2012.05.09

釣り : メバル、尺アジ...そして巨チヌ...!?

GW中の釣行記をまとめて執筆。なんだかえらいこっちゃだったのですよ!

プロローグ 5/1(火) 未明 メバル釣りにて...orz

開始時間は忘れたけど未明の釣り。メバル狙い。第1希望の釣り座は先客が居た。ここは1人かせいぜい2人しか入れないので諦める。堤防の先端には誰もいないのでそちらへ。ただ、堤防先端でのメバル狙いって苦手なんだよね。

風強いな。まあ追い風だし何とかなるか。ロッドは愛用のメバルロッド、クレイジグ波動(ジグヘッド)2.2gにパラーイソメの中という組み合わせで、投げて中層より下まで沈めて、ゆっくり巻いてみると...ク、ク、グゥ...!? おおう一発! サイズは小さいけどカサゴさんが釣れた。この朝はこの調子でカサゴさんが連発。小さいサイズばかりなので全リリースだが、アタリの多い釣りは楽しい!

だんだん明るくなってくると、堤防のヘチに波紋が。メバルさんかな!? ヘチの上層をテクトロでゆっくり泳がせて見ると、ガンガンに当たってくるじゃないか、メバルさん! 小さいサイズばかりだけど数匹釣れた。全リリース。

今度はまた沖目に投げて、沈めて...グゥ~...! お、今度は少し大きめ!? そうでもない!? あれれ、右寄りに投げてたのにラインが左に伸びてる? 何か知らんがよく走るなぁこいつ! 浮いてきた...これは!!

嬉しい美味しいアジだ...! しかも大きめ!

抜き上げ...

スパァン...!?

ん? ライン切れた? この程度の大きさでそんなことが? いやアジは無事引き抜けてる。今の音は...!?

...

...そういうことか...

ロッドを1.5-300の短磯竿に持ち替えて続行。22センチのメバルさんを追加。明るくなったしこれ以上は無理かな、ということで14gのメタルジグを投げてみたら51cmのサゴシ (サワラの子) さん釣れた。心臓ベイトでヒラメも狙ったけどアタリは無く納竿。

0501_ajimebasago.JPG

キープサイズのメバルは1匹だけだったけどこのアジは嬉しい! 28cmもあった。アジとしては多分自己新記録かも。そして...

0501_rod_dead.JPG

愛用のメバルロッドが逝ってしまわれた。んー、アジの抜きあげの際に力加減を間違った気もするけど、まあ寿命ですな。こいつはプロマリンのパーフェクトメバル7.0FL、ルアーMAX 5g、ラインMAX 4lb。2009年2月頃に購入。多分、4千円ぐらいではなかったかと。

私にライトタックルの喜びを教えてくれたのがこのロッド。その前はルアーロッドはシーバスロッドしか持ってなくて、メバルを掛けても面白味がなかったのですが、このロッドを購入後に初めて掛けたメバルの引き味には本当に感動しました。以後は、このロッドでキスを狙ってみてまたびっくりし、翌年の春の夜にはメバル釣りの外道で40cm級の黒鯛がヒットしてひーこらし...。

そして今年の春。私に人生初の年無しチヌをもたらしてくれたのがこのメバルロッドでした。

不注意で穂先を少し折って、少し切り詰めたり、経年劣化で駄目になった一部のガイドを交換したりして使ってきましたが、さすがにもう寿命だったんでしょう。最高によく働いてくれたロッドに感謝!

5/2(水) 未明 Great鱒レンジャー出動!

翌未明、また同じ場所でメバル狙い。メバルロッドは昨日折れた1本しか無かったので、今日は Great鱒レンジャー を持って行く。これは、管理釣り場での鱒釣り用のロッドですな。ソリッドグラス製で全長150cm。ブランクは鮮やかな原色、私の奴はオレンジですが各色あります。レンジャーなのでw ルアーMAX 7g、ラインMAX 4lb。スペック上、キャストの最大重量は先日折れたメバルロッドよりも大きいぐらいですが、これはソリッドグラスロッドゆえの折れにくい特性のおかげで無理が効くからであり、ブランクの調子は超ペナペナで簡単にバットから大曲りしちゃいます。でもね、ヤバいぐらい大曲りしても折れないんですな、これが。購入価格は1700円ほど。作りも見栄えも安っぽく、おもちゃっぽいロッドですが、独特の釣趣が魅力な愛すべきロッドですね。

私は、というと、それほど使い込んでいるロッドではないです。短すぎてキャストがし辛く、あまり快適とは思えないので。

この未明は暗い間はさっぱりアタリが無く、キャストのフィーリングがしっくり来ずに欲求不満。明るくなり始めた頃に少しアタリが出てきて、先日同様、クレイジグ波動2.2g+パワーイソメ中のヘチ表層狙いでメバルを2~3釣ったと思う。具体的な釣果はよく覚えていないんだけど、メバルを掛けた後、手元に超ダイレクトに魚の動きが伝わってきて感動したのはよく覚えている。鱒レンジャー面白い!

沖目に投げて沈めると、根掛かってしまった。クレイジグ波動は多少根にコンタクトした程度じゃほとんど根掛からないんだけど、根掛かるときもやはりある。強く煽ると、フックが伸びて戻ってきた。ま、どうせ相手はそう大きくはないメバルやカサゴだし、とペンチで伸びたフックを曲げ直して、ドラグをゆるゆるにして。これでいいか~、そのまま投げちゃえ。

すっかり明るくなった。もう沖目は反応ねーな。ならばヘチはどうだろう? おー、何か濁り強めだな。

ヘチぎりぎりの表層をテクトロしたり、止めて少し沈めたり...

ク、ク、ク...グィ~ン、ひらりっ☆ (...あれは!?)
ギュギュギュギューン...

見た。表層でひらりっ☆ と身を翻して潜っていったのは、黒鯛だったよ! これはやば~い! 伸びた後に曲げ直したフックが持つわけないじゃないか!!

幸いドラグはゆるゆる、ダメ元で粘るしかないっ! あー、左へ走った~! いかんいかん、左にはテトラが沈んでるぅ~! えーと少し右へ歩いて角度調節...しても焼け石に水か? やんないよりマシ...と思う!

...耐える...

......耐える......

巻けそうな時は少しだけでも巻いて、走った際には無理に抵抗せず、とにかく。

...浮いてきた...!?

ジィイイイ...また潜られた...

......また浮いてきた......!?

ジィイイイ...またまた潜られた...

......また浮いてきた......今度こそ......!

よし頭を水面に出した! これで後はタモに...入っ...うあ重っ...!!

これはロッドを持ったままじゃ無理なので、ロッドは置いて、両手で丁寧に、うんしょ、うんしょ...

えーと...

......えーと......

58cm...!??

いやいやそんな馬鹿な。落ち着け俺...

0502_chinu_54cm.JPG

黒鯛 54cm/2.7kg 撃沈!!

使用タックル
ロッド: Guts Great鱒レンジャー (オレンジ)
リール: ダイワ リバティ2000
メインライン: よつあみ G-Soul PE 0.8号/10lb
リーダー: フロロカーボン 1.7号 (約7lb)
ルアー: クレイジグ波動2.2g+パワーイソメ中

これはデカい。当然のように人生最大だし、今後の人生でも最大になるかもしれないサイズ。有り得な~い! この立派な巨チヌとこの安っぽいロッドの組み合わせがまた有り得な~い(汗

しかし、よくもジグヘッドのフックが伸びきらずに持ったもんだ。ん~!?

0502_chinu_jighead.JPG

なんだなんだ? ジグヘッドのシンカー部が噛まれてボロボロに...。ということはもしや、黒鯛がジグヘッドを噛み締めていてくれたおかげでフックへの負荷が小さくなった...のかなぁ? 真相はよくわからないけど、とにかく捕れてよかった!

0502_chinu_taku.JPG

後日、立派な魚拓が完成。拓寸55.6cm!!

この黒鯛はGWで帰省中の弟が嫁の実家に持って行って、それはそれは綺麗に平らげられたという話です。弟の嫁さんの実家はGWとかにはいっぱい人が集まる家なのだそうで、また良いタイミングで釣れたもんだ。我が家 (4人家族) で食べるには少々大きすぎなサイズだったかもです。

5/3(木) 未明 アジのカゴ釣り!

大き目のアジが狙えるならぜひ狙わねば! 釣り味を求めるならルアー釣りが良いんだろうけど、ルアーでのアジ釣りはなかなかシビアな釣りで、うまくハマらないと数を伸ばすのは難しいのです。食材確保なら餌釣り! サビキ釣りでも良いんだろうけど、今回は小さ目のオキアミを刺し餌にした2本針のカゴ釣りにて。

入れ食いとまではいかないけど、順調にどんどん釣れて...

0503_aji1.JPG 0503_aji2.JPG

最大31cmまでのアジが20匹弱! コマセ (撒き餌) のアミエビは1ブロックだけでしたがそれでもこの釣果! 沖堤防以外での陸っぱりから中型以上のアジがこんなに釣れたのは初めてです。毎年狙って来たのですが、なかなか釣れずにいました。今年こんなにアジが釣れるのは、一説によればイルカの群れが居着いてるためにイルカから逃げてるアジが岸まで来てるのだとか。イルカ様々ですな~!

大き目のアジはお刺身に、その他は開いてアジフライになりました。まことに美味でした!

5/4(金) 未明 ルアー釣り

主にメバル狙い。

0504_aji_meba.JPG

35cmもある大アジ! いやー嬉しい。この朝、風強かったけどTシャツ一枚で行ってしまって、クソ寒かったです。

5/5(土) 未明 カゴ釣り...の予定が...orz

アジ、いつまで釣れ続けるかはわからないから、釣れてる間に釣れるだけ釣っとけ! 食べきれない分は冷凍しとこう! ということでアミエビを2ブロック買っておいたのですが...。ポイントに着いてみると、アミエビ積んでねぇ!! ...orz

アミエビと併せて買った、エコギアアクア 活アジストレート 2インチなるアジ用ワームはしっかり積んであったので試してみるものの、アタリはあれどもさっぱり食い込んでくれず。

いつものパワーイソメに変えると、2~3匹掛けたがバラしてばかりで。最終的に、小さめのアジが1匹だけという貧果に終わった朝でした。集中力欠いてたかも。

5/6(日) 未明 カゴ釣り!

夜半過ぎから出撃。今度こそアミエビ2ブロック、ちゃんと積んできましたよ! じっくり釣りましょう。

おー、一投目からアジが! ちょっと小ぶりかな? 次、もっと小さい? ああ、小アジサイズも混じってくるのね。お、今度は少し大き目。これはキープだな。

血抜きする前にとりあえず仕掛けは投げとこう。竿置いて、さっきのアジを血抜き...カラッ...バシャバシャッ...!?

竿が動いた? あれれ、掛かった魚が水面で暴れた!? 何だコレ、アジじゃないぞ!? 水面で暴れるならシーバス? カゴ釣りに来るかなぁ? 大きい...が、それほどでもないか? 何かわからんのでこれはバラしたくない...!! 一気に鼓動が高鳴る!

緊張感MAXで慎重に寄せて、タモに入っ...ん? サゴシ!? 真夜中に!? ...いやコレは...

サバ

ですな! 丸々と太った36cm! いやー、久々に手が震えた。先日の巨チヌよりも緊張した。どんな魚か全くわからなかったから、これはバラせない! と。釣りとは不思議なもんですね。時にはこんなサバの方が、巨チヌより大きな感動をもたらしてくれる。

0506_ajisaba.JPG

大サバ36cm、尺アジ33cm、中アジ多数! キス釣り用の小型クーラーは満タン! サバは結局1匹だけでした。

0506_shimesaba.JPG

サバは自分で シメサバ に! きっちり血抜きしてすぐに氷で冷却したサバなので、浅めの〆具合の半生〆サバ。塩をたっぷり振って寝かせて水分を出したら水洗いし、キッチンペーパーで拭き、漬け酢へ。漬け酢は今回は、穀物酢を主体に、みりん1割ほど、だし昆布適量、レモン汁少々、醤油少々で漬け時間は40分でやってみました。最後に漬け酢から出して少し寝かせたら完成!

いやー、絶品ですな! よく出来たシメサバに勝るお刺身って、無いと思うんですよ。強めに〆た、すっぱいシメサバはあまり好きではなかったりするけど、こういう半生のシメサバは大好物です! サバの鮮度が充分に良くないと作れないので、スーパーで買ってきたサバじゃ不安。これは自分で釣ってゆえにできる贅沢です!

ただ、陸っぱりからだと良型のサバは良型のアジ以上に釣れる機会が限られるかも知れない。昼間にサビキで入れ喰いになってるという状況も見たことはあるけど、良い状況にはなかなか恵まれないです。

ということで、今の富山湾はアジ・サバが熱い! いつまで釣れ続けるかはわからないので、今のうちですよ! 状況によっては昼間も行けるかも? ああまたシメサバ食いたい...!!

今春の心残りは...

ホタルイカの撮影に成功しなかったことですね。5回ほど出撃しましたが全て空振りでした。 ホタルイカ掬いの人たちの微速度動画だけは撮影できた。この5月末の新月前後にラストチャンスが...無さそうかなぁ?

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL:

コメント(3)

いつも楽しく拝見させて頂いています。
私は富山県人では無いのですが、富山には月に2回から3回は釣りに行きます。いつも新湊方面や東堤によく行くのですが、いつもカサゴばかりでアジなどサゴシなどは皆無です。
そこで質問なのですが、いつもどのあたりで釣りをしていますか?ブログを拝見する限りでは東堤などもありますが、東堤でもテトラ側なのか、赤堤側なのか気になります。
また、先日きっときと市場近くで赤堤か伸びているテトラに行ってみましたが、あそこはどうですか?
分かりにくい質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

>taco さん
私の家からだと東堤防は遠回りしないと行けないので、私はしばらく行ったことが無いですが、私が普段釣っている場所よりもむしろポテンシャルは高いはず。

多分、釣り方が合ってないだけなんじゃないんでしょうか? 釣り方が合ってないとどんなポイントでも無理です。カサゴが釣れるような釣り方ではアジはともかくサゴシは無理ですので。

アジ狙うならサビキかカゴ釣りが良い (特に日中はルアーでは難しいと思う) ですし、サゴシならメタルジグで沈めすぎずに中層より上 (ただし表層過ぎるのも良くない?) を狙う感じです。

釣れている人を見かけたらそれを真似てみるのが近道ですよ。

早速の回答有難うございました。
次回はつり方を変えてチャレンジしてみます!