2012.04.30

ランニング : 魚津しんきろうマラソン10km出走、蜃気楼が出た!

0429_uozu_op_kanpei1.gif

魚津しんきろうマラソン10km男子35歳未満の部に出走してきました。マラソン大会なんて出るのは中学陸上部以来、そして10kmは初挑戦でした。ゲストランナーは間寛平さん他。全部で5900名のエントリーがあり、これは過去最高だったそうです。快晴で風も穏やか、絶好の好天に恵まれました。

0429_uozu_op.JPG

皆で準備体操。その後はじっくりストレッチして、20分ほどウォームアップランしてきました。普段夜型生活であり、この日も前日の夕方に起きて以後は電車の中で少し仮眠しただけなのでちょい眠い。けどこのウォームアップランで、体調に問題がないことを確認。レースは普通に走って大丈夫そう。

家から持参した特性ドリンクもごくごく。濃く淹れたミルクティーに砂糖適量と塩少々を加えたもの。塩を少し加えると吸収効率が良くなりますし、なんだか少しキャラメルっぽい風味になって美味い。

私が出た10kmの部には全部で1581名がエントリー。その中で男子35歳未満の部は約300名でした。中学以来、今年の2月下旬からランニングを再開した俺の今回の目標タイムは52分 (11.5km/h = 5分12秒/km)。さてどうなるかな?

スタートは10時30分。真ん中ぐらいの位置からスタートしました。私の場合、中学時代から序盤にオーバーペースだと後半容易に失速します。序盤は軽めのペースでウォーミングアップに努め、汗ばんできた段階から通常走行ペースに乗ると調子良く走れますので今回もその方向で。

ゲストランナーの間寛平さんはこの10kmの部に出走。どこに居るのやら、と思いきや、スタート地点の少し先でひたすらハイタッチしてました。近くまでは行けたものの、凄い団子状態になってたのでハイタッチ諦めてして走っていくことに。

で、この中盤スタートの皆さんの序盤ペースはあまりにも遅い。これに付き合ってはまずいです。ペースが遅すぎては体が温まらないですしむしろ疲れるかも。ですが、大混雑でなかなか思ったようにペースアップできない。そんな中でも手慣れた人はうまく隙間見つけてどんどん前に行っちゃいますが。

1kmぐらいからようやく隙間が多めになり少しペースアップ。汗ばんできた2kmぐらいからはもう少しペースを上げ、以後はこのペースを堅持して走ります。抜いても抜かれてもペースは変えない。

4km地点でのタイムは22分ほど。5分半/km程度のペース。序盤遅めのペースだったことを考えると、程よいペースと言えそう。途中、ミニスカセーラー服 のコスプレランナー (スパッツ非着用っぽかった? 店名らしき腕章をしてたので店のPRかな~) やら、女ガチャピン のコスプレランナーやらを目撃して元気をもらいつつ、快調に走っていきます。

ですが、6kmぐらいの地点と思われる第2折り返し地点を過ぎた後、急に脚が重くなる。それまで快調だったのに...。一気に辛くなってきます。

ああ、目の前の道が何だか上り坂に見えてきたよ...。これはやばいんではないかい!?

すると、前方のとあるランナーにじわりじわりと接近できていることに気付く。そのランナーとは、第2折り返し地点の少し前に俺を快速で抜き去って行った車椅子ランナーの方。あんなに速かったのに、いくらなんでもこの急失速はおかしい?

ははあ、つまり恐らくはこのコース、第2折り返し地点まではゆる~い下り坂になっていて、それが折り返した後にはゆる~い上り坂に化けるわけですな。すると、俺の脚の重さもそれが原因か。謎は解けた。大丈夫、俺はバテてはいない。坂道は苦手だけど、このままのペースで走り続ければ良し!

給水地点でドリンクを一口。折り返し地点を目指してゆっくり走行中の寛平さんとすれ違って元気をもらい、ゴールを目指す。

そして残り2km地点に到達。手元のストップウォッチは約42分を示している。目標の52分を切るには、ここから5分/kmのペースで走る必要がある。今のペースは恐らくそれに達していない。わずかにペースを上げる。

ここからが長い1kmだった。もう500mほど走ったかと思えば、まだストップウォッチでは2分しか経過していない。挫けそうになりながらも、少し上げたペースを維持して走る。

そして残り1km地点を少し過ぎた時。それまではじわりじわりと距離が詰まっていた前方の車椅子ランナーの速度がすーっと速くなる。スパートを掛けたという感じではない。恐らくは長い長いゆる~い坂道が終わり、平地になった。俺の脚も軽くなる。これはいける。

残り500m。スパートをかける。自分でもびっくりするぐらいの軽やかなスパートで、そのままゴールまで突っ走る。

ゴール。

係員が、ICチップを回収している。ゼッケンが袋状になっていて、その中にICチップのシートが入っているので、それを取り出して渡す。このICチップにより、参加者全員のタイムが自動計測される。今時のマラソン大会はハイテコだ~☆

完走証の発行窓口に行く。窓口では、ゼッケンに印刷されているバーコードをピッ!

0429_uozu_kanso.JPG

やりました! 51分49秒! 目標達成です!

平均ペースは 11.6 km/h (05'10 /km)。順位は約300人中115位でした。マラソンは自己管理のゲームだと思います。単純に早く走るのではなく、目標タイムを設定して、それを目指してペースを管理しながら走る。今回はそれが完璧にできたレースでした。達成感高し。

ちなみに大会の様子は、なるべく全選手をカバーすべくプロカメラマン達が膨大な量の写真を撮影していて、それを後日販売サイトから購入できるんだそうです。すごい時代ですな!

2012年4月のランニング記録は、今回の大会を含めて、103.20 km / 9h10m51s = 11.2 km/h (5m20s/km) でした。3月は3kmコースを中心に走りましたが、4月からは5.2kmコースを中心に走りましたので距離が延びました。そして大会出走でちょうど100km達成!

今後は、月1ぐらいで陸上競技場でのトレーニングを組み込んでみようかな、と思ってます。ペース向上に良いというインターバル走をやったり、3000mのタイムアタックをやったりしてみたいですね。

今年の目標は、11月末にあるであろう、高岡万葉マラソン20kmの完走です。目標タイムは現時点ではまだ見えてきていませんが、少なくとも2時間は切りたいところですね。

長期目標としては、10kmを45分、といったところでしょうか。2年後ぐらいを目処に。

体力は年齢とともに衰えるものです。が、ランニングに関してはそうではないそうなのです。何と、「27歳でランニングの体力はピークを迎え、その後低減していくものの、19歳と同じ体力まで下降するのは、64歳」という話なんですね。

そして、実際に走ってみると、体力は思った以上に良い感じに伸びて行くのを実感。だって、今年2月下旬に始めた際は、3km18分でヘロヘロだったんですよ。それがどんどんペースが良くなってきて、ちょっと試してみたい気持ちも出てきて、こうやって大会まで出てしまう。

35歳が近づくと、私も年齢を感じるようになってきていました。でもランニングを始めてみると、自分はまだまだいけるんだと思えてくる。そうやって、新しい自分の姿に出会えるのがランニングの魅力なのかな、と思います。楽しいですね~! これは苦行なんかではなく、娯楽です。俺、輝いてる~☆

さて、大会の話に戻ります。

完走後はストレッチしたり軽い昼食を摂ったりしてまったりしてたんですが、そういや寛平さんまだ来てないんじゃね? ということで一眼デジカメに望遠レンズを装着して、体育館の2階デッキで待機!

0429_uozu_goal.JPG

標準レンズで撮影したゴールアーチです。山が綺麗でした!

0429_uozu_goal_kanpei1.JPG

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!

0429_uozu_goal_kanpei2.JPG

いやー、さすがに良い表情をしてますなあ。素敵です~☆

寛平さんのゴールを見届けたあとには、蜃気楼見えてるよ~! というアナウンスが会場で流れました。蜃気楼観望場所のしんきろうロードはすぐそこですし、見にいかねば! というか、出たら撮影しようと思っていたので、望遠レンズに加えて三脚までしっかり持参していたのですよ。小型だけど頑丈な三脚です。

で、この日の蜃気楼ははっきり言って凄かった。

0429_uozu_shinkiro.JPG 0429_uozu_shinkiro2.JPG

最盛期は14時台だったかなぁ? 後で聞いた話では、最大では レベルB に達したのだそうです。これは滅多に見れないレベルです。

蜃気楼は、富山湾内であれば割とどこでも見れますし、伏木・氷見方面では何度も見たことがあります。というか、普通に釣りやってる際、遠くの景色がよくみると蜃気楼出てるのは珍しいことではありません。

でもね、本場魚津の蜃気楼はこんなに凄いのか、と圧倒されましたね~。魚津は遠いですからあまり来れないですし、魚津の蜃気楼を見ることができたのは今回が初だったんですが、こんなに凄い規模の蜃気楼にめぐり合えたのは本当に幸運でした。

写真は、微速度動画にする予定で5千コマほど撮影してきてあります。後日YouTubeにアップしますのでどうぞお楽しみに!

動画公開しました!

Categories: ランニング

Category: ランニング

Trackbacks

Trackback URL:


» 間寛平 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 from Nowpie (なうぴー) お笑い芸人
間寛平 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど » 続きを読む (Read more)...