2012.10.15

釣り : アオリイカ激渋

9月下旬までは順調だったんですよ。でも9月末に台風で荒れてからでしょうか。一気に渋くなり。その後も大き目のウネリが出る日があって。今や激渋。10/15日朝まずめは、定番の釣り場に俺含めて5人ぐらい居て、上がったのは確認できた範囲ではたったの1杯。そんな感じで、回復傾向が見えない。しかもね...、

1014_aori.JPG

これは10/14日に何とか仕留めた1杯なのですが、この通り小さい。エギは3号です。

海が荒れてみんな沖に退避してて、でも泳力の低い小型が逃げれずに取り残された、って感じなんでしょうかね。まだあと1ヶ月ぐらいはシーズンのはずなので、もう終了とは思いたくない。そのうち回復することを願って素振り続けることにします。

そろそろフクラギが気になる時期にも入ってきた。まだ気が早いとは思うけども、メタルジグ投げたり、サビキ浮きで活アジ投げたりしてる人が出始めましたね~。

活アジ泳がせの様子を少し観察してたんですが、すくなくともその時はラギは来なかった。けどアオリイカが当たってきてた。ラギ狙いの1本針仕掛けではイカは掛けられないんですが、イカには間違いなかった。エギ抱かないけど居ることは居る...ようです。

俺も活アジ投げてみようかなー、イカ掛けられる仕掛けで。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: