December 2010
Entry List

2010.12.31

釣り : 2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010_matome_all1.jpg

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年版も併せてどうぞ。

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010.12.27

釣り : 釣果写真にGOOD! iPad で写真をリアルサイズ表示

1227_ipad1.jpg

iPad のディスプレイは横 1024 px / 197 mm 。従って、52 px/cm にサイズ調節した画像をピクセル等倍で表示させれば、リアルサイズ表示 (実物と同寸で表示) が可能。これは、釣果写真をリアルサイズで持ち運ぶには最高だね。

ということで、やってみたわけだが、PC上でのサイズ調節は、Photoshop 等で簡単にできる。しかし、それを iPad に転送して標準の写真ビューアで閲覧しても、望むサイズでの表示ができない。転送の際に大きすぎる画像は勝手にリサイズされてしまうようだ。

大きい画像にも対応していて、ピクセル等倍表示が可能な画像ビューア (写真ビューア、フォトビューア) アプリは無いものか・・・と色々探してみたら・・・

釣果写真にGOOD! iPad で写真をリアルサイズ表示

2010.12.26

釣り : アオリイカ 2010年後半戦

10/12日 夕マズメ~夜

1012_aori.JPG

人生最大となる胴長19cmをゲット! 20cmには届かなかったけど、さすがの重量感でした。

この後は仕事や天候の関係で釣行回数は減少。

10/20日には今季初のフクラギが釣れ、メインターゲットはそちらにシフト。フクラギ狙いの際に、周囲のエギングやってる人の様子を伺っても、あまり釣れてない様子。フクラギ接岸してるとアオリは難しいんでしょうね。

11/4日 朝マズメ

アオリイカ 2010年後半戦

2010.12.23

雑想 : サンタクロースは存在する

サンタは存在するか。一般的には居ない、という考えが主流。でも私はある意味では確かに存在すると思ってる。公認サンタが居るから、という理由ではない。サンタクロースの伝説が、クリスマスにプレゼントを渡す習慣を産んでいるなら、サンタがプレゼントを配ってるのと同じこと。

サンタが空を飛んでプレゼントを配る、というのは、子供のための伝説に過ぎないけど、このサンタの伝説が、人々にプレゼントを渡すという気持ちを植えつけているのは紛れもない真実。このように人の心を動かす存在は、一種の実在じゃないかな。同様に、神も仏も確かに存在する。

一昔前に流行った哲学の入門小説「ソフィーの世界」の締めがそういう話だったんだよね。物語の中の登場人物たちが、現実世界に飛び出て、現実世界に影響を与えちゃうという。架空の存在と、物理的存在。その違いって、実は小さいのかも。同様に、死者と生者との違いも。

生きている人以上に、人の行動に大きな影響を与えている死者というのは、普通に存在している。死者本人にとっての命は終わってるかもしれないが、他の人から見たその人の命というのには、終わりがない。久々に初代「ヤマト」のTVアニメ版通して見たら、そんな話もあった。

アクアリウム&ビオトープ : カメの飼育に! 自作複合フィルターシステム その2

20101222_kame_filter_all.JPG

我が家のクサガメの飼育環境。水槽内からポンプで汲み上げた水を自作上部フィルターで物理濾過し、上部フィルターからの排水を自作外部フィルター(10Lポリタンク)に導いて生物濾過。さらに、外部フィルターからの排水を市販底面フィルター内に導くという、最強すぎる(!?)濾過システムを組んでおり、水換えは週1回の半換水で充分。

カメの飼育に! 自作複合フィルターシステム その2

2010.12.04

エンターテインメント : 実写版ヤマト vs 元ネタ

ヤマトのアニメ版はギャラクティカやスターウォーズより先んじて世に出て、ギャラクティカやスターウォーズに少なくない影響を与えたのかもしれない。でも、アニメ版ヤマトとギャラクティカやスターウォーズの映像を比較しても、そっくりという印象は受けない。

でもこれはどうだろう。。。

このように、細切れ編集で似た映像を集めれば、実際のところはあまり似てない映像でも、よく似てるという印象を作り出すことは簡単かもしれない。しかし実写版ヤマト vs ギャラクティカの場合、それぞれのシーンをもっと長く比較すると、似てるということがよりハッキリしてくるから困りもの。

2010.12.02

エンターテインメント : ヤマトの映画を観てきた

・・・という夢をみたんだ。ということにしておこう。。。

ヤマトの映画を観てきた