2012.07.28

釣り : マゴチ釣れた

7/28(土)未明。河口シーバスが好調らしい (ホントかな~?) ので一応河口に行ってみる。

鏡のようなベタ凪であった。人は割と居た、ということは最近本当に釣れてるのか? 30分ほどルアー投げてみるが、1回だけ軽く触る程度のアタリがあっただけ。ウグイかボラか。シーバスでは無かった感じ。シーバスは春の一時期を除けばパターンが全くわからん俺である。

粘れば釣れるってもんでもないだろうし、あちこちポイント巡回する気力も無いので、漁港に移動し、今朝のメイン、ロックフィッシュ狙い。ちょうど明るくなり始めた良いタイミング。だったけど、ほとんどアタリすら無い。パワーイソメですらアタリ無いって...状況悪すぎ? 稀にある乗らない軽いアタリは多分小アジ。

すっかり明るくなったところで根掛かりによりリーダーごとジグヘッドをロスト。やる気も失せる。だが、次回釣行に備えてリーダーは結び直しておく。せっかくリーダー結んだので、もう少しだけ。フラット狙いで心臓ベイトを投げてみる。

1投目、異常なし。2投目、異常なし。春のヒラメは比較的簡単に釣れるけど、今の時期ってなかなか釣れないんだよなぁ。

3投目だったと思う。キャスト後、ラインをよく見てたつもりだけど着底よくわからず。カウントダウンによれば既に着底済みのはずだが念のためもう少し待つ。糸ふけを巻き取り、ロッドを軽く煽ってアクション開始...あれ?

何だかやや重い? 底を引く感じでロッドをゆっくり煽って見ると、確かに重い。オモリを引っ張ってるみたいな感じ。動かない何かが引っかかってる模様。海藻って感じでもないけど。こりゃータコかも? 稀にあるんだよね、ワームでタコ。

既に針掛かりはしてるみたいだけど、フッキングを確実にするために一発ぐいっと追い合わせを入れ...ぐんぐんぐん...!? おや動き始めた、魚だこりゃー

途中やや鋭い突っ込みも見せたが、ラインが引き出されるほどでもなく、ゴリ巻きで一気に寄せてネットイン。

0728_magochi.jpg 0728_magochi_len.jpg

マゴチさんでした。それも堂々の50up、51cm/1.2kg。時刻は午前5時過ぎ。久々にでっかい魚釣れましたわ。だがしかし。食った~!! っていうあの瞬間!! それが今回はわからなかったので思ったほどテンション上がらず。

ちなみに今回のこのマゴチは人生2枚目のマゴチだったんですが、ヒットパターンは 2011年7月に人生初マゴチ (何故か60up) を仕留めた際 と全く同じでした。

心臓ベイト4インチ+心臓ヘッド7gで、投げて、着底わからなかったので長めに待ってみたら既に食ってたという。つまり、やったアクションとしては投げて待っただけ。2回同じパターンで釣れたということは、有効なパターンなんでしょうね。心臓ベイト恐るべし。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: