2012.02.01

その他 : クレジットカードを不正利用された

ネットで3月支払い分のクレジットカード利用明細をチェックしていたら、7万円弱という高額の身に覚えがない請求を発見。時期は12月末だが、そんな時期にそんな高額の買い物をした記憶など無いし、請求元のショップ名にも見覚えがない。検索してそれらしきショップを見つけてみたものの、どうやらオーディオ機器専門のネットショップで、やはり見た覚えがない。どう考えても不正利用された模様。

翌朝、クレジットカード会社に電話で連絡した。すると、該当の請求の引き落とし日は3月頭だけれども、不正利用かどうかの確認に2週間~1ヶ月を要するので、いったん引き落としされた後、後日返金という形になるらしい。後で戻ってくるとはいえ、7万円弱は痛い。

俺の側としてはこれ以上やるべきことは無く、あとは待つしかないようだ。

とりあえず、気付けてよかった。正直、これまでは利用額が多めの月以外は、カードの利用明細をあまり細かくチェックして来なかった。今回は、年始に結構買い物をしたため、たまたま細かく利用明細をチェックしたために気付けた。今後は毎月ちゃんと細かく見るようにしたい。

加えて、クレジットカードの利用枠の減額手続きもお願いした。最悪、利用枠いっぱいまで不正利用されるというケースも考え得るわけで、そうなったら後で戻ってくるとしても、引き落としの際に払えない。将来的に考え得る利用状況を考慮し、必要充分かつ必要最小限な額まで減額した。

減額手続きは簡単で、カード会社に電話で問い合わせれば、その場で即時やってくれた。直後にネットで利用枠の額を確認してみると、ちゃんと希望額まで減額されているのを確認できた。

今のところ、カード番号を変更して再発行という話にはならなかったけれども、不正利用が確認されればそういう話になるのだろうか。プロバイダの料金等、クレジットカードに依存している毎月の支払いは少なくないので、カード番号の変更手続きが結構大変そうだ。

Categories: その他

Category: その他

Trackbacks

Trackback URL: