デジカメ: 2012年
Entry List

2012.12.05

ギャラリー > 星空CG :
[星ナビ掲載作] 飛翔 (ハイブリッド星景)

1205hishyou_med.jpg

月刊「星ナビ」2013年1月号のギャラリーコーナー掲載作、ハイブリッド星景「飛翔」です。前景のシルエットは実写、背景の星は拙作「星風夜MMD」によるCGです。是非フル解像度版も閲覧してみて下さい、星ナビの掲載サイズでは再現しきれなかったディティールがわかります [ フル解像度版 4000x2667 ]

ちなみに「星ナビ」のギャラリーコーナーって、フォトコンテストではないんです。写真にかぎらず、天文アートなら何でも応募可 なんですよ。今でこそほぼ写真のみですが、創刊当初は素晴らしい手描きイラストを定期投稿してる方がいらっしゃったのを覚えています。確か本格的な3DCGアートもあったような。

星風夜MMDについて

[星ナビ掲載作] 飛翔 (ハイブリッド星景)

2012.10.03

ギャラリー > 星空CG :
富士山8合目から山中湖を望む (ハイブリッド星景)

2012-09-28_fromFuji_FinishWeb.jpg

明け方の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 4000x2667px ]

富士山8合目から山中湖を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.27

ギャラリー > 星空CG :
遥かなるオリオン (ハイブリッド星景)

0927_FantasySky_Fin_MedWeb.jpg

日中撮影の空の写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。夜間にこんな感じで雲が写るのはあり得ないので、心象星景って感じ。かなりお気に入りの作品。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 4000x2250px ]

遥かなるオリオン (ハイブリッド星景)

2012.09.26

ギャラリー > 星空CG :
呉羽山から立山連峰を望む (ハイブリッド星景)

2012-03-20_kurehayama-finish.jpg

実写の写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、長時間露光 (というより比較明合成) 風。星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。

呉羽山から立山連峰を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.25

ギャラリー > 星空CG :
北十字の黄昏 (ハイブリッド星景)

2012-07-31_AfterSunset_Finish.jpg

実写の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。1月中旬の午後6時頃、まだ僅かに明るさの残る黄昏時の西の空に北十字 (はくちょう座) が立つ、みたいなイメージ。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。

北十字の黄昏 (ハイブリッド星景)

2012.09.24

ギャラリー > 星空CG :
乙女高原から富士を望む (ハイブリッド星景)

OtomeFuji-Finish-Web.jpg

日中撮影の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 約4000x2600px ]

乙女高原から富士を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.22

ギャラリー > 風景 :
新湊大橋 開通前日イベント

0922_ohashi_pano1.jpg

9/23日、着工から丸10年を経てついに新湊大橋が開通。富山新港の東西を結ぶこの大橋は、主塔高さ127m、主橋梁部長600mを誇る、日本海側最大級の斜張橋。高さは中央部で50m以上あります。

この大橋は、上部は自動車専用道路であり、その下部に展望抜群の歩行者専用道路を備えている...のですが、工事がだいぶん進んだ段階になってから、橋に予想以上の縦揺れが発生することが判明。よってその対策のために、歩行者専用道路については来年春以降の開通予定となってしまいました。

開通前日の9/22日、開通前日イベントとして、橋の上部が歩行者に開放されました。橋の上を歩くことができる希少な機会です。

新湊大橋 開通前日イベント

2012.09.20

ギャラリー > 星空CG :
実写風景+星空CGのハイブリッド星景テスト

amaharashi_orion_cmp_test.jpg

実写風景+星空CGのハイブリッド星景画像の試作品。ベースの風景写真は日中撮影のもので、月っぽく見えるのは太陽。それを夜っぽい色調に補正した上で、拙作「星風夜MMD」による星空CGを合成してみた。これは30分ぐらいで作ったので粗もあるけど、完成度を高めた上で星ナビのギャラリーにでも応募してみようかな。星ナビのギャラリーは写真限定ではなくイラストやCGも可なので。将来的にはこのような合成画像が天文アートのいち分野として定着してくれると嬉しい。

2012.09.04

ギャラリー > 星景 :
変電所と昇るオリオン 比較明合成 2012-08-20

0820_orion_cmp2_r.jpg

8/20日未明の撮影。今年の晩夏の未明は豪華でしたな。昇るオリオンに、木星と金星が加わって何とも華やかでした。この絵には木星は入ってないですが。

変電所と昇るオリオン 比較明合成 2012-08-20

ギャラリー > 微速度撮影 :
遠雷 微速度撮影 2012-09-02

にわか雨の後、良い感じの遠雷が見えてたので微速度撮影してみた。例によって撮影開始前が凄くて開始後は収束に向かいましたが、それでも悪くない結果。ISO200、F6.3、2.5秒露出で連射。VirtualDub+Afterimageフィルター (拙作) で残像付加。

遠雷 微速度撮影 2012-09-02

2012.08.19

釣り : カメラ (Pentax Optio W80) 返して下さい

8/19(日)の午後6時~7時頃、新湊旧漁港 (新湊西漁港) で釣り中、防波堤上にミニミニ三脚にコンパクトデジタルカメラを据えて自動インターバル撮影で雲を撮っていたのですが、釣りを終えて回収に行ってみると消失してました。誰かが持ち去ったようです...orz

機種は Pentax Optio W80、さほど高性能な機種ではないですし、使い込まれてボロボロなので、売っても二束三文でしょう。第一、使うにしても型の合う充電器持ってないと使えないですし、そんなボロボロのカメラのためにわざわざ充電器を買ってまで使うのも馬鹿らしいかと。

よって、持ち去ったあなたが持ってても単なるゴミなのでは? なんでそんなものを持ち去ろうとするのか、理解に苦しみます。でも私にとっては愛用のカメラなんです。返して下さい。

ご連絡は tagoshu(あっとまーく)celestial-spells.com まで。匿名で、捨てメアドからで構いません。折り返し送付先を連絡しますので、匿名で構いませんので、送料着払いで送って下さい。お願いしますよ~!!

もしくは、警察に 遺失届 (盗難届ではありません) を出してありますので、手近な交番に届けて頂ければ幸いです。

ちなみに釣果の方は...、カニ餌の前打ち釣りで30cmぐらいの黒鯛を掛けて水面に顔を出させたものの、痛恨のラインブレイク。リール付近で道糸がすっぱりと。多分、糸がリールのどこかに絡まった。太鼓リールではこういう事故は起こり得るのに注意を怠った俺のミス...orz

2012.08.14

ギャラリー > :

0813_thunder3.jpg

8/13日夕方、河口で釣りしてたら西空が真っ暗になり、生暖かい西風がやってきて、上空に傘のような雲が迫ると同時に突風、肌に刺さる雨は痛かった。まさにゲリラ豪雨。さっさと車に退避して帰宅しましたよ。

帰宅後しばらくで雨は止み、窓の外を見たら遠くで雷が光ってたので撮影に出撃。したら、夕焼けがなんだかキモ良い感じになってたが既に後の祭り。視界が開けた場所まで移動する前に終了してしまいました。残念。

雷

2012.08.13

天文 : ペルセウス座流星群 2012

0813_per_crop.jpg

極大夜だった8/12(日)深夜~8/13(月)未明は晴れ間は多少あったものの雲が多く、雲間を塗って850コマほど撮影しましたがこれが唯一の成果。肉眼では結構明るく見えた流星でしたが、こんなもんなのか。KissDN (APS-C)+18mmF3.5+ISO1600じゃあね。あまりに時代遅れな機材です。トリミング+コントラスト強調 (増感)+ノイズ低減処理をしてもこの程度。

ペルセウス座流星群 2012

2012.06.06

ギャラリー > 月・惑星・太陽 :
金星の日面通過 コンポジット画像

0606_sun_v-cmp-crop.jpg

6/6日朝の金星の日面通過のコンポジット画像です。拡大すると金星がわかりますよ。一応写ってくれて良かった。コンパクトデジカメ (Pentax Optio W80) の光学最大ズーム (35mm判換算140mm相当)+星ナビ太陽フィルター+トリミング。雲が良い感じなコマを選んでスクリーン合成しており、よってコンポジット間隔は不等間隔です。

んー、10秒間隔でインターバル撮影してあるので動画にもできるけど、10秒間隔じゃあどうしても動きが粗い。動画どうしようかな。

2012.05.21

ギャラリー > 微速度撮影 :
木漏れ日のカチューシャ日食 微速度撮影 2012-05-21

カチューシャ日食 (金環日食にはならず) を自宅の近所の富山県・高岡古城公園にて微速度撮影しました。快晴無風で狙い通りに撮れましたよ!

木漏れ日のカチューシャ日食 微速度撮影 2012-05-21

2012.05.03

ギャラリー > 微速度撮影 :
魚津の蜃気楼 Bランク 微速度撮影 2012-04-29

午前中には 魚津しんきろうマラソン (※私も出走しました) が開催された4月29日の午後、魚津から素晴らしい蜃気楼が見えました。透明度は若干悪かったですが、規模はBランクで、5段階の上から2番目! この規模はなかなか見ることが出来ません。いやーラッキーでした! それを望遠レンズで微速度撮影したのがこちらの映像です。

魚津の蜃気楼 Bランク 微速度撮影 2012-04-29

2012.04.26

ギャラリー > 微速度撮影 :
桜筏 ~高岡古城公園~ 微速度撮影 2012-04-23, 24 (作曲に初挑戦)

桜が散った後の高岡古城公園のお濠が凄いことになってました。曲は自作曲です。作曲初挑戦でしたが意外と聴けるものにはなったかな? このように大量の桜の花びらが水面に浮かぶ様子を「桜筏」と言うそうです。「桜筏」と書いて「はないかだ」と読むらしい? 撮影は4/23日・24日の2日間でしたが、この翌日の25日に見に行った際はこの桜筏はほとんど無くなっててびっくりでした。

桜筏 ~高岡古城公園~ 微速度撮影 2012-04-23, 24 (作曲に初挑戦)

微速度撮影テクニック : VirtualDub: MSU Color Enhancement フィルター (擬似HDR)

VirtualDub 用の MSU Color Enhancement フィルターは、暗部と明部の階調をそれぞれ調節することにより、非HDRのソースからHDRっぽい表現を可能とします。この例では、コントラストを高めるために単にトーン­カーブを調節しただけでは暗部の階調が失われてしまいましたが、このフィルターを併用することにより、暗部の階調を大きく損なうことなくコントラストを高めることができま­した。

VirtualDub: MSU Color Enhancement フィルター (擬似HDR)

2012.04.21

ギャラリー > 微速度撮影 :
ホタルイカ掬いの人たち 微速度撮影 (習作) 2012/04/21

ホタルイカ掬いの人たちの模様の微速度動画。富山県・八重津浜にて。この夜は人大杉でイカは少なかった。イカの光は写ってないです。イカが写らなかったのは残念ですが、夜露対策が必要という点が判明しましたし、良いテストになりました。

2012.04.11

自作ソフト配布 > VirtualDub :
VirtualDub: Kagayaki フィルター (瞬き機能付きソフトフォーカス&クロス)

[ Click here to read English version of this article ] Kagayaki フィルターは、星空動画の情感を演出する、瞬き機能付きソフトフォーカス&クロスフィルターです。星空の微速度撮影動画の処理に加えて、静止画 (連番静止画ではなく単枚の静止画) を動画に用いる際の演出用にもお勧めです。夜景や花火にも適しており、汎用ソフトフォーカスフィルターとしてもご利用頂けます。

デモ動画

ぜひフルスクリーン&HDモードで閲覧して下さい。

ダウンロード

VirtualDub: Kagayaki フィルター (瞬き機能付きソフトフォーカス&クロス)

2012.03.20

ギャラリー > 微速度撮影 :
呉羽山から望む富山市方面の夜明け 微速度撮影 2012/3/20

※3/20の夜に色調再調整してアップロードし直しました。

スタジオジブリ映画「耳をすませば」のラスト、高台から見下ろす都市上空に登る日の出のシーンに似た動画を目指して撮ってみました。富山県富山市の呉羽山の山頂展望台から望む、富山市方面の夜明けです。良好な透明度と良い月、良い雲に恵まれた朝でした。あとは下界に霧が出れば完璧ですが...そこまで条件が揃うのは難しい。曲は「カントリー・ロード」、手元にあった合唱譜から打ち込んでみた。

今回、真っ暗なうちに撮影開始し、そのまま日の出までシームレスに繋ぐという撮影に初挑戦してみました。まあうまく行ったかと。そう難しいことではないですが少々工夫が必要です。

呉羽山から望む富山市方面の夜明け 微速度撮影 2012/3/20

2012.03.02

ギャラリー > 微速度撮影 :
雨晴海岸の夜明け 微速度撮影 2012/3/1

富山県高岡市の名勝、雨晴海岸の夜明け。雲ひとつ無い快晴で、波もとても穏やかな朝でした。色は結構作ってます。本来はこんなに紫ではないです。

3回目の挑戦にして、ようやく良い感じに仕上がった。2回目は前回公開した通りの尻切れトンボ、1回目は天気にも恵まれずPCに取り込まず廃棄。

この朝は、雨晴海岸周辺を少しお散歩もしてみました。

雨晴海岸の夜明け 微速度撮影 2012/3/1

2012.02.28

雨晴海岸の夜明け 微速度撮影 (習作) 2012/2/28

今年初の微速度動画です。富山県高岡市の名勝、雨晴海岸の夜明け。条件は良い感じでしたが、ご来光直後にバッテリー切れで尻切れトンボという失態orz 2時間ぐらいなら通常バッテリーで充分持つので外部バッテリーを省略したら、持っていった通常バッテリーが満充電じゃなかったという。よって作品というよりは習作です。音声なし。せっかく外部バッテリー買ったんですし、微速度撮影の際は常時携行すべきですな。

雨晴海岸の夜明け 微速度撮影 (習作) 2012/2/28