2011.12.18

釣り : フクラギ4本! 良型も!

1217_ragi_sea.JPG

12/17(土)の朝は、今冬初の積雪がありました。しかし平野部で5cmほど。これなら堤防はほとんど積もってないはず。堤防は海水温の影響を受けるため、積もりにくいんです。風は、前日日中が北風7m/sほど、夜になってからは南風。適度が波が残る程度の海が期待できそう。

7時半頃堤防着。予想通りの状況。積雪はほとんど無く、波はあるけど高すぎず、テトラに問題なく乗れる。いつもは3~5人は来てる堤防だが今日は俺一人。

さっそくショアジギングを開始すると、10分ほどでヒット! しかも今シーズン一番の引き!? しかし、横に走られ寄せきれずバラシに終わる。ラインとジグは無事だったが。その後間もなく再度のヒット! しかし、今度は掛かりが浅かったようであっさりバレた。

その後アタリが遠のいた感じになったので釣り座を変える。と、間もなくヒット! 今度こそキャッチできました。追って2本目もキャッチ! 良い状況のようです!

釣り方をジギングからエビングに変えると、こちらでも1本キャッチ成功! 3本目です!

1217_ragi_ebing.JPG

ショアエビングでキャッチしたフクラギ。見ての通り、フクラギが咥えてるのはソフトルアー。天秤仕掛けでソフトルアーを投げるのがショアエビングです。天秤のオモリにはメタルジグを使う。詳しくはこちら。去年から試してますが、ちゃんと釣れますね。ただし、ジギングと同等程度な感じですので、ジギングで十分な気もします。でも、昨年エビングで大物を掛けてキャッチし損なったので、今後も試し続けたいと思っています。

その後エビングではアタリが無く、ジギングに戻す。すると、射程内でナブラを発見! このナブラを撃ってみると1本キャッチできました! 4本目!

1217_ragi_baketsu.JPG

これを最後にアタリは遠のき、30分間アタリが無かったために納竿。結局、7時45分ごろ~9時15分ごろまで1時間半に渡って地合いが続きました。良い波があったおかげでしょうね。こんな良い状況は、1シーズン1回あるかどうかかな。凪の日でも釣れますが地合いが短い。

1217_ragi_all.JPG

帰宅後計測してみると、最大サイズはなんと、47cm/980gもありました。1kgには届かなかったものの、45upは初です。新湊周辺でもこんなサイズ釣れるんですね! でも、何本目がこの子だったかは記憶に無いです。バラした1発目のアタリはこの子よりずっと引いた。50cm級だったのかもしれない。

雪と朝もやの中での釣りは気持ちよかったです。寒いなんてことはありませんよ。ちゃんと防寒装備はしてますし、青物釣りは投げては早巻き、の繰り返しなので、むしろ着込みすぎて暑かった。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: