釣り > タコ・イカ・エギング
Entry List

2013.04.14

釣り : お祭りです!

前日日中が暖かだった4/14日の未明。新月後で月明かりも無く、ホタルイカの接岸期待度高し。今シーズン2枚目の黒鯛を仕留めたいが、悪い予感もする。釣り場に到着すると、あーあ、こりゃー駄目だ...。

お祭りです!

2012.10.15

釣り : アオリイカ激渋

9月下旬までは順調だったんですよ。でも9月末に台風で荒れてからでしょうか。一気に渋くなり。その後も大き目のウネリが出る日があって。今や激渋。10/15日朝まずめは、定番の釣り場に俺含めて5人ぐらい居て、上がったのは確認できた範囲ではたったの1杯。そんな感じで、回復傾向が見えない。しかもね...、

アオリイカ激渋

2012.09.30

釣り : GREAT鱒レンジャーでエギング!

0930_aori.JPG

9/30日朝まずめ。台風接近中で午後は天候的に無理なので、朝に行って来ました。ほぼ無風で海は凪、透明度も高い状況。連発はしませんでしたがランガンしつつボツボツ釣れて6杯の釣果。そのうち最大は今シーズン最大の胴長17cm。15cm級とは別格の重量感でしたね。

さて、この蛍光オレンジ色の怪しげな竿は、GREAT鱒レンジャーです。全長1.5mの超ペナペナ・ソリッドグラスロッド。今シーズンの俺のエギングは今までのところ、この1本に絞って釣っていて、今回の6杯を合わせてこれまでに計24杯 (コウイカ2杯含む) の釣果かな。多分。

GREAT鱒レンジャーでエギング!

2012.09.19

釣り : 港内アオリイカ調査

外向きでは順調に釣れてるアオリイカ。内向きで釣れてるか気になり某港内でエギング。

港内アオリイカ調査

2012.09.17

釣り : 2012年エギング開幕戦!

P1010683.JPG

9/17日早朝、いよいよ行って来ましたよ今年のエギング開幕戦。南東の風だったので、それが追い風になるポイントを選択。現地着は朝5時過ぎ、写真は、中古で買ったデジカメ (Lumix DMC-FX9、購入価格3000円ちょい) で撮影した朝焼け。うん、悪くない。っつーかこれまで使ってたOptio W80よりは良いですな。この時間は日の出前だけどもう結構明るくなってて、少し出遅れたかなって感じ。さすがの祝日、釣り人いっぱい来てました。が、な~んか釣れてないような雰囲気?

2012年エギング開幕戦!

2012.09.11

釣り > 釣り入門 :
アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その3 実釣編

エギング入門 目次: #1 シーズンとポイント | #2 タックル・用具 | #3 実釣

0911_eging_aori4.JPG

用具一式を準備したらいよいよ実釣。くれぐれも安全面への配慮は怠らないようにして下さい。残念なことに、海釣り中の死亡事故は少なくないですので。富山県内でも毎年1件ぐらいあったりします。例えば、2011年9月には、岩瀬漁港にてエギング中の若い男性の落水死亡事故がありました。

この実釣編はもうちょい図を充実させたいところ。

基本

全く釣れない人と、そこそこ釣れる人との差は、主にレンジコントロールの差にあることが多いような気がします。レンジとは、エギを沈める深さのこと。

私のホームグラウンドである富山湾の新湊周辺では、外向きの場合、水深は8~12m程度あります。漁港内では3~4m程度が多いかな。アオリイカは表層近くで釣れることもありますが、やはり底層を狙うのが基本。特に、アオリイカが大きくなってきてからはそうです。水深が深めな場所でろくに沈めずに上層でエギをシャクっていても、なかなか釣れない。

アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その3 実釣編

釣り > 釣り入門 :
アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その2 タックル・用具編

エギング入門 目次: #1 シーズンとポイント | #2 タックル・用具 | #3 実釣

タックルとは、釣り竿・リールなどの道具一式のことです。

ロッド (釣り竿)

やはりエギング専用ロッドが良いでしょう。8フィート (2.4m) 前後で、3.5号のエギ (20g強) までキャストできるものが標準的。専用ロッドは、軽くて、長さも固さも適切で振り易いです。

アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その2 タックル・用具編

釣り > 釣り入門 :
アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その1 シーズンとポイント編

エギング入門 目次: #1 シーズンとポイント | #2 タックル・用具 | #3 実釣

0911_eging_aori1.JPG

エギングとは?

エギ (餌木) と呼ばれる疑似餌を使って、比較的簡単に釣れてとっても美味しいアオリイカを狙ってみませんか? エギを投げて沈め、シャクり上げたり沈めたりを繰り返すと、それを餌と思い込んだイカが抱きついてきます。すかさずロッドを大きく煽ってエギの尻にあるカンナ針にイカの足を掛け、釣り上げる。これがエギングです。

エギはどうやら、エビを模した疑似餌、らしいです。シャクった際のビクッという動きも、エビ的なものなんでしょうね。でもエビは後進するのに対し、エギは前進するので、エビの動きそのものとは言えない。それでも釣れるんですから不思議ですね。イカの気持ちはわからない。

アオリイカの釣り方 ~エギング入門~ その1 シーズンとポイント編

2011.12.11

釣り : フクラギ、大型アオリイカ

最近はちょくちょく朝釣りしてます。メインターゲットはフクラギ...のつもりなんですが、なかなか釣れませんね。その合間にエギングも少々。

フクラギ、大型アオリイカ

2011.11.20

釣り : 今シーズン初のフクラギ!

1118_ragi.JPG

最近は仕事が忙しくあまり釣りには行けてないのですが、何とかゲット! 今シーズン初のフクラギ!

今シーズン初のフクラギ!

2011.10.08

釣り : カマス25cmオーバーが入れ食い!

前回のカマス、5gのメタルジグでは反応薄く釣れても小型。20gのメタルジグでは良型が少数釣れたけど、ジグが大きすぎるのか針掛かりが悪かった。そこで、一回り小さな14gのメタルジグを新調してみると、

カマス25cmオーバーが入れ食い!

2011.10.02

釣り : 良型アオリイカ!

10/1(土) 新湊にて午前5時過ぎ~。北西の風がやや強く少々釣り辛い状況。風下気味に投げられる釣り座を確保して釣る。

暗い間は全く反応無し。徐々に明るくなってくると、カマスっぽい魚が盛んにライズしてるのを目撃して、ワーム投げてみたが反応薄い。2~3度バイトはあったが乗せられない。

日の出後、あきらめて帰っていく人が続々と。このタイミングでエギに戻す。まだ濁りもあるし、暗い間は望み薄と踏んでいた。しっかり100カウント沈めてからシャクってくると、割りと遠くでズンッ! これはなかなかのサイズ!

良型アオリイカ!

2011.09.12

釣り : 今シーズン初アオリ!

0911_aori.JPG

今シーズン初のアオリイカゲット! 胴長11cmです。

今シーズン初アオリ!

2011.08.27

釣り : 夏の夜のぶっこみ釣り

最近、天文系等の記事を優先したので、釣り関係の更新がしばらくありませんでしたが、釣りにはちょくちょく行ってましたので、ちょっと昔の釣行記を。7/30(土)の夜の話。

小アジングがメインの予定で夕方から出発。明るいうちはチョイ投げキス、数匹釣ったら暗くなってきたのでアジングに切り替え。しかし河口アジングはかすりもせず、漁港に移動してみてもかすりもせず、残りの青イソメでぶっ込み釣りすることに。新湊の、水深深めのポイントで。

夏の夜のぶっこみ釣り

2011.06.29

釣り : サーフチョイ投げキス好調?

私は今シーズンはまだサーフ (砂浜) には行ってないのですが、今、西は島尾海岸から、八重津浜や岩瀬浜等の県央方面まで、サーフチョイ投げキスが好調のようです。時間帯は、早朝じゃなくてもOK。40~10m程度の距離でよく釣れますので、メバルロッド等の超ライトタックルがお勧め。1号以下のPEライン+ロッドに合わせた軽いオモリの組み合わせで。ナイロンラインの場合は、1.5号以下が飛距離もそこそこ出せて良いでしょう。なお、サーフは場所によってはゴミ等が多く釣り辛いです。そういう場合は、早めに見切りをつけて、車で別ポイントに移動しちゃいましょう。

私はというと、

サーフチョイ投げキス好調?

2011.02.08

釣り : 自己新記録 1.8kg!!

午後からキス釣り。堤防の雪は完全に解けたものの、今日は北風があって釣り辛く、渋い状況。待ち釣りを主体になんとか3匹釣ったものの、いずれも小さい。

メバルロッドも持ってきていたので、投げ竿の方は投げた後放置で、5gのジグヘッドを使って3インチのワームを投げてみる。風があるのでワームも投げ辛く、アタリもない。まあ、そうそう釣れませんな、今の時期のヒラメは。投げ竿の方はワーム投げる合間に時々少し動かして誘ったり、仕掛け回収して投げ直したり。

夕マズメが近づくと、次第に風が収まり投げやすい状況に。

自己新記録 1.8kg!!

2010.12.31

釣り : 2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010_matome_all1.jpg

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年版も併せてどうぞ。

2010年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

2010.12.26

釣り : アオリイカ 2010年後半戦

10/12日 夕マズメ~夜

1012_aori.JPG

人生最大となる胴長19cmをゲット! 20cmには届かなかったけど、さすがの重量感でした。

この後は仕事や天候の関係で釣行回数は減少。

10/20日には今季初のフクラギが釣れ、メインターゲットはそちらにシフト。フクラギ狙いの際に、周囲のエギングやってる人の様子を伺っても、あまり釣れてない様子。フクラギ接岸してるとアオリは難しいんでしょうね。

11/4日 朝マズメ

アオリイカ 2010年後半戦

2010.10.10

料理 : アオリイカの炊き込みご飯

1003_aori_mesi.JPG

そろそろお刺身にも飽きてきたので炊き込みご飯に。アオリイカ胴長15cmぐらい2杯を適当に切って、しょうゆ・みりん・酒各大さじ2.5杯、生姜の千切り適量のタレに少し漬け込み、普通に水加減した米4合にタレごと入れて、あとは炊くだけ。絶品でした!!

釣り : 新湊アオリイカ、大きくなってきました!

1003_aori.JPG

10月初めはやや強い北風が続いて波も濁りも出ているというアオリイカ釣りは成立しない状況が続いたものの、ようやく穏やかな日が2日続き、波も濁りも落ち着いた10/6日の夕方。新湊の波止の先端に行くが、先行者は釣れていない様子で、ちょうど帰るところだった。その人と入れ替わりで同じ足場に入り、第1投。3.0号のエギを100カウント (1分強) 沈めて大きくワンアクション、そしてフォール・・・ラインがスーッ! 合わせてズンっ! 一発~!! やる気満々の真っ黒なアオリイカが釣れました。このエギはダイソーのエギスパート Ver.I。いい感じです。

新湊アオリイカ、大きくなってきました!

2010.09.17

釣り : シーズン最大のアオリ、会心の一杯! & 沖漬け

9/15(水)の朝マズメに新湊でエギング、朝5時頃開始。今年は好調という噂を皆さんご存知なのだろう、平日にも関わらず私の他にも4~5名ほど来ていた。しかし皆さん内側狙い。今朝はおだやかな天候だが、前日北風が吹いたために、港外はやや波気&ウネリが出ている。

シーズン最大のアオリ、会心の一杯! & 沖漬け

2010.09.14

釣り : 富山湾西部 アオリイカ上向き!?

富山湾東部では例年にない好調なアオリイカ、しかし富山湾西部ではそうでもない感じでした。ですが、いよいよ富山湾西部でも上向いてきた!?

富山湾西部 アオリイカ上向き!?

2010.09.07

釣り : アオリイカ開幕!

アオリイカの成長は早い。その年の春に生まれた小イカは、ひと潮毎に大きくなり、晩秋には胴長20cm、目方で500gぐらいまで成長し、越冬のため深場へと移動していく。胴長10cmを超えるぐらいからが食べ頃、今年もその季節がやってきた。しかも、この猛暑が良い方に影響したのか、今年は数が多いという噂。9月7日の朝マズメに、今年初のエギングに行ってきましたよ。

アオリイカ開幕!

2010.02.16

釣り : バレンタイン愛のキス釣り

0214_kiss.jpg

好天に恵まれたバレンタインデー、寒キスの投げ釣りに行ってきましたよ。午前11時頃開始、1投目からさっそく良型がダブルで! 全然釣れないという話も目にしますが、居るところには居ますね。

しかし2投目か3投目だったと思うが・・・

バレンタイン愛のキス釣り

2010.01.01

ギャラリー > 釣果 :
2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

20091231_matome_all2.jpg

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年の釣果 まとめも併せてどうぞ。

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

釣り : 2009年の釣り まとめ

あけましておめでとうございます。今年もどんどん釣りに行って釣果を紹介していきたいと思いますのでよろしく!

今年1年間の主要釣果をまとめてみました。これで富山湾の年間を通しての釣りが一通りわかる? 2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみたも併せてどうぞ。

2009年の釣り まとめ

2009.12.07

釣り : 落ちギス釣り!

20091207_kiss1.jpg

少し前に新湊の波止に行ったら、いい感じのキスが次々と釣れていた。多くの魚は、冬には水温が安定した深場へと移動して越冬する。これを「落ちる」というのだが、本格的に寒くなる前のこの時期、「落ち」に備えて荒食いする魚も多い。キスもそういった魚のひとつで、このシーズンに釣れるキスは「落ちギス」と呼ばれ、型が良いのが特徴だ。久々にキスが喰いたい私としては、これは釣るしか無いでしょ! 加えて、今年はせっかくそこそこの投げ竿を中古で入手したのに、まだ大して使ってない。ということで、行ってきました。落ちギスの投げ釣り!

落ちギス釣り!

2009.12.02

釣り : 今年最後(?)の伏木一文字堤

20091201_oki1_ship.jpg

昼前から夜にかけて、国分港の浜八渡船さんを利用して伏木一文字堤 (沖一文字堤) に行って来ました。早いものでもう12月。今年、この伏木一文字堤には何回も行きましたが、おそらく今回が今年最後。

今日は大潮、干潮が午前8時20分頃、満潮が午後3時40分頃。風も無く暖かい良い天気で、海は凪、立山連峰がよく見えています。今回はルアータックルは持ち込まず、アジ泳がせオンリー。フクラギ (イナダ)、アオリイカ狙い。

今年最後(?)の伏木一文字堤

2009.11.26

釣り : ギッザギザの歯

20091125_tachiuo_sagoshi.jpg

午前3時ぐらいに寝て昼頃に起きるのが普段の生活パターンの私。いつもなら寝ている未明になんだか目が冴えてしまったので出撃。

午前4時半に新湊の波止に着、テトラのほうで1時間ほどメバル用のハードルアーを各種投げてみたが反応なし。午後5時半頃から堤防先端でメタルジグ投げたところ、2投目で45cmほどのサゴシ (サワラの子) をゲット、次いで同サイズをもう1本追加。その後は反応無く納竿。本命のフクラギ (イナダ) は釣れなかったが、サゴシの引きが結構強かったのでま満足かな。

サワラといえば鰆と書くように、春によく釣れる魚。しかし春のサゴシは痩せてて引きが弱く食味もいまいち。だが、サワラの味の旬は冬で、この時期のサワラは寒サワラとして珍重される。これはサゴシも同様で、このいわば寒サゴシは、脂がのって元気いっぱいで美味い。

帰宅後はいったん寝て、夕方にまた出撃してしまった。で、面白い釣果があったんですよ。

ギッザギザの歯

2009.11.19

釣り : アジ泳がせ惨敗

ここしばらく、新湊の堤防でのアジ泳がせ釣りをやっている。今日は雨が少し心配ではあるものの、南風微風で風の条件は良いので午後2時半頃出撃。出る際には雨がかなり降っていて心配だったが、ポイントに付く頃には小雨となり、釣り易い状況に。

アジ泳がせ惨敗

2009.11.14

釣り : 良型アイナメ

20091114_ainame.jpg

前日までは強い北風で海が荒れたが、日付が変わるとともに南風微風となり、海は一気におだやかに。ということで正午少し前から新湊の波止に出撃してきました。

出発する際に少し雨が降ったこともあってか、幸いにも堤防には誰も居らず、先端確保成功。今日は小アジを釣ってそれを餌に泳がせ釣り。風は弱く、海は少しウネリがのこるもののおだやか、濁りは中。

良型アイナメ

2009.11.08

釣り : 良型アオリイカ

20091108_aori_egi.jpg

手持ちのエギが少なくなったので、安エギを買い足しましたよ。1個180円、5個800円。ダイソーの100円エギ (今年の新作のエギスパートではない奴) は釣れはするものの耐久性に難ありでしたが、こいつはちゃんと釣れるし耐久性も充分。

今日も新湊で夕まずめエギング。無風ベタ凪濁りなし、潮周りは小潮、日没以後は潮汐変化が少ない条件。昨日同様、苦戦しそう。

良型アオリイカ

釣り : 庄川河口ボイル、新湊でエギング

20091107_aori_shougawa1.jpg

夕方前から新湊でジギング&エギング。ポイントへ向かう途中、橋の上から庄川の様子を伺うと何かが盛んにボイルしてたので、見物しに橋の下に行ってみた。

庄川河口ボイル、新湊でエギング

2009.11.07

釣り : ジギングでホウボウ、エギング惨敗!

20091106_houbou.jpg

午後4時半から新湊のテトラ帯でジギング。残念ながら単発ボイルすらなく、青物はお留守のよう。青物狙いの速巻きではアタリなく、底でスローにワンピッチジャークしてたらホウボウ釣れた。20gのメタルジグにて。先日も釣れたし、ショアからのジギングでも結構普通に釣れるんだろうか。リリース。

暗くなってからはエギング。

ジギングでホウボウ、エギング惨敗!

2009.11.05

釣り : 伏木一文字堤でフクラギGET!! キジハタもね

20091104_oki1_ship.jpg

午前中から夜にかけて、国分港の浜八渡船さんを利用して伏木一文字堤 (沖一文字堤) に行って来ました。

この前日の新湊での夕まずめジギングでは青物の接岸が確認でき、散発的にボイルや小規模なナブラがあるというコンディションで、ショートバイト3回あるも1度も乗せられずボウズ。しかし、新湊の岸まで青物が寄っているなら、きっと今日の伏木一文字堤は好条件のはず!!

伏木一文字堤でフクラギGET!! キジハタもね

2009.10.29

釣り : 伏木一文字堤でまたも惨敗・・・でもメタルジグで珍釣果も?

20091029_oki1.jpg

いつもは忙しく、休日もなかなか休めない友人が、たまたま平日に午後から時間が空いたので釣りに行こうという話に。だが、最近あまり状況はよくない。アオリイカもフクラギもキジハタも渋い。そんな中でも釣果を求めるなら、伏木一文字堤 (伏木沖一文字) に行くしかないよなぁ。よって国分港の浜八渡船さんを利用して行ってきたんですが・・・

伏木一文字堤でまたも惨敗・・・でもメタルジグで珍釣果も?

2009.10.15

釣り : 良型アオリイカ

20091015_aori_1.jpg

いつもの新湊の波止に午後4時過ぎ着。先日のアオリイカがとってもうまーだったので、めずらしくエギングから開始。タックルはSZMの安物エギングロッド (3500円ぐらい・・・) にダイワ・スプリンターR2500、PE0.8号。

良型アオリイカ

2009.10.14

釣り : 今シーズン初のアオリイカ

20091014_aori.jpg

富山県東部のほうでは、台風の後にキジハタ爆釣したなんて話も聞く。富山湾ではキジハタはこれからが大物釣りのシーズンで、ごく最近50cm近い型が上がったなんて話も聞く。しかし私はというと、8月中旬に最後の30cmオーバーを釣って以後は下り坂、特に最近はアタリすらない日も多い。

ずっと同じ新湊のテトラ帯ばっかで釣ってたんだけど、これだけ駄目ならそろそろ新規開拓を、というわけで明るいうちに何ヶ所か見に行ってみた。

今シーズン初のアオリイカ

2009.08.23

釣り : ソフトルアーで・・・!?

20090823_tako.jpg

いつもの新湊のテトラ帯でいつものように夕まずめにキジハタ狙いをしていたわけですが、いつものシャクリ上げ&フォールでは全くアタリがなく、気まぐれにデッドスローでただ巻きとかやってみてたわけですが・・・

コツン・・・・・・?

ソフトルアーで・・・!?