2013.04.14

釣り : お祭りです!

前日日中が暖かだった4/14日の未明。新月後で月明かりも無く、ホタルイカの接岸期待度高し。今シーズン2枚目の黒鯛を仕留めたいが、悪い予感もする。釣り場に到着すると、あーあ、こりゃー駄目だ...。

ホタルイカがあっちでもこっちでもピッカピカ光っておる。この場所では多くの場合、ホタルイカの接岸があってもちらほら程度なので、ホタルイカルアーで魚を狙うには良い場所。今朝はホタルイカ掬いの有名ポイントでの爆湧きとはほど遠いレベルとはいえ、魚を狙うには数が多すぎる。こんなにいっぱい居たら、ルアーには見向きもしてくれないだろう。

案の定、ホタルイカルアーには何の反応も無く...。だってこのホタルイカ、タモで掬えるほど居るんだもん...。......ん?
































0413_hotaru.JPG

ということで掬ってみた。ホタルイカ用の目の細かいタモ網は持ってなかったが、俺が普段使ってる磯タモ網は、流した浮きをキャッチできるように底の目がやや細目になってるのでなんとかなりました。日が昇った後も魚に食われなかったホタルイカがその辺ふよふよ漂ってるような状況、これじゃ魚がルアー食うわけないですな。

目方は635g、数にして70匹前後でしょう。スーパーで買えば1000円~1500円ぐらいでしょうか。

ちなみにホタルイカ掬いは初体験だったのです。ホタルイカ掬いで有名な漁港は人大杉でめんどうだし、浜で掬えば競争率は低くなるけど、ウェーダー無いので無理だし。そもそも前記の通り、富山じゃホタルイカはその辺のスーパーで安く買える (※ 元々安いのに加えて、遅い時間に行けば売れ残りが3割~5割引で買える) ので、食いたければ買うのでした。

Category: 釣り

Trackbacks

Trackback URL: