2011.06.29

釣り : サーフチョイ投げキス好調?

私は今シーズンはまだサーフ (砂浜) には行ってないのですが、今、西は島尾海岸から、八重津浜や岩瀬浜等の県央方面まで、サーフチョイ投げキスが好調のようです。時間帯は、早朝じゃなくてもOK。40~10m程度の距離でよく釣れますので、メバルロッド等の超ライトタックルがお勧め。1号以下のPEライン+ロッドに合わせた軽いオモリの組み合わせで。ナイロンラインの場合は、1.5号以下が飛距離もそこそこ出せて良いでしょう。なお、サーフは場所によってはゴミ等が多く釣り辛いです。そういう場合は、早めに見切りをつけて、車で別ポイントに移動しちゃいましょう。

私はというと、

相変わらず漁港内でチョイ投げやってます。が、数があまり出せず、サイズも最近はピンギス中心、さらには漁港内に藻が生えてきて釣り辛くなってますね。

チョイ投げと合わせて心臓ベイトでヒラメ・マゴチ狙いもやってます。1度はアタリがあることが多いですが、いまいちうまく乗せられず、釣れても25cm未満のソゲ、って感じです。ただ、これはあくまで私の場合。釣り具屋の釣果情報などを見ると、ヒラメ・マゴチともに良型も釣れてるようですよ。

キジハタ、釣れてるようです。が、私はまだやってません。私の場合、最近は未明~早朝、あるいは7時か8時ぐらい~昼前までの釣りが多いのですが、朝のキジハタって個人的にいまいち釣れた経験が無いんですね。夕まずめが一番釣り易い感じですが、最近は夕まずめにはあまり釣りに行けないのです。

昨秋はアオリイカがよく釣れた、ということで、親アオリ釣れないかな、と新湊周辺でエギ投げたりもしてみてます。が、当然のごとくアタリなど無し。過去には新湊周辺で親アオリらしきイカを目撃したことがありますし、可能性としてはゼロではないはずなんですが、やはり厳しいんでしょうね。水温的にも、もう上がりすぎちゃったのかな? ま、シャクってるだけでも楽しいですし、もう少しやってみますか。

そんな訳で、最近は記事にするほどの釣果には恵まれてません。仕事が今忙しいので、釣行回数も少なめになってますし。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: