2011.09.12

釣り : 今シーズン初アオリ!

0911_aori.JPG

今シーズン初のアオリイカゲット! 胴長11cmです。

9月11日17時過ぎから新湊にて。最初はワームでカマス狙ってみるも反応なし、底を探ってみるとミニマムキジハタが釣れた。

その後エギングに切り替える。今シーズン初のエギング。しかし、さっぱりアタリはない。他のエギンガーは2人ほど居たけど釣れてない様子。日没後、ピックアップ直前にイカパンチ来た! が、乗らず。その後、エギを1個根掛かりロスト。ポイント移動することに。

2ヶ所目のポイント、ここは先日カマスが良く釣れた場所だったので、まずはカマスを試してみるが反応ない。底を探ってみるとカサゴのミニマムサイズと15cmぐらいが連発した。着底前からアタックしてくる感じで、活性が高かったようだ。引き続き底を探ってみると、今度は何だかカマスらしき引き! 一瞬水面に姿を見せたところでバレてしまったが、その姿はやはりカマスっぽかった。

エギングに切り替えると、このポイントでも反応は薄い。40~50分粘って冒頭画像の1杯を何とかゲット。セオリー通りにまずは底近くまでエギを沈めて、底を意識しながらシャクってきて、近くに来たら根掛かり回避のため浮かせ気味にシャクってきたところ、結構上層でヒットした。このサイズだと乗った際の重みも小さく、え!? 乗ってる? って感じでした。

その後、同様のパターンで1~2度、穂先がすすっと持っていかれるアタリを得るも乗らず。イカがまだ小さいんだろう。まだ早いということか。もう1週間もすると本格開幕なんじゃないかな?

今回はいずれも、底でシャクり始めた後、かなり浮かせてからのアタリでした。こういう状況での釣り方はまだよくわからん。底からエギを追ってきて浮いたのか、初めから浮いてたのか。底まで沈めずに中層でシャクり始めるパターンも試してはみたけど反応は無かった。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: