2013.03.12

釣り : 黒鯛ホタルイカパターンの季節...の大失態!

今年も早くも3月なんですなー。日に日に暖かくなり、ホタルイカ接岸の情報も聞くようになりました。新月の大潮前後で暖かかった3/10日未明、今年初の黒鯛ホタルイカパターンのルアー釣行に出撃。アタリは無かったもののホタルイカは来てましたね。数は多めだった。

3/11日は一日中よく晴れていて、翌12日未明は外に出ると素晴らしい星空。これはきっと釣れる・・・と思ってたのですが。いざポイントに着くと、クソ寒い・・・! いくら昼間暖かかったとはいえまだ3月上旬。素晴らしい星空は急激な放射冷却を招き・・・気温は氷点下!! こういうときのためにしっかり防寒着が積んであるのさ・・・って、見つからないよ・・・!?

結局さぁ・・・、寒さに負けてわずかに10分ほどの実釣で退散して来ました。あるんですよね、こういうことって・・・orz

















0312_chinu1.JPG 0312_chinu2.JPG

黒鯛 51.5cm 2.3kg 今春の初物がなんと年無し!

ヌルフフフフフ・・・。あるんですよね、こういうことって・・・!! (゚∀゚)

午前4時過ぎにポイント付いたら、ちょうど先行者が帰るところで、それもしっかり黒鯛一枚ぶら下げて。風は穏やかな南風、波はややあるが安全上問題なし。ごく稀にボゥッと光るホタルイカ。こりゃ行けると思ったら、やっぱり5投目ぐらいで来ちゃった。

俺の超定番、ラパラCD7を中層やや上ぐらいでデッドスロー、けっこう手前に来たところでコツンと軽い感触。すかさず合わせたら一呼吸置いてロッドがグンッと絞り込まれる・・・もののラインが引き出されるほどでもなく、こりゃ40cm級かなってことで、ゴリ巻きで強引に寄せて一気に浮かせちゃいました。

タモ入れにちょっと苦労して、タモに入った魚を持ち上げようとして意外な重さにビビり、ここで初めて大物と気付くw

このサイズだとラパラCD7クラスのフックでは少し延ばされたりすることが多いのですが、そういうことはなかった。ただし、どうやら根ズレしたらしくショックリーダーがヤバめの状態になっていた。キャッチ出来て良かった!

ファイト中に大物だと気付かなかったのは、多分シーバスロッドだったからでしょう。普段はもっと弱めのロッドを使うことが多いのですが、初物はしっかりキャッチしたかったので今回はシーバスロッドに16ポンドPE+16ポンドフロロリーダーという強めのタックルでした。

海の恵みに感謝し、海に向かって静かに手を合わせて帰って来ました。今年も安全に釣りが楽しめますように。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: