釣り

富山湾の高岡市周辺で海釣り全般を楽しんでいます。餌釣りもソルトルアーも。陸っぱり専門。

ライブカメラ 庄川雨晴 / 潮汐表 / 富山湾 釣りMAP / 富山県釣り情報 (ブログ集積所)
高岡市周辺 釣り情報 (嶋村釣具) / フラッター日誌 (県東部)

釣果情報: 上州屋 高岡店富山千代田店富山空港通り店 / エキスパート
つり具の堀井・パワーステージ / くぼつり具センター / 浜八渡船 (伏木沖一文字)
Entry List

2015.05.23

釣りブログをナチュログに移行しました

釣りブログをナチュログに移行しました。以後、釣り関係の投稿は次のURLになりますので、今後ともよろです。

http://tagoshu.naturum.ne.jp/

2014.03.18

春の気配! ~2月中旬~3月中旬の釣行記~

まだまだ寒い日が多いですが、海の中にはいよいよ春の気配が! 2月中旬~3月中旬にかけての釣行記をまとめて紹介します。

カレイ

今年の富山湾はカレイが好調と聞きます。一ヶ月も前の話になりますが、私も1回だけカレイ狙いに行ってみました。

春の気配! ~2月中旬~3月中旬の釣行記~

2014.02.03

ホタルイカ先発隊? & 季節外れの...?

2/3日未明の釣行。こんな時期だというのに外気温は8℃、ほぼ無風で海は凪、そして新月。午前3時頃から実釣開始。

ホタルイカ先発隊? & 季節外れの...?

2013.04.19

黒鯛ホタルイカパターン絶好条件!

新月から少し過ぎた4/15日は、日中良い天気ではあったけどそれほど気温は上がらなかったかな。その翌4/16日の未明は穏やかな南風。これは...ほどほどにホタルイカがやってきそうな絶好条件...かも!?

黒鯛ホタルイカパターン絶好条件!

2013.04.14

お祭りです!

前日日中が暖かだった4/14日の未明。新月後で月明かりも無く、ホタルイカの接岸期待度高し。今シーズン2枚目の黒鯛を仕留めたいが、悪い予感もする。釣り場に到着すると、あーあ、こりゃー駄目だ...。

お祭りです!

ヒラメ開幕

0413_hirame.JPG

今年もヒラメの季節がやってきました。4/13日早朝に仕留めた32cm、ソゲサイズですが最初の一枚としては良型!

ヒラメ開幕

2013.03.12

黒鯛ホタルイカパターンの季節...の大失態!

今年も早くも3月なんですなー。日に日に暖かくなり、ホタルイカ接岸の情報も聞くようになりました。新月の大潮前後で暖かかった3/10日未明、今年初の黒鯛ホタルイカパターンのルアー釣行に出撃。アタリは無かったもののホタルイカは来てましたね。数は多めだった。

3/11日は一日中よく晴れていて、翌12日未明は外に出ると素晴らしい星空。これはきっと釣れる・・・と思ってたのですが。いざポイントに着くと、クソ寒い・・・! いくら昼間暖かかったとはいえまだ3月上旬。素晴らしい星空は急激な放射冷却を招き・・・気温は氷点下!! こういうときのためにしっかり防寒着が積んであるのさ・・・って、見つからないよ・・・!?

結局さぁ・・・、寒さに負けてわずかに10分ほどの実釣で退散して来ました。あるんですよね、こういうことって・・・orz

黒鯛ホタルイカパターンの季節...の大失態!

2012.10.20

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

10/20日朝まずめ。風・波穏やかで水の透明度も良いが、相変わらずアオリイカは激渋。なので、ヒラメを狙っていたわけですよ、心臓ベイトで。底層リフト&フォールで堤防先端から扇状に広く探っていくと、フォール中のラインがすっと引き込まれ、すかさず合わせて乗った! コレキタ! 良型...! ってあれ...!?

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

2012.10.18

ヒラメ (ソゲ) さん

陸っぱりアオリイカは回復傾向が未だ見えず。それでも回復することを願って素振りを続ける日々。10/18日朝まずめもエギングやるつもりだったが、始めようとしたところ、急に向かい風となる北風が出てきて外向きではエギ飛ばせない。そこで、イカは諦めて、フクラギ調査にメタルジグを投げることに。

ヒラメ (ソゲ) さん

2012.10.15

アオリイカ激渋

9月下旬までは順調だったんですよ。でも9月末に台風で荒れてからでしょうか。一気に渋くなり。その後も大き目のウネリが出る日があって。今や激渋。10/15日朝まずめは、定番の釣り場に俺含めて5人ぐらい居て、上がったのは確認できた範囲ではたったの1杯。そんな感じで、回復傾向が見えない。しかもね...、

アオリイカ激渋

2012.09.30

GREAT鱒レンジャーでエギング!

0930_aori.JPG

9/30日朝まずめ。台風接近中で午後は天候的に無理なので、朝に行って来ました。ほぼ無風で海は凪、透明度も高い状況。連発はしませんでしたがランガンしつつボツボツ釣れて6杯の釣果。そのうち最大は今シーズン最大の胴長17cm。15cm級とは別格の重量感でしたね。

さて、この蛍光オレンジ色の怪しげな竿は、GREAT鱒レンジャーです。全長1.5mの超ペナペナ・ソリッドグラスロッド。今シーズンの俺のエギングは今までのところ、この1本に絞って釣っていて、今回の6杯を合わせてこれまでに計24杯 (コウイカ2杯含む) の釣果かな。多分。

GREAT鱒レンジャーでエギング!

2012.09.19

港内アオリイカ調査

外向きでは順調に釣れてるアオリイカ。内向きで釣れてるか気になり某港内でエギング。

港内アオリイカ調査

2012.09.17

2012年エギング開幕戦!

P1010683.JPG

9/17日早朝、いよいよ行って来ましたよ今年のエギング開幕戦。南東の風だったので、それが追い風になるポイントを選択。現地着は朝5時過ぎ、写真は、中古で買ったデジカメ (Lumix DMC-FX9、購入価格3000円ちょい) で撮影した朝焼け。うん、悪くない。っつーかこれまで使ってたOptio W80よりは良いですな。この時間は日の出前だけどもう結構明るくなってて、少し出遅れたかなって感じ。さすがの祝日、釣り人いっぱい来てました。が、な~んか釣れてないような雰囲気?

2012年エギング開幕戦!

2012.09.14

前打ち釣りで黒鯛仕留めたった

大苦戦の果てに、ついに黒鯛仕留めたった! それも思いもよらないサイズを...

前打ち釣りで黒鯛仕留めたった

2012.09.13

前打ち釣り 苦戦の果て...

8月後半から前打ち釣りやってる。チョイ投げキスは大好きだが食傷気味だし、キジハタ釣れてないし、シーバスはよくわからん。でも前打ち黒鯛ならこの時期、比較的手軽に大き目の魚とのファイトが楽しめるだろう。ってことで。俺は専門的には前打ちやらないけども、たまに気が向いた時にはちょっとだけ集中的に楽しんでる。

これはテトラ帯にカニをゆっくり落とし込むという釣り方で、黒鯛が比較的容易に釣れる釣り方です。外道でキジハタやカサゴも釣れる。しかもこの釣り方で釣れる黒鯛は型が良く、アベレージは35cm前後といったところ。

前打ち釣り 苦戦の果て...

2012.09.12

ハゼ試釣

0912_haze.JPG

9/12日午後、小矢部川でハゼ試釣。年越し個体と思しき18cm前後が3匹釣れたが、それ以外はまだ少々小さいかな。でも小さ過ぎもしない感じ。シーズンインと考えてよさそうです。

2012.09.11

釣り入門 : アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その3 実釣編

エギング入門 目次: #1 シーズンとポイント | #2 タックル・用具 | #3 実釣

0911_eging_aori4.JPG

用具一式を準備したらいよいよ実釣。くれぐれも安全面への配慮は怠らないようにして下さい。残念なことに、海釣り中の死亡事故は少なくないですので。富山県内でも毎年1件ぐらいあったりします。例えば、2011年9月には、岩瀬漁港にてエギング中の若い男性の落水死亡事故がありました。

この実釣編はもうちょい図を充実させたいところ。

基本

全く釣れない人と、そこそこ釣れる人との差は、主にレンジコントロールの差にあることが多いような気がします。レンジとは、エギを沈める深さのこと。

私のホームグラウンドである富山湾の新湊周辺では、外向きの場合、水深は8~12m程度あります。漁港内では3~4m程度が多いかな。アオリイカは表層近くで釣れることもありますが、やはり底層を狙うのが基本。特に、アオリイカが大きくなってきてからはそうです。水深が深めな場所でろくに沈めずに上層でエギをシャクっていても、なかなか釣れない。

アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その3 実釣編

釣り入門 : アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その2 タックル・用具編

エギング入門 目次: #1 シーズンとポイント | #2 タックル・用具 | #3 実釣

タックルとは、釣り竿・リールなどの道具一式のことです。

ロッド (釣り竿)

やはりエギング専用ロッドが良いでしょう。8フィート (2.4m) 前後で、3.5号のエギ (20g強) までキャストできるものが標準的。専用ロッドは、軽くて、長さも固さも適切で振り易いです。

アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その2 タックル・用具編

釣り入門 : アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その1 シーズンとポイント編

エギング入門 目次: #1 シーズンとポイント | #2 タックル・用具 | #3 実釣

0911_eging_aori1.JPG

エギングとは?

エギ (餌木) と呼ばれる疑似餌を使って、比較的簡単に釣れてとっても美味しいアオリイカを狙ってみませんか? エギを投げて沈め、シャクり上げたり沈めたりを繰り返すと、それを餌と思い込んだイカが抱きついてきます。すかさずロッドを大きく煽ってエギの尻にあるカンナ針にイカの足を掛け、釣り上げる。これがエギングです。

エギはどうやら、エビを模した疑似餌、らしいです。シャクった際のビクッという動きも、エビ的なものなんでしょうね。でもエビは後進するのに対し、エギは前進するので、エビの動きそのものとは言えない。それでも釣れるんですから不思議ですね。イカの気持ちはわからない。

アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その1 シーズンとポイント編

2012.08.19

カメラ (Pentax Optio W80) 返して下さい

8/19(日)の午後6時~7時頃、新湊旧漁港 (新湊西漁港) で釣り中、防波堤上にミニミニ三脚にコンパクトデジタルカメラを据えて自動インターバル撮影で雲を撮っていたのですが、釣りを終えて回収に行ってみると消失してました。誰かが持ち去ったようです...orz

機種は Pentax Optio W80、さほど高性能な機種ではないですし、使い込まれてボロボロなので、売っても二束三文でしょう。第一、使うにしても型の合う充電器持ってないと使えないですし、そんなボロボロのカメラのためにわざわざ充電器を買ってまで使うのも馬鹿らしいかと。

よって、持ち去ったあなたが持ってても単なるゴミなのでは? なんでそんなものを持ち去ろうとするのか、理解に苦しみます。でも私にとっては愛用のカメラなんです。返して下さい。

ご連絡は tagoshu(あっとまーく)celestial-spells.com まで。匿名で、捨てメアドからで構いません。折り返し送付先を連絡しますので、匿名で構いませんので、送料着払いで送って下さい。お願いしますよ~!!

もしくは、警察に 遺失届 (盗難届ではありません) を出してありますので、手近な交番に届けて頂ければ幸いです。

ちなみに釣果の方は...、カニ餌の前打ち釣りで30cmぐらいの黒鯛を掛けて水面に顔を出させたものの、痛恨のラインブレイク。リール付近で道糸がすっぱりと。多分、糸がリールのどこかに絡まった。太鼓リールではこういう事故は起こり得るのに注意を怠った俺のミス...orz

2012.07.28

マゴチ釣れた

7/28(土)未明。河口シーバスが好調らしい (ホントかな~?) ので一応河口に行ってみる。

マゴチ釣れた

2012.07.24

最近の釣り

最近はわざわざ書くほどの釣果は得られてないのですが、たまには釣りネタを。

最近の釣り

2012.06.30

チョイ投げキス釣り

0630_kiss.JPG

ヒラメは春ほど釣れなくなったしマゴチはよーわからんしシーバスもよーわからんしキジハタはあんまり釣れているという話を聞かない。というわけで、何釣ってよいやらよーわからんですが、キスは裏切りませんね。夕方、河口サーフでのチョイ投げでキス13匹、中アジ1匹の釣果。まずまずです。

チョイ投げキス釣り

2012.06.02

ランニング : メガネのズリ落ち・脱落防止バンドの自作

0602_megane_band1.JPG

ふふふ、私は気付いてしまったのですよ。観賞魚用エアーポンプのエアチューブが、我がメガネのテンプル部にジャストフィットするということに! ということで、観賞魚用エアーポンプのエアチューブとダイソーのネックストラップを組み合わせて自作した、メガネのズリ落ち・脱落防止バンド (メガネバンド、スポーツバンド、グラスコード) です。釣りやランニング、スポーツ全般に! 細いエアチューブを使うので、テンプルが太いメガネには装着不可かな。

エアチューブはシリコン製を強く推奨。シリコン製じゃ無い奴はしなやかさが足りず、また経年劣化で硬くなっていくので不向きかと。

メガネのズリ落ち・脱落防止バンドの自作

2012.05.15

釣り入門 : SIN-ZOベイトでヒラメを狙おう!

0514_sinzo-soge.JPG

ヒラメって、海のルアー釣りの代表的なターゲットですが、なかなか釣れないイメージがありますよね。ところがそうでもないんです。少なくとも富山湾においては、5月~6月にかけてはよく釣れる、比較的イージーなターゲットなんですよ! この時期であれば、各種ワーム (ソフトルアー) やミノーなど、どんなルアーでも割と簡単に食ってくれますが、私が最強だと思っているのが SIN-ZO BAIT (心臓ベイト) と呼ばれるワームです。これを使ったヒラメの釣り方を紹介します。初心者でも充分に可能性ありです! なお、ここで紹介するのは漁港や防波堤を主体とした釣り方であり、サーフについては私にはよくわかりません。

ヒラメという魚

SIN-ZOベイトでヒラメを狙おう!

2012.05.13

チョイ投げキス開幕&ショアジギ、ヒラメ

5/13日の早朝から漁港にて釣り。前日に最悪なことがあったので、気分転換に体動かしたい。よって外向きでショアジギングからスタート。東部の方ではフクラギがガンド混じりで好調だそうだが、ここ新湊周辺ではどうせサゴシ (サワラの子) しか釣れないんだけどね。

チョイ投げキス開幕&ショアジギ、ヒラメ

2012.05.09

メバル、尺アジ...そして巨チヌ...!?

GW中の釣行記をまとめて執筆。なんだかえらいこっちゃだったのですよ!

プロローグ 5/1(火) 未明 メバル釣りにて...orz

メバル、尺アジ...そして巨チヌ...!?

2012.04.10

人生初の年無しチヌ撃沈!&ヒラメ開幕

4/10日未明、4時少し前からの釣行。月明かりもあるしホタルイカの接岸は無いはず。よって黒鯛ではなくメバル狙いの釣行。今春はまだメバルはまともに釣れていないが、そろそろ良い時期だ。黒鯛はもう2枚も食べたし、今は黒鯛よりメバル食いたい。出撃前の風速計チェックでは向かい風となる北西の風が少々吹いているという情報だったが、ポイントに着くとほとんど無風で、しかし良い感じの波気が出ている。

人生初の年無しチヌ撃沈!&ヒラメ開幕

2012.03.30

ホタルイカパターンで黒鯛...orz ...からの!!

3/29日夜~30日未明は暖かく穏やかな夜だったのでホタルイカの爆湧きを期待して某浜に撮影に行こうと思ったが、高岡市周辺では風は穏やかなのに、某浜方面は局所的な南風強風。ネットでウォッチしていても、夜半過ぎてもホタルイカはほとんど来てない模様。ということで、撮影はやめて釣り行った。ホタルイカは来てないと踏んでメバル狙い。

ホタルイカパターンで黒鯛...orz ...からの!!

2012.03.24

ホタルイカパターン開幕! 黒鯛撃沈!

いよいよ3月22日の新月が迫り、釣行を重ねていましたが、ホタルイカの接岸は見られず、メバルが1~2匹釣れるだけという釣行が何度か続きました。3月21日は朝から快晴、風も穏やかだったものの、気温はあまり上がらず、深夜には2℃まで気温が下がった。期待度はさほど高くないとは思ったものの出撃。

ホタルイカパターン開幕! 黒鯛撃沈!

良型カレイ連発!

久々に釣行記を書く。少し前になりますが3月14日の投げ釣り釣行。別にカレイ狙いというわけではなく、どうせ最近あまり何も釣れないし、投げ竿振れればそれでいいかな、という感じで、キス仕掛けにアオイソメを小さめに付けて遊んでました。どちらかと言えばキス狙い。午後2時半頃開始で、4色ちょうどほど投げた第1投目だったと思いますが。

良型カレイ連発!

2012.02.14

いよいよホタルイカ接岸始まる

今年ももう2月中旬、富山湾沿岸にはホタルイカの先発隊の接岸が始まったようです:

本格的な接岸は3月から4月にかけてですが、今月2月22日の新月前後には、風や波が穏やかであればきっとある程度まとまった接岸が望めるんじゃないでしょうか。ホタルイカパターンでのルアー釣り、いよいよシーズンインですね。

いよいよホタルイカ接岸始まる

2012.01.07

2012年 初釣り

今年も元日に初釣り行って来ました。例年通り、今年も初釣りは黒鯛狙いのフカセ釣り。

2012年 初釣り

2011.12.31

納竿釣行でフクラギと...!?

12/29日、朝9時過ぎから新湊にて納竿釣行。例によってアジ泳がせでフクラギ...ついでにぶっ込み泳がせもやってみる。

納竿釣行でフクラギと...!?

2011.12.23

落ちギス釣りで!?

昨年末から今年年始にかけて20cmオーバーのでっかいキスがぽんぽんつれたポイントに今冬も行ってみました。チョイ投げが好きな私は遠投用の投げ竿はあまり使わないのですが、冬のキス釣りはチョイ投げでは難しいので投げ竿の出番ですね。

落ちギス釣りで!?

アジ泳がせでフクラギ釣り

ルアーも餌もやる私ですが、今年はアジ泳がせでの釣りを全然やっていない。ということでやってみました。

アジ泳がせでフクラギ釣り

2011.12.18

フクラギ4本! 良型も!

1217_ragi_sea.JPG

12/17(土)の朝は、今冬初の積雪がありました。しかし平野部で5cmほど。これなら堤防はほとんど積もってないはず。堤防は海水温の影響を受けるため、積もりにくいんです。風は、前日日中が北風7m/sほど、夜になってからは南風。適度が波が残る程度の海が期待できそう。

フクラギ4本! 良型も!

2011.12.11

フクラギ、大型アオリイカ

最近はちょくちょく朝釣りしてます。メインターゲットはフクラギ...のつもりなんですが、なかなか釣れませんね。その合間にエギングも少々。

フクラギ、大型アオリイカ

2011.11.20

今シーズン初のフクラギ!

1118_ragi.JPG

最近は仕事が忙しくあまり釣りには行けてないのですが、何とかゲット! 今シーズン初のフクラギ!

今シーズン初のフクラギ!

2011.10.08

カマス25cmオーバーが入れ食い!

前回のカマス、5gのメタルジグでは反応薄く釣れても小型。20gのメタルジグでは良型が少数釣れたけど、ジグが大きすぎるのか針掛かりが悪かった。そこで、一回り小さな14gのメタルジグを新調してみると、

カマス25cmオーバーが入れ食い!

2011.10.02

カマス再び

10/2(日)は波・風共に穏やかな朝。日出直前ぐらいから新湊にて。アオリは昨日良型が釣れたし、今朝はまずカマスから狙ってみる。果たして、居るのか? 居るなら型も良くなってるはず!

カマス再び

良型アオリイカ!

10/1(土) 新湊にて午前5時過ぎ~。北西の風がやや強く少々釣り辛い状況。風下気味に投げられる釣り座を確保して釣る。

暗い間は全く反応無し。徐々に明るくなってくると、カマスっぽい魚が盛んにライズしてるのを目撃して、ワーム投げてみたが反応薄い。2~3度バイトはあったが乗せられない。

日の出後、あきらめて帰っていく人が続々と。このタイミングでエギに戻す。まだ濁りもあるし、暗い間は望み薄と踏んでいた。しっかり100カウント沈めてからシャクってくると、割りと遠くでズンッ! これはなかなかのサイズ!

良型アオリイカ!

2011.09.14

岩瀬漁港にて釣り人の死亡事故

富山県富山市の岩瀬漁港にて釣り人の死亡事故が発生しました。残念なことに、富山県内では毎年のように釣り人の死亡事故の話を聞きます。今回死亡事故があった岩瀬漁港は人気ポイントの一つなのですが、その漁港のどこで事故があったかというと、ニュース映像がありました:

岩瀬漁港にて釣り人の死亡事故

2011.09.12

今シーズン初アオリ!

0911_aori.JPG

今シーズン初のアオリイカゲット! 胴長11cmです。

今シーズン初アオリ!

2011.09.03

カマス釣れてます!

9/2(金)未明午前2時半頃から、今夏8回目のホタルイカを餌にした電気ウキ釣りをするも、あまりにもフグが多く釣りにならない。2本針の2本ともが針ごと喰いちぎられることが何度もあった。

明るくなってから、このままでは終われないので、釣れているという噂のカマスを狙ってみることに。

カマス釣れてます!

ホタルイカを餌に電気ウキ釣り

0903_hotaru_shikake.JPG

夜のぶっ込み釣りは好釣果も得たけど苦戦もしたので、別の釣り方をしたくなった。和みの電気ウキの光を眺めたくなったので、ホタルイカを餌に夜の浮き釣り。数日分をまとめて書いてるのでちょっと長めです。

ホタルイカを餌に電気ウキ釣り

2011.08.27

夏の夜のぶっこみ釣り

最近、天文系等の記事を優先したので、釣り関係の更新がしばらくありませんでしたが、釣りにはちょくちょく行ってましたので、ちょっと昔の釣行記を。7/30(土)の夜の話。

小アジングがメインの予定で夕方から出発。明るいうちはチョイ投げキス、数匹釣ったら暗くなってきたのでアジングに切り替え。しかし河口アジングはかすりもせず、漁港に移動してみてもかすりもせず、残りの青イソメでぶっ込み釣りすることに。新湊の、水深深めのポイントで。

夏の夜のぶっこみ釣り

2011.07.25

アジング初成立!

0725_aji.JPG

日曜深夜、アジングにて15cmぐらいのアジが4匹! サイズも数もいまいちだけど、これまでアジングには何度か挑戦して成果を出せずにいたので地味に嬉しい。

アジング初成立!

2011.07.19

良型ハゼ!

今度は、小矢部川の右岸・万葉大橋下に行ってみた。秋ハゼでは定番ポイントだけど、夏ハゼにはどうかな? 午後5時半頃開始。

良型ハゼ!

2011.07.17

ハゼ試釣&延べ竿でキス釣り

そろそろ食べ頃サイズのハゼが釣れ始める季節...のはず。土曜日の夕方、庄川右岸高新大橋下のハゼ釣り公園に試し釣りに行ってみた。残念ながらアタリはほとんどなく私は坊主だったものの、同行者が12cmぐらいのハゼを2匹釣った。このサイズなら釣る価値あるなぁ。どこかには居るのだろうから、ポイント次第で良い釣りができそう。

河口付近の浅場が良いかも、という情報を得たので、翌・日曜朝、今度は庄川河口右岸のサーフへ。午前7時ぐらいに開始、もう随分と日が高い。

ハゼ試釣&延べ竿でキス釣り

2011.07.09

人生初マゴチ!

0709_rainbow.JPG

夕暮れ時の釣行。新湊にて午後7時前開始、この時間でもまだ日は出ている。メインはキジハタ狙いのつもりだけど、まだ明るいうちはフラット (ヒラメ、マゴチ) 狙い。空が綺麗だったので撮影。虹も出てますね。

人生初マゴチ!

2011.07.02

アクアリウム&ビオトープ : ザリガニ釣り!!

0702_zari_suiren.JPG

ザリガニ釣りに行ってきました。ザリガニ釣りは小~中学生の頃はよくやってたなぁ。多分、中学卒業以来だから、18年ぐらいぶり? 行ったのは当時よく行ってた場所で、小学生が遠足でザリガニを釣りに来るような、私の近所の人なら誰もが知るザリガニ釣りの名所! スイレンがいっぱい咲いてました。スイレンは昔からありましたが、こんなにいっぱいでは無かったような?

ザリガニ釣り!!

2011.06.29

サーフチョイ投げキス好調?

私は今シーズンはまだサーフ (砂浜) には行ってないのですが、今、西は島尾海岸から、八重津浜や岩瀬浜等の県央方面まで、サーフチョイ投げキスが好調のようです。時間帯は、早朝じゃなくてもOK。40~10m程度の距離でよく釣れますので、メバルロッド等の超ライトタックルがお勧め。1号以下のPEライン+ロッドに合わせた軽いオモリの組み合わせで。ナイロンラインの場合は、1.5号以下が飛距離もそこそこ出せて良いでしょう。なお、サーフは場所によってはゴミ等が多く釣り辛いです。そういう場合は、早めに見切りをつけて、車で別ポイントに移動しちゃいましょう。

私はというと、

サーフチョイ投げキス好調?

2011.05.24

漁港内チョイ投げキス開幕!

今月中旬頃から漁港内でもキスが少しづつ釣れ始めたものの、1釣行2~3匹がやっと、という感じでした。しかし5月24日の午前中は好調で、1投目・2投目と連続してキスが釣れ、2時間ほどで

漁港内チョイ投げキス開幕!

2011.05.09

ヒラメ (ソゲ) 釣れてます!

今年のGWの富山湾は残念ながらあんまり状況が良くなかったようで、西風が吹き、東部の方では危険なぐらい波が出たというし、高岡・新湊周辺では波は出なかったものの、田植えの影響もあってか海が濁ってました。こんな中、ホタルイカはほとんど姿を見せず、サワラ (サゴシ) も早朝にぽつぽつといった感じ。私の方はというと・・・

5月2日(月) 午後

ヒラメ (ソゲ) 釣れてます!

2011.04.24

2011年ゴールデンウィーク~5月中 富山湾の海釣り

もうすぐゴールデンウィーク。ゴールデンウィーク中に海釣りに行かれる方も多いかと思います。今年のゴールデンウィーク中~5月いっぱいに富山湾 (高岡~新湊周辺) で釣れる魚を紹介します。

ホタルイカ、黒鯛 (チヌ)、メバル、サゴシ・サワラ、シーバス (セイゴ、フッコ、スズキ)、ヒラメ (ソゲ)、キスなどが狙えます。

釣りには危険が伴いますので、安全には充分配慮の上、お楽しみ下さい。

2011年ゴールデンウィーク~5月中 富山湾の海釣り

ホタルイカ餌の浮き釣りで黒鯛釣れた

4/24(日)未明3時過ぎから、解凍した冷凍ホタルイカを餌に浮き釣り (ホタルイカは柔らかいので針付けは要工夫)。最近は雨が多かったために海水温が下がってるそうで、メバル渋いらしいという情報は得ていたが、やはり渋い。水深は6~7m。まずは浮き下3m、1度だけ当たりはあったがそれだけ。浮き下1.5m。3mと同様。浮き下4.5m、これでしばらくやってみることにする。

しばらくするとピカーッ!? あらら、ホタルイカ来てますな。

ホタルイカ餌の浮き釣りで黒鯛釣れた

2011.04.16

メバル上向き

今月前半はホタルイカの連日接岸もあってか、さっぱり釣れなかったメバル。4月15日は夜から雨という予報だったけど、翌16日未明・午前3時過ぎに起きてみたら雨も風も大丈夫だったので出撃。新湊のいつものポイントには4時過ぎに着。いつもの釣り座には先行者が居たので、最初からテトラ帯に入って釣ってみる。

まずはワンダー45を数投、反応なし。ワームに切り替えて沖に投げ、中層より下を引いてみる・・・反応なし。ほとんど真横にテトラ際に投げ、上層引き・・・ゴウンッ! グギギ~チリリッ・・・! これは尺近いメバル!? 10秒ほどの激しいファイトの後・・・

メバル上向き

2011.04.06

黒鯛49.5cm/2.35kg撃沈! ホタルイカパターン炸裂!

0406_chinu.JPG

いやー、やりました! 黒鯛の自己新記録、49.5cm/2.35kg! 色々と苦労しました。

新兵器! アルファタックル WIZZ リアリティ 小継 防波堤 1.5-300

では、その釣行記を。まずは最近購入したロッド、アルファタックル WIZZ リアリティ 小継 防波堤 1.5-300 の紹介から。

黒鯛49.5cm/2.35kg撃沈! ホタルイカパターン炸裂!

2011.03.13

ホタルイカ接岸&仕留めたり50up!

富山湾に発令されていた津波注意報も解除され、暖かく穏やかな天候の3/13日未明。午前4時半頃から釣り開始。潮周り的には小潮で、満潮が前日の午後6時半、干潮が午前3時半という条件でしたが、月明かりは無く、新湊にはホタルイカが若干数接岸していました。

ホタルイカ接岸&仕留めたり50up!

2011.03.07

仕留めましたよ、自己新記録!

3/3日から3/6日にかけ、待望の新月の大潮でしたね。3月から5月にかけての新月の大潮の前後、富山湾にはホタルイカが接岸します。そしてそのホタルイカを捕食する良型の黒鯛、メバル、シーバス等をルアーで比較的簡単に仕留めることができる大チャンス。新湊のホームに連日出撃してみました! やや長文。

3/4日 未明 午前2時半~4時半

仕留めましたよ、自己新記録!

2011.02.18

ホタルイカパターンのルアー黒鯛の釣り方

0312_chinu2.JPG

画像は、ラパラCD-7を使って新湊で仕留めた51.5cmの黒鯛。このクラスの黒鯛が比較的簡単に釣れてしまうのがホタルイカパターンのルアー黒鯛釣りです。難しいテクニックは必要ありません。状況にさえ恵まれれば、たとえ初心者であっても大物が充分に期待できます。

ホタルイカパターンのルアチヌについて、私なりに一通り紹介してみます。

ホタルイカパターンのルアー黒鯛の釣り方

2011.02.08

自己新記録 1.8kg!!

午後からキス釣り。堤防の雪は完全に解けたものの、今日は北風があって釣り辛く、渋い状況。待ち釣りを主体になんとか3匹釣ったものの、いずれも小さい。

メバルロッドも持ってきていたので、投げ竿の方は投げた後放置で、5gのジグヘッドを使って3インチのワームを投げてみる。風があるのでワームも投げ辛く、アタリもない。まあ、そうそう釣れませんな、今の時期のヒラメは。投げ竿の方はワーム投げる合間に時々少し動かして誘ったり、仕掛け回収して投げ直したり。

夕マズメが近づくと、次第に風が収まり投げやすい状況に。

自己新記録 1.8kg!!

2011.02.06

今年初のルアー釣りで・・・!!

1月中は上旬に投げ釣りでキスを結構釣ったけど、その後はずーっと毎日雪ばかりで釣りに行けず。そして2/6日未明、ようやく今年初のルアー釣りに行くことができました。狙いはもちろんメバル、2月に入ると本格的に釣れるようになります。

新湊某所で、午前4時半過ぎに開始。まずはバリスティックミノー60を投げる。4.5gと重めのシンキングペンシルで、めっちゃよく飛びます。まずは、表層を早めに巻いてみますが、2~3回投げても反応なし。巻き速度をやや遅くすると、ふっと触るようなアタリ、しかし乗りません。巻き速度をさらに遅くしてみると、コンッと根掛かったような感触でアワセ・・・ありゃ~!? 着水後カウントダウンもせずに、沈みすぎない程度の速度で巻いてきたつもりですが、重いシンペンって意外と沈むんですよね・・・グゥ~!?

あ、魚だ!!

今年初のルアー釣りで・・・!!

2011.01.07

新年の釣り。今、投げ釣りが熱い! けど...

2011年1月1日 午前中~昼過ぎ 初釣りは黒鯛狙い

0101_gure.JPG

新年初釣りは、やはりフカセでの黒鯛狙い。大晦日の夜は寒波が来て大雪になるという予報だった気がするけど、意外と降らず、1日は釣りに行ける状況でした。テトラには雪はなく、ややウネリが大きいものの危険は小さいレベル。

先月30日の釣り納めに引き続き、深めのタナを狙うも、釣れてくるのはやはりメジナ(グレ)ばかりで、黒鯛は釣れず。でも、メジナは小さいサイズでも意外と引いてくれますね。この日の最大サイズは25cmほどに過ぎませんでしたが、それでもなかなかの引きでした。釣り納めで釣った29cmは素晴らしい引きでしたね。30cmを超えるようなサイズは釣れませんし、数もそこそこに過ぎませんが、まあ、これぐらいが私にとっては分相応な釣りなのかも。

ちなみに九州某所では、黒鯛のことはチヌと呼び、メジナのことはクロと呼ぶそうです。そして、これがスーパーに並ぶと、黒鯛がチヌダイ、メジナがクロダイという名称で売られているのだとか。じゃあ、今日釣ったこのメジナも、一応はクロダイなのかなぁ。私の母は九州出身ですしw

この初釣りでは、珍事がありました。

新年の釣り。今、投げ釣りが熱い! けど...

2010.12.31

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010_matome_all1.jpg

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年版も併せてどうぞ。

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010.12.27

釣果写真にGOOD! iPad で写真をリアルサイズ表示

1227_ipad1.jpg

iPad のディスプレイは横 1024 px / 197 mm 。従って、52 px/cm にサイズ調節した画像をピクセル等倍で表示させれば、リアルサイズ表示 (実物と同寸で表示) が可能。これは、釣果写真をリアルサイズで持ち運ぶには最高だね。

ということで、やってみたわけだが、PC上でのサイズ調節は、Photoshop 等で簡単にできる。しかし、それを iPad に転送して標準の写真ビューアで閲覧しても、望むサイズでの表示ができない。転送の際に大きすぎる画像は勝手にリサイズされてしまうようだ。

大きい画像にも対応していて、ピクセル等倍表示が可能な画像ビューア (写真ビューア、フォトビューア) アプリは無いものか・・・と色々探してみたら・・・

釣果写真にGOOD! iPad で写真をリアルサイズ表示

2010.12.26

アオリイカ 2010年後半戦

10/12日 夕マズメ~夜

1012_aori.JPG

人生最大となる胴長19cmをゲット! 20cmには届かなかったけど、さすがの重量感でした。

この後は仕事や天候の関係で釣行回数は減少。

10/20日には今季初のフクラギが釣れ、メインターゲットはそちらにシフト。フクラギ狙いの際に、周囲のエギングやってる人の様子を伺っても、あまり釣れてない様子。フクラギ接岸してるとアオリは難しいんでしょうね。

11/4日 朝マズメ

アオリイカ 2010年後半戦

2010.11.09

ショアエビング釣法でフクラギGET!!

1107_ebing_ragi.JPG

11月7日朝、昨日試してヒットがあったショアエビング釣法を今朝も試す。

新湊のポイント着は午前6時半前だったかな? 開始直後、幅の広いナブラが岸近くに押し寄せてきて、周囲の2人に相次いでヒット! 釣れたのはソーダガツオでした。その後もソーダガツオらしきナブラが何度も接岸するも、誰にも釣れず。ジギングの人、弓角の人、合わせて何人も居たんだけど。私にも釣れず。ソーダガツオ、まだ釣ったこと無いんだよね。

ショアエビング釣法でフクラギGET!!

2010.11.07

ソフトルアーで青物を釣れ! ショアエビング釣法!!

1106_ebing.JPG

しばらく青物の接岸があっても掛けられない朝が続いたので、新しい試みを試してみることに。

エビング釣法というオフショアでの青物狙いの釣法がある。これは、天秤に、オモリの代わりにメタルジグ (フックレス) を付け、ハリスの先にソフトルアーを付ける。この仕掛けでジギングと同様に釣ると、大半のアタリがソフトルアーに集中するし、通常のジギングを上回るほどの釣果が得られるらしい。何故エビングと呼ばれるのかというと、元々はエビ型ソフトルアーを使っていたから、という理由のようだ。

これはきっとショアからでも有効なはず、と試してみることに。

ソフトルアーで青物を釣れ! ショアエビング釣法!!

新湊周辺にフクラギ連日接岸中!!

1020_ragi.JPG

10/20日 朝マズメ

この日はアオリイカ狙いで暗いうちから新湊へ出撃。昨日夕方までは北風だったので、濁りもあり、波も残るコンディション。午前6時頃に普通サイズのアオリイカを1杯ゲット、その後はアタリなく、7時半頃、エギの引き抵抗が気持ち重くなったと思ったら、イイダコでした。

フクラギの気配はあまり無いようですが、ものは試し、とエギロッドに20gのメタルジグを付ける。エギロッドは20gぐらいまでのメタルジグと相性が良いので、いつもメタルジグも持って行ってます。底まで沈めての早巻きをしばらく試してみるもアタリは無し。

早巻きに飽きたので、スローなワンピッチジャークで底を探ってみます。2秒あたり3回程度のペースでのワンピッチジャークを10回ほど繰り返し、また沈める。これは、ヒラメ狙いの探り方です。滅多に釣れるものではないですが、体力を使わないので、早巻きに疲れた際に休憩のついでにやったりしてます。ヒラメならいつでも狙えるので、フクラギが接岸していない時期でも、アオリに飽きたら気分転換にやってもいいですね。このやり方ではアタリはほぼフォール中に来ます。センターバランスな爆釣ジグなんかが適してるらしい。

しばらくやっていると、ゆっくり巻いてジグを回収中にクンッ! と軽いアタリ。アワセを入れるも、手応えは小さい。何かが掛かってはいるけど、わずかに重みがある程度で、引きは弱い。

新湊周辺にフクラギ連日接岸中!!

2010.10.10

料理 : アオリイカの炊き込みご飯

1003_aori_mesi.JPG

そろそろお刺身にも飽きてきたので炊き込みご飯に。アオリイカ胴長15cmぐらい2杯を適当に切って、しょうゆ・みりん・酒各大さじ2.5杯、生姜の千切り適量のタレに少し漬け込み、普通に水加減した米4合にタレごと入れて、あとは炊くだけ。絶品でした!!

新湊アオリイカ、大きくなってきました!

1003_aori.JPG

10月初めはやや強い北風が続いて波も濁りも出ているというアオリイカ釣りは成立しない状況が続いたものの、ようやく穏やかな日が2日続き、波も濁りも落ち着いた10/6日の夕方。新湊の波止の先端に行くが、先行者は釣れていない様子で、ちょうど帰るところだった。その人と入れ替わりで同じ足場に入り、第1投。3.0号のエギを100カウント (1分強) 沈めて大きくワンアクション、そしてフォール・・・ラインがスーッ! 合わせてズンっ! 一発~!! やる気満々の真っ黒なアオリイカが釣れました。このエギはダイソーのエギスパート Ver.I。いい感じです。

新湊アオリイカ、大きくなってきました!

2010.10.03

Great鱒レンジャーでハゼ釣り!!

1003_haze_point.JPG

富山湾西部の高岡市・新湊周辺ではやや強い北風が吹くと外向きでの釣りは難しくなるし、この季節はそういう日に漁港の内側等の風裏で釣ってもあまり釣れなかったりもする。しかも、そんな北風の日が多い。特に午後。先日、そういう日のためのターゲットとして、ハヤ (川のウグイ) 釣りを紹介したけれども、そういえばこの季節はもう一つ面白いターゲットがある。そう、ハゼさん。ハゼ釣りなんて20年ぐらいやってなかったけど、最近ちょっとハマってます。

写真は、10/2(土)の午前に行った、庄川の8号線の橋 (新庄川橋) の下、右岸 (東側) にあるハゼ釣り公園(?)っぽい公園。8号線を降りてから住宅街を少し通っていく必要があるので少々アクセスし辛かったりするけど、写真の通り、広さもあり足場も良く安全柵まで装備されている。釣り場の隣には釣り以外の遊びを楽しめる広いスペースもありますし、ファミリーフィッシングには最高の場所ですね。そして、北東風の際はうまく風裏になるポイント。以前から存在は知っていたものの、実際に釣るのは初めて。

Great鱒レンジャーでハゼ釣り!!

2010.09.26

ハヤ釣り

強い北風が続き、海釣りができそうにない状況が続いているここ数日。海が駄目なら川があるさ、ということで、多分20年ぶりに近い川釣りをやってみることに。ポイントは自宅から200mほどの庄川の支流の小川にかかる橋の上。以前散歩したときに、ハヤらしき魚がいっぱいいることは確認済みだった。川幅は5~7mぐらい? 水深は50cmも無いだろう。

川釣りをやってみたくなったきっかけは、『釣りキチ三平』だったりする。読み直したくなって最近KCDX版の中古全巻セットを買ったんだけど、本当に面白い。まだ半分ぐらいしか読めていないが、伝統漁を扱った『ムツゴロウ釣り編』『鮎漁編』は神がかってますなぁ。

『釣りキチ三平』には様々な題材の内容があり、特に大物を狙うでもなく、身近な魚を釣る話もよく出てくる。その代表がハヤだ。

ハヤ、と呼べば聞こえはいいが、これはウグイのこと。富山県でウグイのことをハヤと呼ぶかどうかは知らないが、『釣りキチ三平』に習ってハヤと呼ぶことにする。なお、このブログを読んで下さっている方には海釣り師が多いと思うけど、海で釣れるマルタウグイと川に居る普通のウグイは近縁種ではあるが別種。前者はとても食えないが、後者は割と美味いらしい。でもあまり食べた記憶が無いので食べてみようか、と。

ハヤ釣り

2010.09.20

のとじま水族館&海釣りセンター

のとじま水族館と、それに併設されている海釣りセンターに行ってきました。

富山県高岡市の我が家からは、車で片道1時間半の距離。今日はたまたま「ツール・ド・のと」というサイクリング大会の開催日で、道中では対向車線に何百台もの自転車が列をなして走行していました。長距離を長時間占有するわけにもいかないため、一般車両も走る中でしたので、一般車両にとってはいい迷惑ですし、自転車を追い越そうとする車とこちらの車がすれ違う際は、少々危なっかしくも思えました。そんな中ですので、大会参加者は当然、全員がしっかりヘルメット着用。こういう姿を見て、普段から普通に自転車を乗る際でもヘルメットを着用する人が増えると良いですね。

自転車の死亡事故は多いですが、その中では、ヘルメットを着用していれば助かったかもしれない例も多いと思います。自転車に乗る際は、ヘルメットを着用しないのが当たり前、という悪しき常識が、人を殺しています。そういう悪しき常識に安易に従ってしまっている人たちは、ある意味では皆、人殺しと言えるのかもしれませんね。そういう悪しき常識に従っている人たち一人一人が、その常識を常識のまま維持することに協力しているわけですから。

普段でも、自転車通学中の中学生とかは、校則で義務付けられていることもあって、ほぼ全員がちゃんとヘルメットを着用しています。安全上必要だからそうしているわけですし、そうできています。一部には、私服の際もちゃんとヘルメットを着用している中学生も見かけますね。しかし、それは中学生だけです。中学を卒業すると着用しなくなる人がほぼ全員だと思いますが、中学を卒業したからといって必要無くなるものではないでしょう。むしろ、大人が率先して着用すべき。中学生でもできること。大人もできて当然ですし、やるべきことです。でも、自転車で巡回中のおまわりさんすら着用していませんよね。本当、おかしいですよ。この国は、おまわりさんまで人殺しの一味なんでしょうかね。

少々毒の多い話になってしまいましたが、私は言い過ぎだとは全く思いません。ヘルメットを着用する、この程度のことで守れる命が少なからずあるのに、そうしない人があまりに多いのが不思議かつ悲しくて。髪型が崩れるのが嫌、というのがその理由の一つらしいですが・・・頭悪すぎる。だからつまんない事故で死んでしまうわけですよ。そういう事故死に、同情の余地はありません。ですので、安易に同情してはいけないと考えています。

0920_noto.JPG

話を戻します。能登島の海といえばこんな風景。静かな海に、釣り用の筏が浮かんでいます。写真に写っている筏は2つだけですが、同様の筏は各所にいっぱいありました。いずれ一度は行ってみたいな。

さて、のとじま水族館は去る今年8月20日に新しい目玉施設がオープンしたばかりで、入館後最初に入るのが、その施設になっていました。

のとじま水族館&海釣りセンター

2010.09.17

シーズン最大のアオリ、会心の一杯! & 沖漬け

9/15(水)の朝マズメに新湊でエギング、朝5時頃開始。今年は好調という噂を皆さんご存知なのだろう、平日にも関わらず私の他にも4~5名ほど来ていた。しかし皆さん内側狙い。今朝はおだやかな天候だが、前日北風が吹いたために、港外はやや波気&ウネリが出ている。

シーズン最大のアオリ、会心の一杯! & 沖漬け

2010.09.14

富山湾西部 アオリイカ上向き!?

富山湾東部では例年にない好調なアオリイカ、しかし富山湾西部ではそうでもない感じでした。ですが、いよいよ富山湾西部でも上向いてきた!?

富山湾西部 アオリイカ上向き!?

2010.09.07

アオリイカ開幕!

アオリイカの成長は早い。その年の春に生まれた小イカは、ひと潮毎に大きくなり、晩秋には胴長20cm、目方で500gぐらいまで成長し、越冬のため深場へと移動していく。胴長10cmを超えるぐらいからが食べ頃、今年もその季節がやってきた。しかも、この猛暑が良い方に影響したのか、今年は数が多いという噂。9月7日の朝マズメに、今年初のエギングに行ってきましたよ。

アオリイカ開幕!

2010.09.05

最近の釣果

パッとしない釣果が続いているものの、一応紹介。

最近の釣果

2010.09.04

富山市で釣り人が落水して死亡

富山県内で今朝、釣り人の落水死亡事故があった。現場は富山市水橋の白岩川河口右岸の防波堤。行ったことはないけど、写真で見る限りでは足場が良いように見える。

足場の良い場所でも死亡事故は多い。堤防って、落ちると簡単には登れない。足場の良い場所でもライフジャケットを。単独釣行の場合は特に。最近釣れないからか、自分以外は他に誰も居ないってことも多いし。

私は常時着用してますよ。安全対策というだけでなく、ポケットに色々突っ込んでるから、無いと不便だったりも。ゴツい奴なんで夏場は暑いけど、炎天下だと日光を遮断することもあってか、思った程でもない。

ただ、ライジャケがあれば必ず助かるわけではない。荒れた磯で落水して、必死で這い上がろうとして、手がボロボロになったあげく力尽きて死んでしまった、なんて事故も聞く。

私は磯には行かないけどテトラには乗る。落水したならともかく、テトラの間に転げ落ちたら、身動きできないかもね。電話もできないかも。それでもテトラでの釣りはやめられない。まーどっか頭おかしいんだろう。俺も。

2010.08.27

その他 : 近況

さて1ヶ月以上も mixi もブログも更新しなかったわけですが。

今月中旬までは仕事上やたら忙しく、なかなか時間取れなかったです。まあ Twitter だけはぼつぼつつぶやいてましたが。

今は仕事は一段落して、釣りにも何度か行ったのですが、この猛暑の後の高水温がいけないのか、さっぱり釣れず。

そんな日々。

2010.07.10

漁港内チョイ投げキス好調!

0710_kiss.jpg

漁港内チョイ投げキス釣りに通っていた漁港内、少し前には銀鯛 (ヒイラギ) が増えすぎてキスが全然釣れなかったものの、昨日・今日と連日行ってみたら好調に釣れましたよ! 上は今日の釣果、午後5時~7時ぐらいでキス8匹、最大20cm!!

漁港内チョイ投げ、数をのばすにはやはり積極的に足場を変えつつ引き釣りで広く探っていくのが良いのですが、20cm以上のものは引き釣りせずに置き竿にしてると喰ってくることが多い感じです。それも特定の投点に投げないと難しい感じですね。ゲーム性が高く、メバルロッド級の超ライトタックルならアタリもど派手でとても面白い釣りです。右上に小さいハゼ写ってますが、あれもしっかりアタリわかりましたよw

2010.06.24

久々の釣り

0624_kiss.jpg

交通事故後初めてとなる釣りに行ってきました。今はもう車を使っていない父親のスズキエヴリィを運転して行きましたが、どうも慣れないせいか好きになれないですね。ハンドリングもブレーキペダルの感触もしっくり来ません。

今回の釣りは、いつもの漁港内でのライトタックル・チョイ投げキス釣り。正午過ぎに開始。漁港内では銀鯛 (ヒイラギ) が多くて釣り辛くなってきたという話もありましたが、2~3投でめでたく最初のキスをゲット。しかし10cmも無いぐらいのピンギス。これぐらいのサイズだとメバルロッド級のライトタックルでもほとんど引きは楽しめません。そして、後が続かない・・・。

久々の釣り

2010.06.10

中アジを求めて & ヒラメ35cm!! & チョイ投げキス & キジハタ開幕

0609_aji.jpg

未明~早朝の中アジ&ヒラメ釣り

アジのお刺身が大好き。ぜひお刺身サイズの20cm級の中アジを釣りたいと思い、サビキ&カゴ釣りで未明に何度か挑戦してみた。ポイントも何ヶ所か試したものの、ほぼ何も釣れなかったり、10cmちょいのサイズの小アジしか釣れなかったり、惨敗の連続。

この日は、高岡周辺の某所でカゴ釣り。カゴ釣りとは、サビキ釣り同様にコマセカゴを使うものの、サビキ仕掛けの代わりに2本針程度の仕掛けに付け餌を付けて釣る釣り方。中型以上のアジは警戒心も強くなるため、サビキじゃ釣れにくい場合もあるようなので、付け餌を使う。

このポイントで中アジを狙うのは初めて。幸いにも仕掛けを投げてすぐ浮きが沈むような入れ食い状態。魚影は濃いようだが・・・

中アジを求めて & ヒラメ35cm!! & チョイ投げキス & キジハタ開幕

2010.06.03

ひと春でソゲ (ヒラメの子) 10枚!!

0603_soge.jpg

今春はソゲ (ヒラメの子、1kg未満) が好調!! 釣れ始めの頃は特に好調でした。今は少し釣り辛くなった印象ですが、相変わらず釣れ続いており、今朝釣った1枚でついに10枚目達成!!

今春釣った10枚をリストアップすると、

ひと春でソゲ (ヒラメの子) 10枚!!

2010.05.17

メバリング&連日ソゲ(ヒラメ)&チョイ投げキス開幕

5/12日~5/16日、5日連続で釣りに行ってしまいました。5日分をまとめて書いたらずいぶん長くなってしまった。メバルはまだまだ行けそうです。ソゲ (ヒラメの子)、サイズは小さいけどよく釣れてますよ。ヒラメを釣ってみたいなら今が一年で一番釣りやすい時期かも。キスも開幕! 動画はカタクチイワシと思しき小魚の群れがサゴシに襲われて跳ねる様子。

5/12日 未明 メバル後ヒラメ

メバリング&連日ソゲ(ヒラメ)&チョイ投げキス開幕

2010.05.11

メバルロッドで・・・

5/8日未明。先日のメバルロッドでのメバル釣行が楽しかったので、今度もメバルロッドでメバル狙い。今日も穏やかな夜。快晴で星が綺麗。ポイントに付くと、妙に暗い。そうか、今日は月が細く低い。月明かりが無いと、晴れた夜の海はこんなにも暗いんだね。

まずは5cmのメバル用シンキングミノー、月下美人・夜叉5Sを投げる。んー!? 足元で複数の発光を確認!! ホタルイカ来てるじゃないか! それも、自分が見た中では、今期最大の接岸だ。多分、月明かりが無いことが影響してるのだろう。例年ならホタルイカの季節は終焉の時期だが、今年はここにきてむしろ本格化している!?

ただちにホタルイカルアーに切り替え。ズィークイッド75Fを投げる!

メバルロッドで・・・

2010.05.10

ゲジ神さまありがとう! 大型メバル&小さいソゲ(ヒラメ)

0505_mebaru_soge_lure.jpg

それは5/5日の未明のこと。釣りに出撃しようとしたら神さまを見た。今日は釣れる気がした。

ポイントに付くと、全くの無風で、鏡のようなベタ凪。海面には微かに霞がかかり、いつもは見える対岸の町明かりも見えない。真っ暗闇の中、鏡のような海面が、薄霞の中へと続いていく。どこかこの世のものとは思えない、異世界の雰囲気がある。それもそうである。夜の海というのは、本来は人が立ち入るべき場所ではないのかもしれない。

今年のこの時期はメバルロッドを全然振ってなかったので、今日はメバルロッドを振ることにする。まずはいつも通り5cm級のハードルアーから。月下美人・夜叉5Sを数投するも反応なし。表層じゃダメなのかな。自分はあまりメバルにはソフトルアーを使わない。最初にメバルを釣ったのがハードルアーだったし、ハードルアーでの連発経験も何度かある。一方のソフトルアーは少しは使ったことがあるものの、あまり釣れた経験がないのであった。

ルアーチェンジ。今日は、たまにはソフトルアーも使ってみることにする。メバル用の小さいジグヘッドに、エコギア・グラスミノーSをセット。カラーはUV発光タイプのクリアカラー。

ゲジ神さまありがとう! 大型メバル&小さいソゲ(ヒラメ)

生ホタルイカを餌に浮き釣り

0503_hotaru_shikake1.jpg 0503_hotaru_shikake2.jpg

ルアー釣りも餌釣りも好きな自分なので、ホタルイカの接岸シーズン中には一度は生ホタルイカを餌に電気ウキの光を眺めたい。仕掛けはこのように2本針で、ホタルイカの目の間と胴の先端にそれぞれ刺す。針の結び方は普通に外掛け結び。下針を結んだ後に上針を結ぶと針の間の長さの調節がやり易い。3日連続で未明の出撃(汗

5/1日 未明 (1日目)

生ホタルイカを餌に浮き釣り

2010.04.30

良型メバル+シーバス自己新記録!

0430_mebaru_lure.jpg

未明に新湊へ。大潮で比較的暖かく、南風微風。今シーズン自分はメバルがさっぱり釣れてないので、今夜こそは。メバルロッドも持ってるが、外道でチヌやシーバスが掛かることを想定し、メバルロッドよりはやや強いであろう磯竿改ライトロッドを使ってみる。2号磯竿の先端側半分に塩ビパイプのグリップを装着しただけの半自作ロッド。

午前3時半頃開始。自分はメバル狙いでもほぼプラグ(ハードルアー)で通すのがスタイル。まずは、個人的実績の高い月下美人・夜叉5Sを投入。何投かしてみると、ショートバイトはあるものの乗らない。その反応もすぐに無くなった。次いでラパラCD-5、これも実績が高いルアーだが反応なし。今度は、先日釣具屋で見かけてなんとなく買ってみたソリッド・ペンシルを投入してみる。冒頭画像のものなのだが、製品名は忘れた。ルアー本体に刻印はあるが最初の「P」と最後の「5」以外は読めない。アイが下向きに付いており、表層をスローに引いてくることができるようだ。

良型メバル+シーバス自己新記録!

2010.04.28

ライトタックル・チョイ投げ試し釣り!

0426_choi_kamome.jpg

大物釣りだけが釣りではない。私は、ライトタックルでのチョイ投げキス釣りが大好きだ。去年は5月10日ぐらいにやってみたら結構釣れたので、まだちょっと早いかな、とは思ったけどとりあえず試してみることに。午後から個人的にチョイ投げキス釣りの実績が高い漁港内へ。

使用ロッドは、磯竿改ライトロッド。2号磯竿の先端側半分に、塩ビパイプのグリップを付けた半自作ロッド。強めのメバルロッドぐらい? のパワーで、キスの引きでも20cm級になれば満月に曲がってしまう最高に楽しいロッドだ。これに感度に優れるPEライン (フロロの1号とかも良いです。ナイロンだと釣趣がだいぶ落ちる) を用い、1~2号 (4~7g) の中通しオモリとキス仕掛けを付けて、青イソメを餌にチョイ投げする。飛距離は30m弱といったところか。漁港内なら充分。

1投目、投げてから半分ほどゆっくり底を引いてきたところで早速アタリ。ゴン、ゴンとはっきりとしたアタリだが、なかなか食い込まない。焦らずじっくり待ち、グゥンッとしっかり引き込まれたところでアワセ! ロッドは一気に満月! 良い引き! アタリの感じも引きもキスとは違うが、何コレ!? やがて見えてきたのは、20cmほどだがピンク色の平たい魚体。チャリコ (マダイの子) さん・・・!?

ライトタックル・チョイ投げ試し釣り!

2010.04.23

ホタルイカパターン今期2枚目の大チヌ!

0419_chinu_seabass.jpg

4月19日(月)の未明。昼の間吹いていた北風は夜には弱くなり、未明にはほぼ無風に。新湊の波止にて午前4時頃開始、ウネリは全く無いが、水面は適度に波気立っている。濁りは多少あるものの強くはない感じ。ホタルイカの発光は確認できないが、何となく黒鯛よりシーバスが釣れそうな雰囲気!?

ラパラCD-7オレンジで10投ほどしたら、ピックアップ直前でルアーを止めた瞬間にゴンッ! 足元付近でのヒットだったので、2~3巻きもすると水面に半分頭を出してぶら下がった状態に、そしてそのままびびびびびっ! この状態になってもあきらめ悪く、ものすごい勢いで体を振っている。抜き上げるとバレそうだったのでタモで掬う。予感が的中、40cmほどのシーバス (セイゴ) だった。小さいのでリリースしようかとも思ったが、フックがエラを傷つけていたのでキープすることに。これが4時半頃。

その後2、3のルアーをローテーションするが、4月も後半になるとすっかり日も長くなり、5時頃にはすっかり明るくなった。しかしこれぐらいの時間帯がホタルイカパターンでのルアー黒鯛の狙い目!

ホタルイカパターン今期2枚目の大チヌ!

2010.04.13

大チヌ48cmの魚拓!

0413_chinu_gyotaku.jpg

先日釣った48.5cmの大チヌ(黒鯛)の魚拓ができましたよ! 魚拓そのものは新湊の釣具屋さんにお願いして釣った当日に出来ていたのですが、後日文字入れして、今日額入れして完成! 自前計量では48.5cmだったのですが、釣具屋さん計測の拓寸は48cmでしたので、魚拓にはその値で記載してあります。釣行詳細はこちら!

2010.04.10

Googleマップ、富山県の航空写真解像度が改善。しかし・・・

Googleマップは釣りのポイント選定等に活用してる人も多いと思いますが、いつの間にか、富山県の航空写真の解像度が改善されてました(多分)。Googleマップで見る新湊西漁港の航空写真:

正直、そんなに良い解像度とは言えないけど、テトラの配置とかもなんとなくわかりますし、実用レベルですね。以前はもっと悪かったような(多分・・・でも記憶違いかも?)。しかし・・・

Googleマップ、富山県の航空写真解像度が改善。しかし・・・

2010.04.07

大チヌ撃沈! 48.5cm/2.0kg、自己新記録!

0407_chinu1.jpg

小雨の降る未明。気温約10℃と暖かい。少し前までやや北西風があったが、河口の風速計の実況値で風が無くなったのを確認してから出撃。潮回りは小潮、午前3時前の干潮を過ぎた午前4時前にいつもの新湊の波止にて開始。

まずはメバル狙い。まだ真っ暗ではあるものの海はなんとなく濁ってる雰囲気。このポイントでは向かい風となる西風がやや残っており、ウネリは無いが海面はやや波気が出ている。開幕ルアーはメバル狙いの場合、ダイワの月下美人・夜叉5Sを投入することが多いが、今朝は向かい風があったためにシマノ・ソアレ30リップレスを選択。5.5cmのメバル用リップレスミノーで、重量が6.5gと重めであるために向かい風にも強い。・・・が、このルアーではまだ何も釣ったことが無い。買ったのは確か昨年の春だった気がするけど。色は半透明ピンクで、メーカーによるとホタルイカカラーということらしい。

大チヌ撃沈! 48.5cm/2.0kg、自己新記録!

2010.04.03

ホタルイカパターン成立! 自己記録更新、54cm!!

気温3℃、風・波穏やか、中潮で満潮が午前5時40分。やや寒いし潮回りも好条件とは言えないので、ホタルイカの接岸は無いだろう、という予想でメバルをメインに新湊へ。メバルメインではあるものの、ロッドはクロスビートEG832MLFS。まだ買って間もないので使い込まねば。

午前3時30分頃開始。メバル用の小型ミノーには軽く触ってくる程度のアタリが1、2度あっただけで反応薄い。そのうちに足元で明るく光ったのはホタルイカの光! なんだ、来てるじゃん!

お気に入りのラパラCD-7に変えて数投、

ぐっ・・・!!

来ましたよ! 竿がすーっと絞り込まれ・・・

ホタルイカパターン成立! 自己記録更新、54cm!!

2010.03.20

ホタルイカパターンで...!!

0320_hotaru_mebaru.jpg

新湊にて午前4時前に開始。比較的暖かく、風は南風微風で海面は凪。暗い中でも海中の様子がなんとなくわかり、透明度は良い感じ。潮回りは中潮、満潮が午前6時。ホタルイカは満潮に合わせて接岸することが多いみたいなので、満潮時刻が今朝みたいに遅いとホタルイカ接岸の期待は薄いのかなぁ、ということで、ホタルイカパターンではなく普通にメバル狙い。

まずは月下美人・夜叉5Sを投げる。1投目からアタリがあったものの乗らない。数投して2~3度アタリがあったけど同様。そのうち、足元のテトラの隙間がぼーっと明るくなる。青く明るい光。ホタルイカだぁ!! 付近の3~4ヶ所でも発光が認められた。

こりゃ夜叉なんか投げてる場合ではないな、とルアーチェンジ。個人的に去年のホタルイカパターンで実績が高かったCD-7のオレンジを投げる。少しだけ沈めてからデッドスロー。2投目で見事、冒頭画像のメバル23cmをゲット。久々の良型メバルは嬉しい。

続けてCD-7を投げ続ける。2~3投したところで・・・

グンッ!!

大きくアワセを入れ、しっかり乗った! これはなかなか大きい!! 本命、黒鯛か!?

ホタルイカパターンで...!!

2010.03.14

ホタルイカ接岸! 黒鯛&珍釣果

0313_chinta1.jpg

すごく暖かく、南風が吹いていた夜。ホタルイカ接岸の期待大! 夜半を過ぎると、Twitterにてホタルイカ大量接岸という情報が入ってきた。

ホタルイカパターンでの黒鯛狙いをメインに午前4時半頃出撃。かなり明るくなってからが意外と狙い目なので、これぐらいの時間でも遅すぎるということはないだろう。

ホタルイカ接岸! 黒鯛&珍釣果

2010.03.12

ホタルイカパターン開幕間近! 新ロッド&各種ルアー

0312_crossbeat.jpg

富山湾の春と言えばホタルイカ、そしてそれを狙う黒鯛、メバル、シーバス等をホタルイカルアーで狙うホタルイカパターン。昨年は3/18日の朝に初めてホタルイカパターンで黒鯛ゲットしました。今年も開幕間近でしょう。今週末は気温も上がりますし期待したいですね!

ホタルイカパターンに備えて、新ロッドを調達! ルアーも各種揃えました。

新ロッド: ダイワ・クロスビート EG832MLFS

ホタルイカパターン開幕間近! 新ロッド&各種ルアー

久々のメバル

0311_mebaru.jpg

久々に20cmオーバーのメバル釣れましたよ。

久々のメバル

2010.02.16

バレンタイン愛のキス釣り

0214_kiss.jpg

好天に恵まれたバレンタインデー、寒キスの投げ釣りに行ってきましたよ。午前11時頃開始、1投目からさっそく良型がダブルで! 全然釣れないという話も目にしますが、居るところには居ますね。

しかし2投目か3投目だったと思うが・・・

バレンタイン愛のキス釣り

2010.02.09

メバリング&フカセ釣りで良型黒鯛撃沈!!

フカセ釣りやるならやっぱ朝がいいのかな? どうせなら少し早めに出て暗いうちにメバリングも楽しもう! ということで未明の出撃。午前6時前に新湊の波止着、あまり寒くなく風はなし、海はウネリが少しあるという状況。まずはメバリング!

まずは月下美人・夜叉5Sを投げる。1投目、スローに引いてくると早速アタリ!! これは残念ながら2秒ほどでバレてしまったが、1投目から当たって来る日は連発が期待できる! 3投目ほどでまたアタリ、ぐいんぐいんバシャバシャ・・・ぐいいっ・・・チリリッ・・・ orz 水面にまで上げたあと、突っ込まれてバレた。しかし何かがおかしい。

夜叉5Sでは反応が薄くなったため、ラパラCD-5に切り替える。早速アタリ、ぐいんぐいん・・・あれ!? これはやはり・・・!!

メバリング&フカセ釣りで良型黒鯛撃沈!!

2010.02.08

寒キス釣り! 自作コマセ杓、他

0207_kiss_gure.jpg

雪でしばらく釣りに行けなかったが、待ちに待った絶好の好天。先日の釣行で半分ほど余ったコマセが冷蔵保存してあったので、それを使ってのフカセ釣りと、それを使い切ったらカレイ狙おう、と投げ竿1本持って新湊へ。

正午前に到着、昨日まで雪だったのに、堤防の雪は完全に溶けていた。海水温の影響あるから溶けやすいのかな? 海の状況はウネリが中程度あり安全に支障はなく、濁りも少しあって黒鯛狙いのフカセ釣りには良さそうなコンディション。お気に入りの足場である堤防根元横のテトラの上に陣取り、まずはフカセ釣りを開始。

寒キス釣り! 自作コマセ杓、他

2010.01.29

今シーズン初! ルアーでメバルゲット

0129_mebaru.jpg

朝マズメ、午前5時からのメバリング釣行、昨シーズン20cm強のサイズの連発を何度か経験した鉄板ポイントへ。今日は大潮、日付変わった頃に満潮で、今は下げ潮。先ほどまで少し雨が降っていたが、止んだ。レーダー見る限りでは、2~3時間は降らないはず。風はなく、気温もあまり低くない。海面も凪。いい感じ。

まずは個人的に実績の高い夜叉5sを投入。数投するも無反応。

今シーズン初! ルアーでメバルゲット

2010.01.11

フカセで黒鯛撃沈

0111_chinta.jpg

新年に入って4回目のフカセ釣り挑戦にて、初の黒鯛撃沈! 27~28cmというチンタサイズに過ぎませんが、嬉しいです。キープ。

フカセで黒鯛撃沈

2010.01.10

釣りの記事を魚種別に整理

サブカテゴリがうまく機能するようにブログのテンプレートを調整したので、釣りの記事をサブカテゴリを用いて魚種別に整理してみた。親カテゴリである「釣り」には、これまで通り全ての釣り関連記事が表示されます。

2010.01.09

2010年 年始の釣り

0109_fukase_day1.jpg

自分はあまりフカセ釣りをやらない。フカセ釣りとは、撒き餌 (コマセ) を撒いて魚を寄せ、漂う撒き餌の中に針を付けた刺し餌を忍ばせて魚に喰わせる釣りだ。簡単そうに見えるが、撒き餌と刺し餌では流され方が違うので、うまく撒き餌の中に刺し餌を忍ばせる (撒き餌と刺し餌を同調させる) のは難しい。うまく撒き餌と刺し餌を同調できたとしても、刺し餌の漂い方が不自然だと喰ってこなかったりもする。餌取りが多い状況では、撒き餌をうまくコントロールして餌取りを避けたりする必要もある。基本を身につけるだけで何年もかかるという話もある。

で、この釣りに使う撒き餌が結構高いのだ。1.5kg500円ぐらいの集魚剤と、2kg500円ぐらいのオキアミブロックを混ぜたもの、これを2~4時間程度で使い切る。お金がかかりすぎるのであまり頻繁には出来ない。でも年始には黒鯛を釣りたいし、ちょうど餌取りが少なくて釣り易いシーズンでもあるので、この年始も3回挑戦してみた。

2010年 初釣り

2010年 年始の釣り

2010.01.01

ギャラリー > 釣果 :
2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

20091231_matome_all2.jpg

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年の釣果 まとめも併せてどうぞ。

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2009年の釣り まとめ

あけましておめでとうございます。今年もどんどん釣りに行って釣果を紹介していきたいと思いますのでよろしく!

今年1年間の主要釣果をまとめてみました。これで富山湾の年間を通しての釣りが一通りわかる? 2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみたも併せてどうぞ。

2009年の釣り まとめ

2009.12.07

落ちギス釣り!

20091207_kiss1.jpg

少し前に新湊の波止に行ったら、いい感じのキスが次々と釣れていた。多くの魚は、冬には水温が安定した深場へと移動して越冬する。これを「落ちる」というのだが、本格的に寒くなる前のこの時期、「落ち」に備えて荒食いする魚も多い。キスもそういった魚のひとつで、このシーズンに釣れるキスは「落ちギス」と呼ばれ、型が良いのが特徴だ。久々にキスが喰いたい私としては、これは釣るしか無いでしょ! 加えて、今年はせっかくそこそこの投げ竿を中古で入手したのに、まだ大して使ってない。ということで、行ってきました。落ちギスの投げ釣り!

落ちギス釣り!

2009.12.02

今年最後(?)の伏木一文字堤

20091201_oki1_ship.jpg

昼前から夜にかけて、国分港の浜八渡船さんを利用して伏木一文字堤 (沖一文字堤) に行って来ました。早いものでもう12月。今年、この伏木一文字堤には何回も行きましたが、おそらく今回が今年最後。

今日は大潮、干潮が午前8時20分頃、満潮が午後3時40分頃。風も無く暖かい良い天気で、海は凪、立山連峰がよく見えています。今回はルアータックルは持ち込まず、アジ泳がせオンリー。フクラギ (イナダ)、アオリイカ狙い。

今年最後(?)の伏木一文字堤

2009.12.01

フクラギGET・・・

20091130_fukuragi_mist1.jpg

朝、なんとなく目が覚めたので、フクラギ (イナダ) を求めて朝の出撃。今日は大潮、干潮・午前7時40分頃、満潮・午後2時50分頃。午前7時前に新湊の漁港着。漁港は無風、凪で霧の中。

フクラギGET・・・

2009.11.26

ギッザギザの歯

20091125_tachiuo_sagoshi.jpg

午前3時ぐらいに寝て昼頃に起きるのが普段の生活パターンの私。いつもなら寝ている未明になんだか目が冴えてしまったので出撃。

午前4時半に新湊の波止に着、テトラのほうで1時間ほどメバル用のハードルアーを各種投げてみたが反応なし。午後5時半頃から堤防先端でメタルジグ投げたところ、2投目で45cmほどのサゴシ (サワラの子) をゲット、次いで同サイズをもう1本追加。その後は反応無く納竿。本命のフクラギ (イナダ) は釣れなかったが、サゴシの引きが結構強かったのでま満足かな。

サワラといえば鰆と書くように、春によく釣れる魚。しかし春のサゴシは痩せてて引きが弱く食味もいまいち。だが、サワラの味の旬は冬で、この時期のサワラは寒サワラとして珍重される。これはサゴシも同様で、このいわば寒サゴシは、脂がのって元気いっぱいで美味い。

帰宅後はいったん寝て、夕方にまた出撃してしまった。で、面白い釣果があったんですよ。

ギッザギザの歯

2009.11.23

キジハタ、メバル

20091123_mebaru_kijijata.jpg

前日はずっと風弱く、いい凪が予想されたので、未明にメバル狙いの浮き釣りにに出撃してきた。午前3時ごろ新湊の波止に着。一番乗りで誰も居ない。波止根元横のテトラに陣取って開始。

とりあえず棚を2~3mほどに設定、餌は青イソメ。しかしアタリは無い。棚を3~4mに変更、やはりアタリは無い。棚を約5m、底近くに設定してみると・・・

キジハタ、メバル

2009.11.22

シーバス坊主、フクラギも坊主

未明に久々の河口シーバス。午前3時半ポイント着。雨後で風弱く、ウネリはややあるも釣りに支障なし。中潮で午前4時頃満潮、満潮からの下げ狙い。

まずはコモモSF-125で開始。すると数投で・・・

シーバス坊主、フクラギも坊主

2009.11.19

アジ泳がせ惨敗

ここしばらく、新湊の堤防でのアジ泳がせ釣りをやっている。今日は雨が少し心配ではあるものの、南風微風で風の条件は良いので午後2時半頃出撃。出る際には雨がかなり降っていて心配だったが、ポイントに付く頃には小雨となり、釣り易い状況に。

アジ泳がせ惨敗

2009.11.14

良型アイナメ

20091114_ainame.jpg

前日までは強い北風で海が荒れたが、日付が変わるとともに南風微風となり、海は一気におだやかに。ということで正午少し前から新湊の波止に出撃してきました。

出発する際に少し雨が降ったこともあってか、幸いにも堤防には誰も居らず、先端確保成功。今日は小アジを釣ってそれを餌に泳がせ釣り。風は弱く、海は少しウネリがのこるもののおだやか、濁りは中。

良型アイナメ

2009.11.08

良型アオリイカ

20091108_aori_egi.jpg

手持ちのエギが少なくなったので、安エギを買い足しましたよ。1個180円、5個800円。ダイソーの100円エギ (今年の新作のエギスパートではない奴) は釣れはするものの耐久性に難ありでしたが、こいつはちゃんと釣れるし耐久性も充分。

今日も新湊で夕まずめエギング。無風ベタ凪濁りなし、潮周りは小潮、日没以後は潮汐変化が少ない条件。昨日同様、苦戦しそう。

良型アオリイカ

庄川河口ボイル、新湊でエギング

20091107_aori_shougawa1.jpg

夕方前から新湊でジギング&エギング。ポイントへ向かう途中、橋の上から庄川の様子を伺うと何かが盛んにボイルしてたので、見物しに橋の下に行ってみた。

庄川河口ボイル、新湊でエギング

2009.11.07

ジギングでホウボウ、エギング惨敗!

20091106_houbou.jpg

午後4時半から新湊のテトラ帯でジギング。残念ながら単発ボイルすらなく、青物はお留守のよう。青物狙いの速巻きではアタリなく、底でスローにワンピッチジャークしてたらホウボウ釣れた。20gのメタルジグにて。先日も釣れたし、ショアからのジギングでも結構普通に釣れるんだろうか。リリース。

暗くなってからはエギング。

ジギングでホウボウ、エギング惨敗!

2009.11.05

伏木一文字堤でフクラギGET!! キジハタもね

20091104_oki1_ship.jpg

午前中から夜にかけて、国分港の浜八渡船さんを利用して伏木一文字堤 (沖一文字堤) に行って来ました。

この前日の新湊での夕まずめジギングでは青物の接岸が確認でき、散発的にボイルや小規模なナブラがあるというコンディションで、ショートバイト3回あるも1度も乗せられずボウズ。しかし、新湊の岸まで青物が寄っているなら、きっと今日の伏木一文字堤は好条件のはず!!

伏木一文字堤でフクラギGET!! キジハタもね

2009.10.31

サゴシ恐るべし&良型アオリイカ&チワワ・・・!?

20091030_aori_broken_hook.jpg

午後4時頃に新湊のポイント着。西風がややあるがウネリ、濁りは無く釣り易い状況。潮周りは中潮、満潮午後0時40分、干潮午後6時40分。例によってフクラギ (イナダ) が欲しいが、今の状況ではベイトは小さなカタクチイワシらしい。30gクラスのメタルジグではちょっとサイズが合わず勝算低いかも、ということで、20gのジグを使ってみる。

サゴシ恐るべし&良型アオリイカ&チワワ・・・!?

2009.10.29

伏木一文字堤でまたも惨敗・・・でもメタルジグで珍釣果も?

20091029_oki1.jpg

いつもは忙しく、休日もなかなか休めない友人が、たまたま平日に午後から時間が空いたので釣りに行こうという話に。だが、最近あまり状況はよくない。アオリイカもフクラギもキジハタも渋い。そんな中でも釣果を求めるなら、伏木一文字堤 (伏木沖一文字) に行くしかないよなぁ。よって国分港の浜八渡船さんを利用して行ってきたんですが・・・

伏木一文字堤でまたも惨敗・・・でもメタルジグで珍釣果も?

2009.10.28

メタルジグでヒラメ (ソゲ) 31cm!

20091027_hirame.jpg

昨晩は太平洋側を台風がかすめた影響で強い北風が出て海は荒れたが、今日は風もおさまり、ウネリも少し残る程度。午後から新湊の波止に行ったが、幸いにも堤防先端を確保することに成功。

狙いはフクラギ (イナダ) だが、気配は無い。隣で投げサビキやってる方は、アジすら釣れていない。フクラギは来るとしたら午後4時~午後5時ぐらいかも。フクラギ待ちの間は、例によってメタルジグのワンピッチジャークで底を探ってヒラメ狙い。

メタルジグでヒラメ (ソゲ) 31cm!

2009.10.25

厄日・・・!!

20091025_yakubi_line_break.jpg

午前6時ごろ第1ポイント着。さすがは日曜日、釣り人らしき車がうようよ。堤防先端は満員だ。できればフクラギ (イナダ) を狙いたいが、このポイントでは堤防先端に入らないと勝算薄い。さっさと別のポイントに移動。

午前6時半ごろ第2ポイント着。第1ポイントほど混雑はしていないが、やはり堤防先端は入れそうもない。しかしここなら先端部じゃなくてもフクラギは狙える。

厄日・・・!!

2009.10.23

サゴシ (サワラの子)

20091023_sagoshi.jpg

先日午後に下見したポイントの堤防先端を確保するため、朝の出撃、午前6時過ぎ着。既にだいぶ明るく、少々出遅れたので最先端部は既に先行者が入っていたが、堤防先端の左側を確保することに成功。風は弱くウネリが少々あり、透明度は良し。鳥山、ナブラは確認できず。

メタルジグを投げ、早巻きしてくる。2~3投目、いきなりのヒット!

やった! フクラギ (イナダ) か!? ・・・あれ???

サゴシ (サワラの子)

2009.10.22

メタルジグでヒラメ (ソゲサイズ) ゲット

20091022_hirame.jpg

新湊の波止に午後4時半ごろ着。北風やや強くうねりもやや大きい。メタルジグもあんまり飛ばない。飛距離が出ないと速巻きは楽しくないなぁ。スローなワンピッチジャークで底を少し探ってみたりもしたけどノーバイト。この波じゃヒラメは無理か。

そこで同じ新湊の漁港内に移動、漁港内側をスローなワンピッチジャークで探ってみる。暗くなってきた良い時間。

メタルジグでヒラメ (ソゲサイズ) ゲット

エソの刺身

20091022_eso.jpg

午後から新湊某所でフクラギ狙い。いつもの波止とは別の波止。今日は沖のほうに鳥山が立ち、波止の近くでもナブラが散発していた。ただし、そのナブラは波止の先端方向のみで発生しており、先端に陣取らないと狙えない。しかしどこの波止も先端は人気で、既にウキ釣りでフクラギを狙っている人が何人か入っており、満員。

エソの刺身

2009.10.20

ジギングでの珍釣果

早朝、まだ明るくならない頃、何かの気配でふと目を開けると・・・

ひゅーん、ずどん!! ぐえっ!

目を開けた瞬間、白っぽい塊が降ってきて俺の腹に突っ込んだ・・・

20091020_jigging_mitsuo.jpg

コイツが本棚の上から俺の腹に飛び降りやがった。我が家に5匹いる猫のうちで一番古参で一番でっかいオス猫、みつお君、通称みっちゃん。その体重6.5kgを超えるメタボ猫、これが1.8mの本棚の上から俺のベッド目掛けて飛び降り、その落差約1.4m、俺のお腹に直撃した。怪我するほどではないがやばいっす・・・

仕事は主に夜間なので普段昼前まで寝てるが、すっかり目が覚めてしまったので朝釣りに出撃。ちょっと雨が降ってるが、雨雲レーダー確認したところ、もうすぐ止みそうだ。

ジギングでの珍釣果

2009.10.15

良型アオリイカ

20091015_aori_1.jpg

いつもの新湊の波止に午後4時過ぎ着。先日のアオリイカがとってもうまーだったので、めずらしくエギングから開始。タックルはSZMの安物エギングロッド (3500円ぐらい・・・) にダイワ・スプリンターR2500、PE0.8号。

良型アオリイカ

2009.10.14

今シーズン初のアオリイカ

20091014_aori.jpg

富山県東部のほうでは、台風の後にキジハタ爆釣したなんて話も聞く。富山湾ではキジハタはこれからが大物釣りのシーズンで、ごく最近50cm近い型が上がったなんて話も聞く。しかし私はというと、8月中旬に最後の30cmオーバーを釣って以後は下り坂、特に最近はアタリすらない日も多い。

ずっと同じ新湊のテトラ帯ばっかで釣ってたんだけど、これだけ駄目ならそろそろ新規開拓を、というわけで明るいうちに何ヶ所か見に行ってみた。

今シーズン初のアオリイカ

2009.10.07

磯竿改ライトロッドII の製作

先日破損&修理した磯竿改ライトロッド (2.7m)、その修理後初使用、漁港内でのちょい投げ。漁港内でのちょい投げは秋になってキスもメゴチもあまり釣れないものの、最近30~40cmぐらいのシーバス (セイゴ) がかかってラインブレイクで逃してしまった。よってリベンジ狙いでやってみている。4号 (15g) の中通しオモリとキス仕掛けを付けたその1投目・・・

バキッ!

20091007_isolight2_old_broken.jpg

ちょっとオモリが重めだったが、軽く投げたし、過負荷ではなかったと思うのだが・・・接いだ部分のすぐ根元であっさり折れてしまった。やはり接ぐとどうしても耐久性は落ちるだろうし、結構使い込んでもいる。もう寿命ということか。これをまた接ぐのはさすがに無理だろう。手頃な補修用ブランクも手元には無いし・・・。

だがしかし。そういえば、先端ピースが無い2号磯竿を死蔵しているではないか。

磯竿改ライトロッドII の製作

2009.10.05

エコギアアクアでキジハタ

20091004_ega.jpg

その存在を知って以来、発売を心待ちにしていたエコギア (マルキュー) の新型ソフトルアー (ワーム) ECOGEAR AQUA (エコギア アクア) がついに発売された。餌に極めて近い素材のソフトルアーで、集魚力に優れ食いが良く、魚が飲み込んでも無害で、根掛かりロストしても自然分解されるという生分解ワーム。ガルプ (Gulp) のエコギア版って感じ? まずはバグアンツ3インチからの発売。型そのものは従来のバグアンツと同一の金型を使っているらしい。

エコギアアクアでキジハタ

2009.10.02

磯竿改ライトロッドの破損&修理

20091002_rod_repair_broken.jpg

壊れた3号磯竿をルアーロッド風にリメイクした2.7mのライトロッド。ちょい投げキスから30cmクラスのキジハタまでに最適な強さで、作って以来 (作った当時の製作記事はこちら)、手持ちのロッドの中で最も使用頻度の高いメインロッドとして活躍してきた。

これまでの経験上、このロッドでフルキャストに耐えるキャスティング負荷は最大10g強程度。ある日、試しに20gのメタルジグを投げてみたら意外と無理は感じず、それなりに飛距離も出た。調子に乗って投げていると・・・

バキィッ!!

ということで冒頭画像のザマである・・・orz

磯竿改ライトロッドの破損&修理

2009.09.29

ソフトルアーに目力を!!

20090929_wormeye.jpg 20090929_wormeye_reinshog1.jpg

北風がやや強い日が多く、風や波の影響でなかなか釣りに行けないが、そういうときはルアーの加工でも。

一部例外を除き、ほとんどのソフトルアー (ワーム) には目玉が無い。それならば、目玉を付ければ良い。これが、簡単な加工でできてしまう。

画像は私が作ってみた目玉付きソフトルアー (ワーム) 各種。左画像は、上からパワーシャッド4インチ (心臓リグ+リップ形成+テールカット)、SIN-ZOベイト4インチ (オフセットフック・ジグヘッド)、SIN-ZOベイト4インチ、SIN-ZOベイト3インチ。右画像上はレインズホッグ3.5インチ (黄金伝説) をイカ風にカット。下はレインズホッグ3.5インチ (根魚ストロベリー)。

ソフトルアーに目力を!!

2009.09.26

秋のライトタックルちょい投げキス釣り

20090926_kiss1.jpg

キスが喰いたい。ということで、春によくちょい投げでキスを釣っていた新湊の漁港内に行ってみた。タックルはちょい投げキス釣り最強、愛用の磯竿改ライトロッド (2.7m)、餌は青イソメ。夏の間は全然キス釣りはしなかったが、果たして今の時期にこの場所にキスは居るのだろうか?

午後5時過ぎ開始、早々にかわいいサイズのピンギスをゲット!

秋のライトタックルちょい投げキス釣り

2009.09.16

メバル入れ食い!!

20090916_mebaru.jpg

夕まずめキジハタ釣行。いつもの新湊の波止&テトラ帯に午後5時過ぎ着。北風がやや強く、波気は中、濁り中。

東西に延びるテトラ帯に入ると向かい風で釣りにならないので、北向きに延びる波止の横のテトラからルアーを投げてみる。横風の中、なんとかキャストすることはできるが、PEラインは大きく風にあおられ、10gシンカーのテキサスリグでも着底はさっぱりわからない。30カウントほど数えれば着底してるかな? 見たいな感じでしばらくやってみたが、ちゃんと操作できてる気がしなくて面白くない。元々テトラ帯に入らないと勝算は薄いし、釣れる気がしない・・・

メバル入れ食い!!

2009.09.14

スタンディング・リグ (STリグ)

20090914_st-rig.jpg

クロー系・シュリンプ系のワーム (ソフトルアー) を通常とは前後逆にオフセットフックにセットし、ナス型オモリをフックに通す。こうすることで沈降の際も上昇の際も同じ姿勢を維持し、上下反転することが無い。同様のことを考えた人は他にも居るとは思うが、軽く調べてみた限りでは見つからなかったので、とりあえずスタンディング・リグ (STリグ) と勝手に名付けてみることにする。

根魚狙いに、さらにはホタルイカパターンの黒鯛狙いに、もしかしたら威力を発揮してくれる かもしれない。

スタンディング・リグ (STリグ)

2009.09.11

ショックリーダーのロストを抑える小技

PEラインにショックリーダーは必須だけど、結ぶのには手間が掛かる。根魚釣りでは根掛かりはつきものだが、根掛かりでラインを切った際、リーダーが丸ごと無くなって結び直し、という事態はなるべく避けたいもの。

ショックリーダーのロストを抑える小技

SIN-ZOでキジハタ

20090911_sinzo1.jpg

最近、SIN-ZOリグ (心臓リグ) を使ってみている。これは、ソフトルアーの腹の中にジグヘッドを埋め込んでしまうというリグ。専用の SIN-ZOベイト (シンゾーベイト、心臓ベイト) というソフトルアーがあるが、専用品ではない一般的なソフトルアー各種でも組むことができる。

写真は心臓リグ各種。上からSIN-ZOベイト 4インチ (フラッシュピンギス)+3/16oz (5g) ラウンドジグヘッド、SIN-ZOベイト 4インチ (ホワイトグロウ)+1/8oz (3.5g) ラウンドジグヘッド、ヴィヴィッドライブ 3.2インチ (イワシ)+1/8oz (3.5g) ラウンドジグヘッド。

心臓リグを組む

SIN-ZOでキジハタ

2009.08.28

餌の力!! 久々のシーバスゲット

20090827_seabass_kasago1.jpg

いつもの新湊の波止&テトラ帯で午後6時前開始。風弱く波気はわずか、濁りもない。潮周りは小潮、干潮午後1時20分頃、満潮午後8時15分頃。潮がほとんど動かない条件。

暗くなるまではカニ餌で前打ち釣り。テトラ帯をランガンしていくと、午後6時半頃に根魚と思しきアタリ、しかし乗らない。同じ場所にもう一度落とすとまたアタリ、やっぱり乗らない。

そんなことを繰り返すこと4回、今度はじっくりじっくり待ってみる作戦。餌が底に着くとさっそくコン、コンとアタリ。しかしここは我慢。15秒経過、コン、コンというアタリは続いているがぐいっという引きこみが来ない。30秒経過・・・コン、コン・・・しかしまだ引きこまれない。40秒経過・・・コン、コン・・・引きこまれないがもういいだろう、そりゃっ!!

ようやく乗せることに成功、冒頭画像のカサゴ25cmゲット (キープ)。口の中に入っている餌のカニは全然潰されることも無くまだ使える状態だった。

暗くなりラインが見えなくなったのでこれにて前打ちは終了。しかし本日の本題はここからだ。

餌の力!! 久々のシーバスゲット

2009.08.23

ソフトルアーで・・・!?

20090823_tako.jpg

いつもの新湊のテトラ帯でいつものように夕まずめにキジハタ狙いをしていたわけですが、いつものシャクリ上げ&フォールでは全くアタリがなく、気まぐれにデッドスローでただ巻きとかやってみてたわけですが・・・

コツン・・・・・・?

ソフトルアーで・・・!?

2009.08.22

久々!! 前打ちで黒鯛ゲット

20090822_chinta.jpg

いつもルアーでキジハタを釣っている新湊のテトラ帯で黒鯛狙いの前打ち釣り。タックルは2号磯竿 (5m強)+太鼓リール+道糸ナイロン3号+ハリス・フロロ1.75号+カニ専用チヌ針4号+ガン玉2B+餌カニ。

午後4時半開始。よく晴れ、風は西の風がややあり、水面は結構波気立っているもののウネリはなし、濁り小。潮周りは中潮、満潮午後3時半頃、干潮午後10時頃。

久々!! 前打ちで黒鯛ゲット

2009.08.21

前打ちで良型メジナ・・・

20090821_mejina.jpg

いつもルアーでキジハタを釣っている新湊のテトラ帯で黒鯛狙いの前打ち釣り。タックルは2号磯竿 (5m強)+太鼓リール+道糸ナイロン3号+ハリス・フロロ1.75号+カニ専用チヌ針4号+ガン玉2B+餌カニ。

午後4時開始。よく晴れ、風は南西の風がややあり、水面は結構波気立っているもののウネリはなし、濁り小。潮周りは大潮、満潮午後2時頃、干潮午後9時頃。

前打ちで良型メジナ・・・

2009.08.19

キジハタ尺オーバー5匹目・・・

20090819_kijihata1.jpg

いつもルアーでキジハタを釣っている新湊のテトラ帯で黒鯛狙いの前打ち釣り。タックルは2号磯竿 (5m強)+スピニングリール+PEライン+ハリス・フロロ1.75号+カニ専用チヌ針4号+ガン玉2B+餌カニ。

午後4時開始。よく晴れ、風は北風少々、波気小、濁り小。潮周りは中潮、満潮正午過ぎ、干潮午後8時頃。

キジハタ尺オーバー5匹目・・・

2009.08.17

ロッドスタンド自作

20090817_rod_stand.jpg

車庫の片隅に10本以上の釣り竿が雑然と立てかけてあった。こりゃ何とかしたほうがいいかな、ということでロッドスタンド (竿立て) を自作してみた。

ロッドスタンド自作

2009.08.15

伏木一文字堤で大惨敗・・・!!

20090815_oki1_ship.jpg

いーい天気なので、国分港の浜八渡船さんを利用して伏木一文字堤 (沖一文字) に行ってみました。狙いはキジハタ一本!! 目指せ40cm級!! だったんですが・・・

伏木一文字堤で大惨敗・・・!!

2009.08.14

落とし込み/前打ち惨敗! ルアーで良型カサゴ

20090814_kasago1.jpg

8月に入ってはじめての夏らしい暑い日!! 新湊の波止にて黒鯛狙いの落とし込み釣り (ヘチ釣り)。午後3時半開始、空は晴れ、風は弱く、波気は小。堤防のテトラが入ってない側はまだ結構濁っているが、テトラが入っている側は濁りが取れてきている。潮周りは小潮、干潮が午後1時過ぎ、満潮が午後7時半前。

タックルは磯竿改ロッド (2.7m)、太鼓リール、道糸ナイロン3号、ハリス・フロロカーボン1.75号、餌カニ、カニ専用チヌ針4号、ガン玉B。

落とし込み/前打ち惨敗! ルアーで良型カサゴ

2009.08.09

今期初の落とし込み釣り

20090809_otoshi_kani.jpg

海は相変わらず濁りっぱなし。こういうときって、前打ち/落とし込み釣りには好条件なんでは!? ということで、今期初の落とし込み釣りをやってみた。

前打ち/落とし込み釣りとは?

今期初の落とし込み釣り

2009.08.06

激濁りの海で! キジハタ尺オーバー4匹目

20090806_kijihata_point.jpg

いつもの新湊のテトラ帯でキジハタ狙い。タックルもいつもの磯竿改ロッド

ようやく梅雨明けですが、長引く雨で各河川から流れ出た濁流の影響がまだ強く、加えて先日までの強い北風の影響で海が荒れたこともあって海は激濁り。その北風は今日は収まっており、波気もほどほど。潮周りは大潮、午後2時20分満潮。満潮からの下げ潮を狙って、午後3時半開始。

激濁りの海で! キジハタ尺オーバー4匹目

2009.08.02

海が濁りっぱなし・・・カサゴ

20090802_kasago1.jpg

いつもの新湊のテトラ帯でキジハタ狙い。タックルもいつもの磯竿改ロッド

昼過ぎまで雨降ってたけどその後晴れてきたので出撃。午後4時半開始、濁りは大、風はほとんど無く波気は小。潮周りは若潮、干潮が午後6時過ぎで今はあまり潮が動かない時間帯。

午後6時20分頃、ようやく初ヒット、カサゴ20cm強。アタリはわからず、着底後シャクったら乗ってたパターン。全然引かなかった。ヒットルアーはイカジャコ4.5インチ。これはリリース。

海が濁りっぱなし・・・カサゴ

2009.07.26

ダイソーロッド改でキジハタ

20090725_kijihata_daiso-rod1.jpg

前回に引き続き2日連続のキジハタ釣行。ポイントはいつもの新湊のテトラ帯だが、今回は気分転換にタックルを変えてみる。

いつもの磯竿改ロッドに替わって今回投入したのは、このダイソーロッド・カスタム。

100円ショップ・ダイソーでは釣り具も扱っていて、釣り竿も 2.1m (420円) と 2.4m (525円) の2種がある。2.4m のものは 2.7m と謳って売られているが、実際の全長は 2.4m であり、ロッドにも 2.4m と刻印されている。

ダイソーロッド改でキジハタ

2009.07.24

カサゴ・・・

20090724_kasago1.jpg

いつもの新湊のテトラ帯でキジハタ狙い。タックルもいつもの磯竿改ロッド

午後4時半頃開始。波気が中程度あり、濁りも結構あるけど酷い濁りではない。中潮で満潮が午後3時半頃、干潮が午後10時半頃。良さげなコンディションだったんだけど・・・

カサゴ・・・

2009.07.21

キジハタ 尺オーバー 3匹目

20090721_kijihata.jpg

32cmぐらい・・・

キジハタ 尺オーバー 3匹目

2009.07.17

キジハタ 尺オーバー 2匹目

20090717_kijihata.jpg

2匹目の尺オーバーキジハタ、31cm!!

キジハタ 尺オーバー 2匹目

2009.07.13

キジハタ 尺オーバー

20090713_kijihata.jpg

尺オーバー、32cmの良型キジハタ!

キジハタ 尺オーバー

2009.07.12

チョイ投げキス釣りに最強!? キジハタにもイイ!! 新ロッド

20090711_newrod.jpg

素敵な新ロッドを入手しました。上の青いブランクが綺麗な竿がそう。下は比較のために並べてみたシーバスロッド、シープローラー902。

全長約2.7m (9フィート) で、メバルロッドより強く、シーバスロッドよりはずっと弱い竿です。釣果と併せて紹介したいと思います。

チョイ投げキス釣りに最強!? キジハタにもイイ!! 新ロッド

2009.06.14

シープローラー902 修理後の初釣果! & 近況

修理から戻ってきたシープローラー902を使い、漁港内でワームでフラットフィッシュ (ヒラメ、マゴチ) 狙い。

5月にヒラメ (ソゲサイズ) が釣れたあたりを狙ってキャストしていると、ドスンと重みが乗る! しっかりアワセてファイト開始! それほど大きい魚ではないようだが、ヒラメとは違うパワフルな引き! これはもしかすると!? やがて水面に姿を見せたそれはやはり!!

やった! マゴチだぁっ!!!

シープローラー902 修理後の初釣果! & 近況

2009.06.12

シープローラー902の修理

ある日のこと、愛用のシーバスロッド「シープローラー902」のテキサスリグ (シンカー11g) でフラット狙いをしていたところ、キャスト時、不注意により後方の障害物にシンカーがかすり、そのはずみで軌道が変化、シンカーが穂先を直撃した。穂先はぽっきり真っ二つ orz

このシーバスロッド、オンラインショップ「ナチュラム」で6020円+送料525円、計6545円で購入したもの。このように比較的廉価な品であり、修理するぐらいなら新品買ったほうがいいんじゃね? という気もしないでもないが、修理したらいくらかかるんだ? という点に興味があったので修理に出すことに。

まずはナチュラムの修理依頼フォームから修理を申し込む。すると送り先を指示するメールが送られて来た。

シープローラー902の修理

2009.05.18

ヒラメ 快調!

河口での釣行。

今回も基本的な釣り方はヒラメ ~最初の一枚への長い道~の通りだが、ルアーは前回よりワンサイズ大きいパワーシャッド4インチを用いた。

20090518_power_shad_4.jpg

3/8oz (10g) のバレットシンカー (砲弾型の中通しオモリ) と2/0サイズのオフセットフックを用いたテキサス・リグ。シンカーがフックにほぼ密着するようにシンカーストッパーを付けているのでほぼジグヘッドだが、一般的なジグヘッドとは違いフックがシンカーに固定されていないのでアクションが大きめになる。ソフトルアーが上下裏返ったりしないように、重心を下げるためにフックに3Bのガン玉を打ってみた。これでしっかり泳いでくれる。

バレットシンカーはタングステンのものが多いが、高価だ。このシンカーは鉛製で安い。「ウォーターグレムリン スリップシンカー」という奴なのだが、シンカーと同数のバレット型のカミツブシ式シンカーストッパーが付属していて使い勝手も良好だ。キュリオシティーにて3/8oz 8粒入りでたったの180円。送料別だが、普通郵便での送付が選択できるので送料も安く済む。

実釣

河口はやや西寄りの南風が強いものの、水面はおだやかで濁りは中程度。ルアーは横風気味の追い風に乗って気持ちよく飛んでいく。

立ち位置を変えつつ探っていくと、グンッと何かに引っかかる感じ。ルアーを巻き上げてみると、歯形と思われる細かい筋がいくつも残っていた。同じ場所を何度か探るが反応なし。あきらめて投点を変えていく。

1時間半ほど探っていくと、今度はググンッと重みが乗る! すかさずアワセを入れると、

ジジィーーーーーッ

ドラグがどんどん出て行く!!

ヒラメ 快調!

2009.05.17

ヒラメ ~最初の一枚への長い道~

昨年の春、だいぶ暖かくなってからのことだった。漁港内でキスを釣っていたら、ソフトルアー釣りの数人組がやってきて、30~40cmぐらいのヒラメを2枚、さくっと釣って去っていった。目の前でこういうのを見てしまうと、自分でもやってみたくなるのが人の性。私のルアー釣りへの挑戦は、こんなきっかけで始まった。

ヒラメという魚

20090517_hirame_n_karei.jpg

ヒラメとカレイは良く似た外見の平べったい魚だ。外見上の見分け方としては、「左ヒラメ、右カレイ」とよく言われる。内臓のある腹部を下にして置いた場合に体が左を向くのがヒラメ、右を向くのがカレイ。しかしこれには一部例外もあるようだ。そして、良く似た外見とは裏腹に、その食性は大きく異なる。

ヒラメもカレイも普段、砂地の海底にべったり張り付いている。カレイが主として砂の中のゴカイ等を食べるのに対し、ヒラメは主として小魚等を食べるフィッシュ・イーターだ。この食性の違いもあってか、ヒラメの方が大型になり、カレイが最大40cm強ぐらいであるのに対し、ヒラメは最大1mぐらいになる。しかもその動きは俊敏で、やや離れた場所の小魚も一気に浮き上がって捕らえてしまうという。

カレイを釣る場合は、イソメ等を餌に狙うが、小魚を主に食べるヒラメは動きが鈍いイソメ等には反応が薄く、滅多に食いついてこない。ヒラメを狙う場合は、活きた小魚を餌にしたり、小魚を模したルアーを用いる。

2008年

ヒラメ ~最初の一枚への長い道~

2009.05.12

メバルロッドでキス

20090512_kiss.jpg

去年春から再開した釣りは、キスの投げ釣りからのスタートだった。そして今年もまたキスのシーズンがやってきた。今春初のキス釣りは、新湊の漁港の内側にて。

タックル

メバルロッドでキス

2009.05.06

富山湾西部 黒鯛ホタルイカパターン 2009春

20090506_lure-chinu.jpg

2008年春から釣りを再開した。釣りは昔からの趣味だが、高校を卒業して東京に行って以後は、富山に戻った後も全くやっていなかった。久々にやった釣りはやはり面白かった。どうせなら少し本格的にやってみようと、海釣り全般を幅広くやりまくったこの一年だった。ルアー釣りにも初めて挑戦してみた。

そんな一年間の締めくくりとなったのが黒鯛ホタルイカパターン。

黒鯛ホタルイカパターンとは

富山湾西部 黒鯛ホタルイカパターン 2009春