2011.12.23

釣り : 落ちギス釣りで!?

昨年末から今年年始にかけて20cmオーバーのでっかいキスがぽんぽんつれたポイントに今冬も行ってみました。チョイ投げが好きな私は遠投用の投げ竿はあまり使わないのですが、冬のキス釣りはチョイ投げでは難しいので投げ竿の出番ですね。

12/23の、午前10時頃からだっけ? 1投目に19cmのキスが釣れて、お? と思ったものの、その後はアタリは散発的で、釣れてもそう大きいサイズではなく。寒いし、ダレ気味で、ゆっくり探ってくるのもめんどくさくなり、竿放置の時間が増える。

正午前、しばらく放置してあった竿を巻き取ろうとすると、何だかずいぶん重い。重いだけで引かない。そういやさっきイイダコが1杯釣れた。これもタコかな? イイダコにしては重過ぎるけど、マダコやミズダコなら良型というわけでもなさそう。せいぜい500g級? あるいはヒトデ?

1223_karei.JPG

カレイ37.5cm/760g 撃沈!

これはやばい! でかい! これまでの自己記録36cmを塗り替える自己新記録! キス狙いだったので餌は青イソメを小さめに付けてただけだけど、よく釣れたもんだ。カレイを狙う場合は、青イソメなら1つの針に3匹ぐらい房掛けにするのが基本。何とも運が良い! 身が分厚く、美味そうです。

他、キスは19cm頭に7匹、メゴチ2匹、イイダコ1杯でした。まだ落ちギスって感じの雰囲気では無い感じ。濁りと波の影響があって低調な日だったのかも知れませんが。今年は海の中の季節の進みが少し遅い感じに思えるので、1月中旬頃がもしかすると期待できるかも!? と思っておきたい。

Categories: キス・カレイ / 釣り

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: