2012.05.13

釣り : チョイ投げキス開幕&ショアジギ、ヒラメ

5/13日の早朝から漁港にて釣り。前日に最悪なことがあったので、気分転換に体動かしたい。よって外向きでショアジギングからスタート。東部の方ではフクラギがガンド混じりで好調だそうだが、ここ新湊周辺ではどうせサゴシ (サワラの子) しか釣れないんだけどね。

この朝は俺含め5人ぐらいショアジギやってたかな? しかし、サゴシですら誰一人釣れておらず。俺には1回だけアタリはあったものの、テンション上がらずさっさと終了。

次は短磯竿に持ち替え、心臓ベイトでヒラメを狙う。そろそろ漁港内にもヒラメが入ってくる季節のはずだが、漁港内側をそこそこ広く探ってみても反応はなく。堤防先端には先客が居て入れず。外向きは経験上、堤防先端を除けば勝算が薄いので探らない。

次はGreat鱒レンジャーに持ち替え、2号の中通しオモリ+流線針の1本針で超ライトタックル・チョイ投げキス。射程は30m程度しかなく、外向きでは射程不足で勝算薄いのだが、この漁港はシーズンになれば内向きのチョイ投げでよく釣れる。

一投目からまずまずの型のキスが釣れ、二投目も続いた。おお、居るじゃん! 今年も開幕ですな! でも、その後が続かない。アタリはそこそこあるんだけど、なかなか乗せられない。

この竿が良くないですな。全長1.5mのソリッドグラスロッド。超軟調で、しかも短い。ちょっとのアタリでも穂先がよく動いてアタリはすごく分かりやすいんだけど、かなり大合わせしないとうまく乗らない。大きい動きが必要になるので、合わせのタイミングも難しい。加えて、軟調過ぎる故に、合わせが決まって乗っても手元に伝わるずんっという感じが薄く、気持ち良さが足りない。掛けた後は大曲りしてくれるものの、やはり手元に伝わる感触が小さめなので物足りない感じ。ま、これはこれで独特の釣趣ではあるが、日常的にやりたいとは思えないかな。

普段はこの釣り方はメバルロッドでやる。キスの引きで大曲りするという点では鱒レンジャーと変わらないが、適度な張りがあるので手元に伝わってくる感触が心地良く、この釣り方にはベストバランスなロッド。だったんだけど、先日の釣行で逝ってしまわれたからなぁ。早く新しいメバルロッドが買えると良いな。当面は無理そうだが。

なかなか掛けられずに苦戦しているうちに、アタリが遠のいてきた。やはりまだ走りって感じか。本格的にシーズンインするともっとアタリが多くなるはず。

ここで、堤防先端から人が居なくなっていることに気付く。先端にはヒラメ狙いっぽいワームで打ってた人も居たけど、こっちには最強兵器である心臓ベイトがある。叩かれた後でも試してみる価値がある。再度、短磯竿に持ち替える。

堤防先端から、1投毎に投げる角度を少しづつ変え、扇状に探っていく。アクションはリフト&フォール一択。底から1~3mを探るイメージで、浮かせ過ぎないように、しかし底には着けないように。来る時はたいてい一発なので、同じ場所に何度も投げるのは効果が薄い。10投ほどしたが...んー、来ないか。まだ少し時期が早いか? いや、漁港内側までそれなりにキスが入ってきているし、ヒラメももう良い時期のはず!

探り漏れは無いか? いやこの角度はまだ投げてない。よく狙って、よし決まった。底近くまで沈めて、竿をややゆっくり大きく煽ってリフト、そしてテンションを抜いてフォール、もう一度リフ...(!) キタ!

リフトし掛けた際に乗っている重みに気付き、そのまま大きく煽って合わせ! よし乗った! あとは一気に寄せて...お? それなりのサイズか? ...一気に引き抜く!

0514_soge.JPG

ヒラメ (ソゲ) 34.5cm ゲット!

うむ、良型。しかし元気過ぎるソゲだ。血抜きのためにナイフ入れた後も水汲みバケツのなかで暴れまくり...いやこりゃナイフの入れ方悪いな。ナイフ入れ直して大人しくなって頂きました。

ここでまたショアジギが気になってくる。まあどうせ釣れないがダメ元でまた少しやってみるのさ。さっきアタリがあったのは、表層でゆっくり目のワンピッチジャークというパターン...数投するがやはりアタリはないか。今度はしっかり沈めて早巻きしてみますかね。ま、釣れないだろうけど体動かしたいということで。やっぱり来ないか~。まあ運動だ。もう数投、しっかり沈めて早巻きして。来ないよね~、まあ気分転換にはなったし終...(!?)

もう辞めようと思って巻くのをやめた瞬間に食ったよ! だが大して引かねーな。どうせサゴシだろう...

ありゃフクラギじゃん!

やべやべ薄皮一枚? これは引き抜けん、タモタモ、よし入った! 42cm。新湊周辺にも居ることは居るんですな。新湊周辺では春ラギはなかなか釣れないし、うむ満足。

その後はまた漁港内側でのんびりチョイ投げキスやる。さっき探っていた場所とは大きく場所を変えてみると、またアタリが出てきて、飽きない程度の頻度でずっとそれが続いたので、結局、午前中いっぱい釣ってしまった。天気も良いし、こうやって日光浴すると気分は晴れますな。そうだよ、昨日嫌なことがあったので気分改善に来たのだ、今日は。お日様大切!

0513_ragisogekiss.JPG

ソゲ34.5cm、フクラギ42cm、キス12匹! キスは小型は手で触らないように気をつけながらリリースした。それが3~4匹居たので、それを含めると15~16匹。うむ今日も釣りは絶好調! 生活ほうはヤバめだが(汗)

キス、ヒラメ (ソゲ) は今後上向いてくると思います。もう1~2週間もすれば本格的にシーズンインでしょうね。フクラギ・サゴシはどうなんだろう。もう下火? よくわからんです。例年にない好釣果が続いていた中アジ・大アジは、もう終了らしいという噂を聞きました。でもタイミングが合えばまだ行けるかもね。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: