釣り > キス・カレイ: 2010年
Entry List

2010.12.31

釣り : 2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010_matome_all1.jpg

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年版も併せてどうぞ。

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010.10.03

釣り : Great鱒レンジャーでハゼ釣り!!

1003_haze_point.JPG

富山湾西部の高岡市・新湊周辺ではやや強い北風が吹くと外向きでの釣りは難しくなるし、この季節はそういう日に漁港の内側等の風裏で釣ってもあまり釣れなかったりもする。しかも、そんな北風の日が多い。特に午後。先日、そういう日のためのターゲットとして、ハヤ (川のウグイ) 釣りを紹介したけれども、そういえばこの季節はもう一つ面白いターゲットがある。そう、ハゼさん。ハゼ釣りなんて20年ぐらいやってなかったけど、最近ちょっとハマってます。

写真は、10/2(土)の午前に行った、庄川の8号線の橋 (新庄川橋) の下、右岸 (東側) にあるハゼ釣り公園(?)っぽい公園。8号線を降りてから住宅街を少し通っていく必要があるので少々アクセスし辛かったりするけど、写真の通り、広さもあり足場も良く安全柵まで装備されている。釣り場の隣には釣り以外の遊びを楽しめる広いスペースもありますし、ファミリーフィッシングには最高の場所ですね。そして、北東風の際はうまく風裏になるポイント。以前から存在は知っていたものの、実際に釣るのは初めて。

Great鱒レンジャーでハゼ釣り!!

2010.09.20

釣り : のとじま水族館&海釣りセンター

のとじま水族館と、それに併設されている海釣りセンターに行ってきました。

富山県高岡市の我が家からは、車で片道1時間半の距離。今日はたまたま「ツール・ド・のと」というサイクリング大会の開催日で、道中では対向車線に何百台もの自転車が列をなして走行していました。長距離を長時間占有するわけにもいかないため、一般車両も走る中でしたので、一般車両にとってはいい迷惑ですし、自転車を追い越そうとする車とこちらの車がすれ違う際は、少々危なっかしくも思えました。そんな中ですので、大会参加者は当然、全員がしっかりヘルメット着用。こういう姿を見て、普段から普通に自転車を乗る際でもヘルメットを着用する人が増えると良いですね。

自転車の死亡事故は多いですが、その中では、ヘルメットを着用していれば助かったかもしれない例も多いと思います。自転車に乗る際は、ヘルメットを着用しないのが当たり前、という悪しき常識が、人を殺しています。そういう悪しき常識に安易に従ってしまっている人たちは、ある意味では皆、人殺しと言えるのかもしれませんね。そういう悪しき常識に従っている人たち一人一人が、その常識を常識のまま維持することに協力しているわけですから。

普段でも、自転車通学中の中学生とかは、校則で義務付けられていることもあって、ほぼ全員がちゃんとヘルメットを着用しています。安全上必要だからそうしているわけですし、そうできています。一部には、私服の際もちゃんとヘルメットを着用している中学生も見かけますね。しかし、それは中学生だけです。中学を卒業すると着用しなくなる人がほぼ全員だと思いますが、中学を卒業したからといって必要無くなるものではないでしょう。むしろ、大人が率先して着用すべき。中学生でもできること。大人もできて当然ですし、やるべきことです。でも、自転車で巡回中のおまわりさんすら着用していませんよね。本当、おかしいですよ。この国は、おまわりさんまで人殺しの一味なんでしょうかね。

少々毒の多い話になってしまいましたが、私は言い過ぎだとは全く思いません。ヘルメットを着用する、この程度のことで守れる命が少なからずあるのに、そうしない人があまりに多いのが不思議かつ悲しくて。髪型が崩れるのが嫌、というのがその理由の一つらしいですが・・・頭悪すぎる。だからつまんない事故で死んでしまうわけですよ。そういう事故死に、同情の余地はありません。ですので、安易に同情してはいけないと考えています。

0920_noto.JPG

話を戻します。能登島の海といえばこんな風景。静かな海に、釣り用の筏が浮かんでいます。写真に写っている筏は2つだけですが、同様の筏は各所にいっぱいありました。いずれ一度は行ってみたいな。

さて、のとじま水族館は去る今年8月20日に新しい目玉施設がオープンしたばかりで、入館後最初に入るのが、その施設になっていました。

のとじま水族館&海釣りセンター

2010.07.10

釣り : 漁港内チョイ投げキス好調!

0710_kiss.jpg

漁港内チョイ投げキス釣りに通っていた漁港内、少し前には銀鯛 (ヒイラギ) が増えすぎてキスが全然釣れなかったものの、昨日・今日と連日行ってみたら好調に釣れましたよ! 上は今日の釣果、午後5時~7時ぐらいでキス8匹、最大20cm!!

漁港内チョイ投げ、数をのばすにはやはり積極的に足場を変えつつ引き釣りで広く探っていくのが良いのですが、20cm以上のものは引き釣りせずに置き竿にしてると喰ってくることが多い感じです。それも特定の投点に投げないと難しい感じですね。ゲーム性が高く、メバルロッド級の超ライトタックルならアタリもど派手でとても面白い釣りです。右上に小さいハゼ写ってますが、あれもしっかりアタリわかりましたよw

2010.06.24

釣り : 久々の釣り

0624_kiss.jpg

交通事故後初めてとなる釣りに行ってきました。今はもう車を使っていない父親のスズキエヴリィを運転して行きましたが、どうも慣れないせいか好きになれないですね。ハンドリングもブレーキペダルの感触もしっくり来ません。

今回の釣りは、いつもの漁港内でのライトタックル・チョイ投げキス釣り。正午過ぎに開始。漁港内では銀鯛 (ヒイラギ) が多くて釣り辛くなってきたという話もありましたが、2~3投でめでたく最初のキスをゲット。しかし10cmも無いぐらいのピンギス。これぐらいのサイズだとメバルロッド級のライトタックルでもほとんど引きは楽しめません。そして、後が続かない・・・。

久々の釣り

2010.06.10

釣り : 中アジを求めて & ヒラメ35cm!! & チョイ投げキス & キジハタ開幕

0609_aji.jpg

未明~早朝の中アジ&ヒラメ釣り

アジのお刺身が大好き。ぜひお刺身サイズの20cm級の中アジを釣りたいと思い、サビキ&カゴ釣りで未明に何度か挑戦してみた。ポイントも何ヶ所か試したものの、ほぼ何も釣れなかったり、10cmちょいのサイズの小アジしか釣れなかったり、惨敗の連続。

この日は、高岡周辺の某所でカゴ釣り。カゴ釣りとは、サビキ釣り同様にコマセカゴを使うものの、サビキ仕掛けの代わりに2本針程度の仕掛けに付け餌を付けて釣る釣り方。中型以上のアジは警戒心も強くなるため、サビキじゃ釣れにくい場合もあるようなので、付け餌を使う。

このポイントで中アジを狙うのは初めて。幸いにも仕掛けを投げてすぐ浮きが沈むような入れ食い状態。魚影は濃いようだが・・・

中アジを求めて & ヒラメ35cm!! & チョイ投げキス & キジハタ開幕

2010.05.17

釣り : メバリング&連日ソゲ(ヒラメ)&チョイ投げキス開幕

5/12日~5/16日、5日連続で釣りに行ってしまいました。5日分をまとめて書いたらずいぶん長くなってしまった。メバルはまだまだ行けそうです。ソゲ (ヒラメの子)、サイズは小さいけどよく釣れてますよ。ヒラメを釣ってみたいなら今が一年で一番釣りやすい時期かも。キスも開幕! 動画はカタクチイワシと思しき小魚の群れがサゴシに襲われて跳ねる様子。

5/12日 未明 メバル後ヒラメ

メバリング&連日ソゲ(ヒラメ)&チョイ投げキス開幕

2010.05.10

釣り : ゲジ神さまありがとう! 大型メバル&小さいソゲ(ヒラメ)

0505_mebaru_soge_lure.jpg

それは5/5日の未明のこと。釣りに出撃しようとしたら神さまを見た。今日は釣れる気がした。

ポイントに付くと、全くの無風で、鏡のようなベタ凪。海面には微かに霞がかかり、いつもは見える対岸の町明かりも見えない。真っ暗闇の中、鏡のような海面が、薄霞の中へと続いていく。どこかこの世のものとは思えない、異世界の雰囲気がある。それもそうである。夜の海というのは、本来は人が立ち入るべき場所ではないのかもしれない。

今年のこの時期はメバルロッドを全然振ってなかったので、今日はメバルロッドを振ることにする。まずはいつも通り5cm級のハードルアーから。月下美人・夜叉5Sを数投するも反応なし。表層じゃダメなのかな。自分はあまりメバルにはソフトルアーを使わない。最初にメバルを釣ったのがハードルアーだったし、ハードルアーでの連発経験も何度かある。一方のソフトルアーは少しは使ったことがあるものの、あまり釣れた経験がないのであった。

ルアーチェンジ。今日は、たまにはソフトルアーも使ってみることにする。メバル用の小さいジグヘッドに、エコギア・グラスミノーSをセット。カラーはUV発光タイプのクリアカラー。

ゲジ神さまありがとう! 大型メバル&小さいソゲ(ヒラメ)

2010.04.28

釣り : ライトタックル・チョイ投げ試し釣り!

0426_choi_kamome.jpg

大物釣りだけが釣りではない。私は、ライトタックルでのチョイ投げキス釣りが大好きだ。去年は5月10日ぐらいにやってみたら結構釣れたので、まだちょっと早いかな、とは思ったけどとりあえず試してみることに。午後から個人的にチョイ投げキス釣りの実績が高い漁港内へ。

使用ロッドは、磯竿改ライトロッド。2号磯竿の先端側半分に、塩ビパイプのグリップを付けた半自作ロッド。強めのメバルロッドぐらい? のパワーで、キスの引きでも20cm級になれば満月に曲がってしまう最高に楽しいロッドだ。これに感度に優れるPEライン (フロロの1号とかも良いです。ナイロンだと釣趣がだいぶ落ちる) を用い、1~2号 (4~7g) の中通しオモリとキス仕掛けを付けて、青イソメを餌にチョイ投げする。飛距離は30m弱といったところか。漁港内なら充分。

1投目、投げてから半分ほどゆっくり底を引いてきたところで早速アタリ。ゴン、ゴンとはっきりとしたアタリだが、なかなか食い込まない。焦らずじっくり待ち、グゥンッとしっかり引き込まれたところでアワセ! ロッドは一気に満月! 良い引き! アタリの感じも引きもキスとは違うが、何コレ!? やがて見えてきたのは、20cmほどだがピンク色の平たい魚体。チャリコ (マダイの子) さん・・・!?

ライトタックル・チョイ投げ試し釣り!

2010.02.16

釣り : バレンタイン愛のキス釣り

0214_kiss.jpg

好天に恵まれたバレンタインデー、寒キスの投げ釣りに行ってきましたよ。午前11時頃開始、1投目からさっそく良型がダブルで! 全然釣れないという話も目にしますが、居るところには居ますね。

しかし2投目か3投目だったと思うが・・・

バレンタイン愛のキス釣り

2010.02.08

釣り : 寒キス釣り! 自作コマセ杓、他

0207_kiss_gure.jpg

雪でしばらく釣りに行けなかったが、待ちに待った絶好の好天。先日の釣行で半分ほど余ったコマセが冷蔵保存してあったので、それを使ってのフカセ釣りと、それを使い切ったらカレイ狙おう、と投げ竿1本持って新湊へ。

正午前に到着、昨日まで雪だったのに、堤防の雪は完全に溶けていた。海水温の影響あるから溶けやすいのかな? 海の状況はウネリが中程度あり安全に支障はなく、濁りも少しあって黒鯛狙いのフカセ釣りには良さそうなコンディション。お気に入りの足場である堤防根元横のテトラの上に陣取り、まずはフカセ釣りを開始。

寒キス釣り! 自作コマセ杓、他

2010.01.01

ギャラリー > 釣果 :
2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

20091231_matome_all2.jpg

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年の釣果 まとめも併せてどうぞ。

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

釣り : 2009年の釣り まとめ

あけましておめでとうございます。今年もどんどん釣りに行って釣果を紹介していきたいと思いますのでよろしく!

今年1年間の主要釣果をまとめてみました。これで富山湾の年間を通しての釣りが一通りわかる? 2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみたも併せてどうぞ。

2009年の釣り まとめ