2012.03.30

釣り : ホタルイカパターンで黒鯛...orz ...からの!!

3/29日夜~30日未明は暖かく穏やかな夜だったのでホタルイカの爆湧きを期待して某浜に撮影に行こうと思ったが、高岡市周辺では風は穏やかなのに、某浜方面は局所的な南風強風。ネットでウォッチしていても、夜半過ぎてもホタルイカはほとんど来てない模様。ということで、撮影はやめて釣り行った。ホタルイカは来てないと踏んでメバル狙い。

午前4時頃にポイント着。メバル狙いで6cmのシンペン投げてみるが無反応。おやホタルイカがちらほら来ちゃってるではないか。これじゃメバル用の小型プラグ類への反応は望めない。

これはホタルイカパターンで攻めるしか無いな、とロッドをメバルロッドから1.5-300の短磯竿に持ち替え。ルアーもホタルイカパターン用に切り替えるが、しかし今朝はホタルイカパターンの準備はしてこなかったので、手持ちはラパラCD7が1個だけ。しかも先日の釣行でフックが伸びかけたままフック交換してない奴しかない。

0322_cd7hook.JPG

伸びかけてるのはフロントフックで、リアフックは平気。フロントフックに掛かるとやばそう。

投げ始めてしばらくは全くの無反応。メバルの1匹すら釣れない。まあ焦ることはない。これから明るくなる。明るくなってきてからが勝負だ。

そして僅かに明るくなってきた4時50分頃。投げてずいぶん長く放置してみて、完全に着底させ、ロッドを少し煽って1~2m浮かせ...られない。案の定根掛かってる。根が多い場所なのはわかりきってるのに、着底なんかさせるもんじゃないなぁ...いや強めに煽ったらうまく外れた。ルアーはロストしておらず、海藻が引っかかってる感じもない。そのままデッドスローで引いてくる。2/3ほど巻いてきたところで...

コッコッコッ...グゥ (今だ!!) 合わせて乗った!

よっしゃ合わせのタイミング完璧!! こいつはめっちゃ元気に素早く蛇行しまくる!! 今朝は夜光虫がよく光ってるので、引っ張りまわされるラインの動きが、水面の夜光虫の淡い光でトレースされる。これは面白い!!

フックが伸びかけてるのでドラグは気持ち弱めの設定。その2回ほどラインを引き出される激しいファイトの後、無事寄せ切った。フックが持ってくれて助かった。あとはタモ入れ...入らない。まだだいぶん暗いしよく見えん。もう一度...入った...結構重い...うんしょ、うんしょ...

ぼちゃんっ♪

...orz タモを確認してみたら、ルアーのフックがネットに引っかかってるという状態で、タモの中に魚が入ってなかったみたい。完全に俺のミスである。なんという...orz

しかしまあ、これから良い時間である。もう一回は来るか...!? だがまた新たな不安要素が。もともと伸びかけてたフロントフックに加え、リアフックまで少し伸ばされた。大丈夫かなぁ?

そして5時20分頃。

コッ、グゥ (今だ!!) 合わせて乗った!

またも合わせ完璧!! そして動きが素早い。1回だけラインが引き出された後、最後に水面近くで抵抗を見せたが、水面に顔を出させればもうこっちのもの。無事寄せ切り、もうすっかり明るいのでスムーズにネットイン。

0330_chinu_47cm_face.JPG 0330_chinu_47cm_size.JPG

黒鯛 (チヌ) 47cm/1.85kg 撃沈!!

今シーズン2枚目、良い型です!! しかし幸運でした。リアフックの針先2本ががっちりフッキング。掛かり方次第で危なかったはずですが、これなら安定ですね。

その後、心臓ベイトでヒラメを狙う。この時期の朝方の釣行ではほとんど狙ってみてるけど、今年はまだアタリはない。今朝もアタリはないが...ん~~!?

なんとイルカの群れがこんなに近くに!! これじゃヒラメは釣れるわけがないですな。イルカが来てると魚が警戒するっぽいですから。しかし距離が近かったし数も多かったのでなかなかの迫力でした。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: