2011.10.02

釣り : カマス再び

10/2(日)は波・風共に穏やかな朝。日出直前ぐらいから新湊にて。アオリは昨日良型が釣れたし、今朝はまずカマスから狙ってみる。果たして、居るのか? 居るなら型も良くなってるはず!

まずは、メバル用のカブラ針のキャロライナリグからスタート。アタリらしき反応は多少あるが、乗せられない。

そこで、前回好釣果を得た、グラスミノーS (テールフィンカット) のキャロライナリグ に切り替えると、いやー釣れる釣れる! しかも25cm級の良型ばかり! 20cm以下も若干釣れたがこれはリリース。

しかし、グラスミノーSのストックが2個しかなかったため、10匹ほど釣ったところで尽きた。カマスの鋭い歯で痛んでくるので、あまり長持ちはしないんだよね。

このタイミングでエギングに切り替え、数投で1杯ゲットするも小さく、その後は反応ない。他の人の様子を伺ってみると、それなりに釣れてる感じ...だけども、釣れたイカは皆小さいようでした。昨日良型ゲットした場所とは別ポイントだし、今朝のポイントは大きいのが居ないのか、あるいはカマスがいっぱいいるせいなのか。

もう一度、カマス釣りに戻る。今度は、5gのメタルジグにカブラ針を付けて挑戦。グラスミノーSに比べると反応薄いなぁ。沈み込みが遅いのも一因か。もう少し重めの7~10g程度の方が良いかも? しかしこの5gしか手元になかったので、色々試して釣れるパターンを探りつつ、数匹追加して納竿。

1002_kamasu.JPG

カマス25cm前後10匹 (最大26cmかな?)、小型アオリイカ1杯 でした。カマスはもうお腹いっぱい。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: