2012.02.28

デジカメ : 雨晴海岸の夜明け 微速度撮影 (習作) 2012/2/28

今年初の微速度動画です。富山県高岡市の名勝、雨晴海岸の夜明け。条件は良い感じでしたが、ご来光直後にバッテリー切れで尻切れトンボという失態orz 2時間ぐらいなら通常バッテリーで充分持つので外部バッテリーを省略したら、持っていった通常バッテリーが満充電じゃなかったという。よって作品というよりは習作です。音声なし。せっかく外部バッテリー買ったんですし、微速度撮影の際は常時携行すべきですな。

明滅 (フリッカー) がちょっと大き過ぎるのも気になる。自動露出で撮影してますのである程度のフリッカーはやむを得ないですし、VirtualDub でフリッカー補正もかけてあるのですが、それでもこの結果。フリッカーが大きすぎて補正し切れてない。

どうも私のカメラはファインダーから光が入ると露出を低めにする傾向があるようで、海岸横の道を通過する車のヘッドライトがファインダーに入った際に影響を受けてるのかも。ファインダーは遮光したほうが良さそうです。

なお、今朝の雨晴海岸には三脚が30本ぐらい集まりました。天気が良いだけの普通の平日の朝なのに、さすがは富山県を代表する名勝です。

Categories: デジカメ

Category: デジカメ

Trackbacks

Trackback URL: