2012.07.16

ギャラリー > :
夏空のパノラマ 2012-07-16

0716_sunrise_r2b.jpg

今朝 (7/16日) は未明、東の空で月・金星・アルデバラン・木星の素敵なランデブー (写真は撮影せず) があり、薄雲越しながら綺麗に見えました。薄雲って良いですな、月や金星が適度に滲んで幻想的でした。その代わりアルデバランはほとんど見えなかったけど。で、その後小説読みつつまったりしてたら、窓の外をチラ見して驚愕し、デジカメ引っ掴んで外に飛び出し、河川敷まで200mほど全力疾走して撮影したのがこの朝焼けパノラマ。縦構図で撮影したのを10枚ぐらい横に繋いであり、横180度ちょいあります。月と金星も写ってますよ!

朝焼けや夕焼けの表情って、思った以上に変化が早い。数分違えばもう別物です。綺麗だと思ったその瞬間から、せいぜい2~3分以内に撮影しないと残念なことになります。我が家が見晴らしの良い河川敷から近くて良かった。画像処理のほうは、色調合わせが雑で、色ムラが残る。うーん難しい。マニュアル露出ができないコンデジだったですし。

0716_day_cloud_pano_r2.jpg

こちらは、昼過ぎに撮影した夏空のパノラマ。やはり縦構図で撮影したものを横に繋ぎ、横360度ちょいあります。室温は34℃まで上がりました。

このクソ暑い日、読んでた小説 (竹宮ゆゆこ先生の「田村くん」) にランニングネタがあったことにも影響され、何を思ったかまだまだ日差しが強い午後4時半過ぎ、「夏に挑戦してくる」とかアホな思いつきで、いつもの5.2kmコースのタイムアタックに挑む。

結果、5.2kmを23分22秒 (4分29秒/km) で快走。これまでの同コースの自己ベストだった24分16秒を大幅更新し、見事に夏に勝利。するもクラクラ来てヤバい疲労感に酔いしれ、水分摂って冷たいシャワーを浴びてようやく落ち着く。

まあ、良い疲れでしたが。でももう真夏の日中ランはやめておきますわ。

夕焼けは残念ながらほとんど焼けずにいまいちでした。

Category: 空

Trackbacks

Trackback URL: