かったが、多分10投には満たない午前5時ジャスト、中層にてシャクッてからのフォール中にグゥ・・・グゥ・・・!? すかさずアワせるとズンッ!! もっと軽々と寄ってくることを想定してただけに、一瞬根掛かりか!? とも思える重量感! しかし巻き始めると難なく寄り、

0907_aori.JPG

この時期としては良型と言って良いであろう、胴長12cmのアオリイカをゲット!! キープです。

この後間もなく、2度ほどアタリがあるも乗らず、日が昇ってからは全く反応無しでした。時合いがはっきりしていて短い? 西部では、本格的な開幕はもう少し先なのかもしれませんね。でも食べ頃サイズちゃんと居ますよ!

そして今朝は、

0907_sky1.JPG 0907_sky2.JPG

なんとも素敵な空でした。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL:

コメント(2)

アオリイカ、美味しいですもんね~

釣り人の特権の「釣りたてを食べる」っで、最も恩恵を受ける釣魚(?)ってアオリイカの様な気がします。

自分も早く釣りたいです(^_^;)

No.28507のchune0さんのコメントへの返信

何より、釣りたてのアオリイカの光沢が楽しみで釣ってます。これも味の一部ですね~! そして、自分で釣らなきゃ絶対に見れない、写真や映像ではやはり表現し切れない美しさですよね!