2011.05.09

釣り : ヒラメ (ソゲ) 釣れてます!

今年のGWの富山湾は残念ながらあんまり状況が良くなかったようで、西風が吹き、東部の方では危険なぐらい波が出たというし、高岡・新湊周辺では波は出なかったものの、田植えの影響もあってか海が濁ってました。こんな中、ホタルイカはほとんど姿を見せず、サワラ (サゴシ) も早朝にぽつぽつといった感じ。私の方はというと・・・

5月2日(月) 午後

午後から漁港内でライトタックル・チョイ投げ試し釣り。予想通りまだ早かったようで、かろうじて小さいキスが1匹釣れただけ。だが、こういうふうに、渋い状況の中、丁寧に探って1匹だけでも釣る、という釣りも面白く、割と満足。

今春様々な釣りに幅広く使ってるアルファタックル WIZZ リアリティ 小継 防波堤 1.5-300は、ライトタックル・チョイ投げ釣りにも極めて適正が高いロッドで、4号 (15g) のオモリまで投げられて飛距離も40mぐらい (※PEライン使用) 出るし、小さいキスの引きもまずまず楽しめる感じ。

薄暗くなった午後7時前に、ロッドはそのままでキス仕掛けを心臓ベイトの4インチに付け替え、ヒラメ (ソゲ) 狙い。その1投目、着底後2回ほどリフト&フォールすると・・・

0502_soge1.JPG

いきなりのゲット。サイズは20cmちょいだが、心臓ベイト4インチを綺麗に丸呑み。小さいが、フックが目をかすめて刺さっていたのでキープ。塩焼きにしたらなんかケーキみたいな柔らかさに。不味くはなかったけど、塩焼きには向かない模様。

続けて、投点を変えながら数投すると・・・

0502_soge2.JPG

スレ掛かりでしたが2枚目ゲット。やはり20cmぐらいのサイズです。これは針掛り位置も問題なかったのでリリース。その後はアタリ無く終了。

5月4日(水) 未明~朝マズメ

午前4時頃に実釣開始で堤防にてメバリング。この時期はこの時間にはもう薄明るい。アタリが無いままあっという間にすっかり明るくなった。その後、心臓ベイト4インチに付け替えてヒラメ狙い。すると、なんとまたもや一投目で・・・

0504_soge.JPG

ヒラメ (ソゲ) 31cm! 食べ頃キープ。その後はアタリ無く終了。お刺身にしましたが絶品でしたよ。

5月6日(金) 午後

午後から漁港内でチョイ投げ。何度かアタリはあるも乗せられず。

薄暗くなったら例によって心臓ベイトでヒラメ狙い。俺はアタリ無く、坊主。しかし、ルアー釣り初心者の兄が、心臓ベイト4インチで44.5cmのヒラメ仕留めた。目方は760gなので、これでもソゲサイズではあるが、滅多に釣れない良型。

5月7日(土) 未明~朝マズメ

午前3時過ぎ頃ぐらいからだったかな? 堤防でホタルイカを餌にウキ釣り。前日午後の釣行では海濁ってたので、濁りの中メバル狙うならルアーより餌が良いかも、と。

真っ暗な間はさっぱりアタリ無く、20cmのカサゴが釣れただけ。ちょい小さめかもだが美味そうキープ。

薄明るくなった頃、少しタナを浅くしてテトラ際に投げてみたらひったくって行くアタリ。これはメバルか!? と合わせたら、ズンッ! これはなかなかの大物、元気よく突っ走るがメバルとは違うような? でも黒鯛のように突っ込みもしないし・・・

39cmの黒鯛でした。うむ、まずまず。やはりアルファタックル WIZZ リアリティ 小継 防波堤 1.5-300で釣ってましたが、このぐらいの黒鯛の引きを楽しむには丁度良い感じです。

この後はアタリはぽつぽつ出たもののなかなか乗せられず、小さいメバルが1匹釣れただけ。完全に明るくなるとアタリは無くなった。このタイミングで心臓ベイト4インチに切り替えてヒラメ狙い。だけど、向かい風があって飛距離も出ず釣り辛い。早めに切り上げ、追い風となる漁港内へ。

投点を変えながらリフト&フォールで丁寧に探っていくと、フリーフォール中にやや緩めていたラインがすっと張る! 合わせたが乗らず。残念。同じ個体が2度喰ってくることってあんまり無いので、諦め気味に、しかし念のため、同じ場所をもう一度通してみる。

投げて、底近くまで沈め、ややゆっくり大きくしゃくり上げ、ラインを緩め気味にフリーフォール、着底前にまたしゃくり上げる。これを繰り返す。アタリはほとんどフォール中に来るので、フォール中のラインを凝視するが、やはり反応は得られないか。しゃくり上げ・・・あ! 乗った! アタリには気づかなかったけど、多分フォール中に喰ってたのか? ゴリ巻きで一気に寄せて抜き上げたのは、33cmのヒラメ (ソゲ)! 食べ頃キープ。満足納竿。

アルファタックル WIZZ リアリティ 小継 防波堤 1.5-300は、これぐらいのサイズのヒラメ (ソゲ) にもちょうど良い感じ。満月に曲がって楽しいけど、魚の引きに負けることもない。これより大きいサイズになるとちょっと辛くなるかもしれないが。

こんな感じで、ヒラメ (ソゲ) は小型中心ながら高岡・新湊周辺でよく釣れてます。漁港内、各堤防、各河口周辺で狙えますよ。これから1ヶ月ほどの間、好調に釣れると思います。

ルアーは水深3m以上の場所なら心臓ベイトが最強。でも、パワーシャッドやグラスミノーLなんかでもよく釣れます。浅い河口なら重めのジグヘッドでパワーシャットを遠投してタダ巻きかな。いずれにしても、同じ投点にしつこく投げるよりは、投点を変えながら幅広く探ると良いです。

0507_ChunuSoge.JPG

ぽぽぽぽ~ん♪

この日は友人と2人で飲みに行く予定があった。39cmの黒鯛だと2人で食べるにはちょっと大きいけど、33cmのヒラメ (ソゲ) なら丁度良い感じ。なので、ぴったりサイズが釣れてとっても嬉しい。

高岡駅周辺なら、持ち込みの魚を捌いてくれる居酒屋は2店舗知ってる。でも、今日は富山駅周辺、店はわからない。電話で2~3店舗に問い合せてみたけど、残念ながらいずれも断られたので、ヒラメ (ソゲ) を持って行くのは断念。

友人と合流して、第1候補の店は満席断念、第2候補の店は全く客が入っておらず、これは入る気しないのでやめ。最終的に、当初候補には入っていなかった金剛さんというお店に入った。

魚料理を中心とした小さめの居酒屋さんで、メニューはちょっと少なめだったけど、味は絶品。特に、〆鯖が最高でした。酸っぱくなくて、魚の旨味がよく出ていた。ホタルイカのお刺身は、お刺身作る際に除去される内蔵が沖漬けとして添えられていた。厳密には沖漬けとは生きたままタレに浸け込むものなので、これは沖漬けではなくただの醤油タレ漬けなんだろうけど、美味かったなぁ。

帰り際に、持ち込みの魚の調理がOKかどうか聞いてみたところ、全然OKとのこと。事前の候補に入れてなかったのが悔やまれるが、また行きたいね。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: