2010.09.14

釣り : 富山湾西部 アオリイカ上向き!?

富山湾東部では例年にない好調なアオリイカ、しかし富山湾西部ではそうでもない感じでした。ですが、いよいよ富山湾西部でも上向いてきた!?

未明の出撃。雨が降り始めており、雨雲レーダーを見ると、強烈な雨雲が接近中。しかしその幅はあまりなく、小一時間ほどでほぼ止む感じだったので出撃。午前5時前に出発、途中、視界が限られるほどの土砂降り、40km/hほどでのんびり新湊の漁港へ。漁港についてからしばらく車内で待機、幸い5時半には雨が弱くなってきたので堤防へ。また少し降るかもなので、防水ジャケットは着ていく。

堤防に行くと、なんとこの土砂降りの中でエギングしてた方が2人も。もちろん、しっかり防水装備を着ていらっしゃったものの、好きですなぁ。

午前6時頃、私が来て以後では、私がファーストヒット!

0913_aori1.JPG

アクションはよく覚えていないが、しっかり沈めていたことは確か。時合いなのか、すぐに私の隣の方にもヒット、そしてもう一人にも。私の隣の方は、すぐにもう1杯追加。その方の釣り方を観察してみると、やはり私同様にしっかり沈めていらっしゃった。水深は12mぐらいで、8mぐらいは沈めてる感じ。そしてアクションはワンピッチジャークを数回掛けてはフォールさせる、の一択。

その後はしばらく私にはノーヒット。そこでエギをカラーチェンジ。着底まで待ち、2度ほど大きく跳ね上げてからまた着底させ、ロングボトムステイ。そしてまた2度ほど跳ね上げてみると、

0913_aori2.JPG

6時半前、2杯目ゲット! 焦げ茶色のアオリイカ。こういう、焦げ茶色の時はやる気満々ということらしい。今朝は、他の人が釣ったアオリイカも例外なく焦げ茶色だ。サイズ的にはやや小さめな感じだけど、1釣行で複数釣れたのはシーズン初なので嬉しい。

その後しばらくは私にはヒットが無かったが、時合いは続いているようで、隣の方は連発はしないもののポツポツと順調に釣果を重ね、確認できた限りでは6杯をゲット。これで満足したのか、帰っていった。

この方は、納竿前にメタルジグに付け替えてフルキャスト、ラインを綺麗に巻き直していた。なるほど、これは良い習慣。

その後、その方が釣っていた足場に入らせてもらい、2投目。

0913_aori3.JPG

あっさり3杯目をゲット! 7時半頃でした。私も隣の方も堤防先端周辺を狙っていたのだが、堤防先端周辺の流れには変化があるので、ちょっとした投点の違いで釣果に結構な差が出るのかも知れない。

まだ時合いは続いている感じでしたが、3杯釣ったら納竿と決めていたので、私もこれで納竿。先程の方の真似をして、最後に3号のナス型オモリを付けてフルキャスト、ラインを巻き直しておきました。ライントラブル防止に有効だと思うので、今後も習慣付けよう。

0913_aori_all.JPG

今日は出撃前、Twitterで釣果予告してました。予告通りの3杯で気持ちイイ! 大きさは最大胴長11cmと、やや小さかったですけどね。

去る土曜日は、弟の結婚式でした。弟はこの日が東京に戻る日で、その前に嫁さんの実家に挨拶に行くというので、今朝釣れた3杯は全て捌いて弟に持たせました。

さて、台風が来て以後、一気に涼しくなりましたが、水温もやや下がってきているのでしょう。富山湾西部も、いよいよ本格的にアオリイカが釣れ始めたのかもしれません。東部では例年にない好調ですので、西部でも今年は好調でしょう。イカが多いと釣り人も増えるので、今年は、特に週末や休日には、堤防の混雑が予想されます。エギは危ないので、周囲の安全に気をつけて楽しんで下さいね!

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: