天文: 2009年

富山県で天体写真を楽しんでいます。

Entry List

2009.12.16

ギャラリー > 流星 :
Geminid Meteor Shower 2009 Time-lapse / ふたご座流星群 2009 微速度撮影

This is a HD movie, so please enable HD mode and view it fullscreen. "Afterimage" Virtual Dub plugin filter is available here.

12/12(土)の深夜および12/13(日)の深夜に幸いにも晴れ、ふたご座流星群を堪能することができました。10秒露出でひたすら連射したデジカメ写真で微速度撮影動画を作成してみましたのでお楽しみ下さい。HD画質ですので、ぜひHDモードを有効にして全画面で見てくださいね。ちなみに、流星群の微速度撮影ムービー作成はこれが初挑戦でした。

撮影&動画処理手順

動画処理はフリーソフト (自作含む) を活用し、編集のみ市販ソフトを用いています。

Geminid Meteor Shower 2009 Time-lapse / ふたご座流星群 2009 微速度撮影

自作ソフト配布 > VirtualDub :
VirtualDub: Afterimage フィルター (残像効果生成)

[ Click here to read English version of this article ] VirtualDub (動画処理ソフトの一種 / フリーソフト) 用に Afterimage というプラグイン・フィルタを自作しました。これは、残像効果生成フィルタで、例えば流星群の微速度撮影ムービーに対して、流星が数コマかけて徐々に消えていく効果を付加することができます。また、残像の残存時間を長めまたは無限に設定することにより、日周運動に伴なう星の軌跡を生成する (短時間露光の比較明・多数枚コンポジットによる星景写真の動画化) ことも可能です。

使用例

2009年12/12(土)の深夜および12/13(日)の深夜に幸いにも晴れ、ふたご座流星群を堪能することができました。10秒露出でひたすら連射したデジカメ写真で微速度撮影動画を作成してみましたのでお楽しみ下さい。HD画質ですので、ぜひHDモードを有効にして全画面で見てくださいね。VirtualDubでは、残像効果生成に加えて、トーンカーブ補正を適用しています。その後、別の動画編集ソフトで編集して仕上げ。ちなみに、流星群の微速度撮影ムービー作成はこれが初挑戦でした。なお、この動画の作成手順はこちら

ダウンロード

VirtualDub: Afterimage フィルター (残像効果生成)

2009.11.28

富山市科学博物館のプラネタリウム

富山市科学博物館のプラネタリウムを観に行って来ました。この施設は最近プラネタリウムをリニューアルしたばかりで、現在の使用機種は五藤光学の「VIRTURIUM II」 (バーチャリウム II) というものらしい。

この VIRTURIUM II は、複数台のプロジェクターによりコンピュータ・グラフィックスをドームスクリーン全体に投影するデジタル・プラネタリウム。光学式プラネタリウム装置と連携したハイブリッド・プラネタリウムとして運用することも可能なようですが、富山市科学博物館の場合は VIRTURIUM II の単独使用。そして、 VIRTURIUM II のプロジェクターはドームの縁に設置されてているため、ドーム中央に投影装置を居座らせる必要が無く、ドームの中央まで座席を並べてある。平日なのでお客さんは少なく、そのドーム中央の座席を確保することができた。なお、プラネタリウムのドームには傾斜式と水平式があるが、富山市科学博物館は水平式を採用している。

この日見たプログラムは2部構成で、前半が秋の夜空の解説、後半が宮沢賢治の作品を基にした全天周CG番組「銀河鉄道の夜」

まずは「秋の夜空」の解説番組。夕方からスタートし、だんだん日が暮れて夜に。そこで日周運動が止まり、星空解説が始まる。ナレーションによる星空解説に合わせて、星座線や星座絵が表示されたり、消えたりする。

富山市科学博物館のプラネタリウム

2009.10.26

10/20日夜の謎の天体、正体判明 (Object Identified)

20091023_uko_crop.jpg ▲ 30 sec exposure from Oct. 20, 2009, 23:47 JST (GMT+09:00) / Canon EOS Kiss Digital N (350D) / Canon EF 24mm F2.8 at F2.8 / ISO 1600 / Tracked with Takahasi EM-1 equatorial mount) / Location

In the night of Oct. 20, 2009 (Japan time), during observation of Orionid meteor shower, I saw a point like flash with magnitude of 1st or 2nd. Luckily, it was caught in my photo. I had no idea about what this is... But the object is successfully identified!

10/20日夜、オリオン座流星群の撮影中、オリオン座の下のほうで一瞬何かが光ったような気がした。光は点状で、明るさは1~2等級ほどだったろうか。一瞬光っただけで消えてしまった。気のせいかと思ったら、しっかりデジカメ画像に写っていた。その正体は見当もつかななかったが、幸いにもその正体を突き止めることに成功した。

10/20日夜の謎の天体、正体判明 (Object Identified)

2009.10.23

2009/10/20日夜の謎の天体 (Unknown Object, Oct. 20, 2009)

20091023_uko_crop.jpg ▲ 30 sec exposure from Oct. 20, 2009, 23:47 JST (GMT+09:00) / Canon EOS Kiss Digital N (350D) / Canon EF 24mm F2.8 at F2.8 / ISO 1600 / Tracked with Takahasi EM-1 equatorial mount) / Location

In the night of Oct. 20, 2009 (Japan time), during observation of Orionid meteor shower, I saw a point like flash with magnitude of 1st or 2nd. Luckily, it was caught in my photo. I have no idea about what this is... Possibly a point meteor?

10/20日夜、オリオン座流星群の撮影中、オリオン座の下のほうで一瞬何かが光ったような気がした。光は点状で、明るさは1~2等級ほどだったろうか。一瞬光っただけで消えてしまった。気のせいかと思ったら、しっかりデジカメ画像に写っていた。その正体は見当もつかない。

2009/10/20日夜の謎の天体 (Unknown Object, Oct. 20, 2009)

NHKのスーパーハープカメラが嫌い

私はNHKのハイビジョン・スーパーハープカメラが嫌いなのであった。これは要するに高感度ハイビジョンカメラで、天体の撮影でよく用いられるのだが・・・映像はコマ送りだし画質もいまいち。流星の撮影では流星本来の動きが再現できない・・・。

NHKのスーパーハープカメラが嫌い

2009.10.22

Movable Type : MT4/MT5: 特定カテゴリの記事一覧をトップページに表示

釣り関係の記事が多いため、もうひとつのメインカテゴリである天文関係の記事が埋もれがち。そこで、カテゴリ「天文」の記事一覧をトップページに表示するようにしてみた。

MT4/MT5: 特定カテゴリの記事一覧をトップページに表示

2009.10.21

ギャラリー > 流星 :
オリオン座流星群 2009 (Orionid Meteor Shower 2009)

20091021_orionids_1.jpg

▲ 2009年10月21日 午前1時04分 / 30 sec exposure from Oct. 21, 2009, 1:04 AM JST (GMT+09:00)

オリオン座流星群の極大夜となる10/21日夜の前夜、幸いにも晴れたので出撃してきました。無事撮影にも成功。

オリオン座流星群 2009 (Orionid Meteor Shower 2009)

2009.08.13

ギャラリー > 流星 :
ペルセウス座流星群 2009 (Perseids Meteor Shower 2009)

20090813_perseids01.jpg

▲ 2009年8月13日午前2時38分~10秒露光 / 10 sec exposure from Aug. 13, 2009, 2:38 AM JST (GMT+09:00)

2009年8月12日深夜 (13日未明) は夏の恒例、ペルセウス座流星群の極大夜でした。雲間を縫って、数枚の撮影に成功しました。雲間の流星ってのも風流ですなぁ。

ペルセウス座流星群 2009 (Perseids Meteor Shower 2009)

2009.07.22

トカラ列島付近の皆既日食に伴う部分日食 (Partial Solar Eclipse)

20090722_eclipse.jpg

天候の悪かった地域も多かったようですが、幸いにも富山県高岡市の自宅からは見ることができました。最大食分となった午前11時過ぎの撮影。約70%強欠けたらしいです。

正直酷い画質ですが、コンデジでもこの程度は写るという例ということで。なお、このコンデジは防水・耐衝撃でラフに使えるという点が売りの機種であるため、画質面は犠牲になっている気がします。コンデジの機種次第ではこれよりずっとマシに写るんじゃないかと。

トカラ列島付近の皆既日食に伴う部分日食 (Partial Solar Eclipse)