2012.07.13

エンターテインメント : 合唱アニメ「TARI TARI」第2話に心震える

0713_taritari.jpg

合唱アニメ「TARI TARI」 (2012年夏の新作) を第2話まで見ましたがこれは凄い!

内容としては、とある理由で声楽部で歌わせてもらえない主人公が、声楽部を辞めて新規に合唱部を立ち上げ、人を集めて合唱に取り組むというお話。数人編成のポップス寄りのコーラスで行くのかと思えば、普通に10人ぐらい (男子含む混声) 集めて、大編成とは言えないまでもガチのクラシック寄りの合唱で行く模様。この先はちょこっとネタバレ気味。

第2話では、合唱部の立ち上げから、初の発表会に望むまでを一気に見せるテンポの早い展開。その発表会のシーンが第2話のラスト。そしてこのラストシーンが素晴らしすぎる。

無伴奏での主人公の独唱から始まり、ピアノ伴奏が入り、女性デュオでのコーラスへ。そしてドラムが重なると同時にEDに入る、という。象徴的ですね。こうやって、いろんなものが重なっていく物語、ということなんでしょう。映像面も綺麗 (特に背景美術は素晴らしい) ですし、今後が楽しみ過ぎます! まだたった2話しか見てないのに!

なお、タイトルの「TARI TARI」とは、「笑ったり、泣いたり」の「たり」に由来。そして舞台は江の島...。多いですね、江の島が聖地のアニメ。「つり球」もそうですし、他にも色々あるようです。

放送局はTOKYO MX他。富山テレビでも放送されてます (※ 制作会社が富山のP.A.WORKSです)。私はCSアニマックスで視聴。富山テレビよりちょっと早いので。ネット配信もありますので、第1話から見たい方はそちらを:

Category: エンターテインメント

Trackbacks

Trackback URL: