釣り > 小技・道具・自作等
Entry List

2012.06.02

ランニング : メガネのズリ落ち・脱落防止バンドの自作

0602_megane_band1.JPG

ふふふ、私は気付いてしまったのですよ。観賞魚用エアーポンプのエアチューブが、我がメガネのテンプル部にジャストフィットするということに! ということで、観賞魚用エアーポンプのエアチューブとダイソーのネックストラップを組み合わせて自作した、メガネのズリ落ち・脱落防止バンド (メガネバンド、スポーツバンド、グラスコード) です。釣りやランニング、スポーツ全般に! 細いエアチューブを使うので、テンプルが太いメガネには装着不可かな。

エアチューブはシリコン製を強く推奨。シリコン製じゃ無い奴はしなやかさが足りず、また経年劣化で硬くなっていくので不向きかと。

メガネのズリ落ち・脱落防止バンドの自作

2011.04.06

釣り : 黒鯛49.5cm/2.35kg撃沈! ホタルイカパターン炸裂!

0406_chinu.JPG

いやー、やりました! 黒鯛の自己新記録、49.5cm/2.35kg! 色々と苦労しました。

新兵器! アルファタックル WIZZ リアリティ 小継 防波堤 1.5-300

では、その釣行記を。まずは最近購入したロッド、アルファタックル WIZZ リアリティ 小継 防波堤 1.5-300 の紹介から。

黒鯛49.5cm/2.35kg撃沈! ホタルイカパターン炸裂!

2010.12.27

釣り : 釣果写真にGOOD! iPad で写真をリアルサイズ表示

1227_ipad1.jpg

iPad のディスプレイは横 1024 px / 197 mm 。従って、52 px/cm にサイズ調節した画像をピクセル等倍で表示させれば、リアルサイズ表示 (実物と同寸で表示) が可能。これは、釣果写真をリアルサイズで持ち運ぶには最高だね。

ということで、やってみたわけだが、PC上でのサイズ調節は、Photoshop 等で簡単にできる。しかし、それを iPad に転送して標準の写真ビューアで閲覧しても、望むサイズでの表示ができない。転送の際に大きすぎる画像は勝手にリサイズされてしまうようだ。

大きい画像にも対応していて、ピクセル等倍表示が可能な画像ビューア (写真ビューア、フォトビューア) アプリは無いものか・・・と色々探してみたら・・・

釣果写真にGOOD! iPad で写真をリアルサイズ表示

2010.11.07

釣り : ソフトルアーで青物を釣れ! ショアエビング釣法!!

1106_ebing.JPG

しばらく青物の接岸があっても掛けられない朝が続いたので、新しい試みを試してみることに。

エビング釣法というオフショアでの青物狙いの釣法がある。これは、天秤に、オモリの代わりにメタルジグ (フックレス) を付け、ハリスの先にソフトルアーを付ける。この仕掛けでジギングと同様に釣ると、大半のアタリがソフトルアーに集中するし、通常のジギングを上回るほどの釣果が得られるらしい。何故エビングと呼ばれるのかというと、元々はエビ型ソフトルアーを使っていたから、という理由のようだ。

これはきっとショアからでも有効なはず、と試してみることに。

ソフトルアーで青物を釣れ! ショアエビング釣法!!

2010.10.03

釣り : Great鱒レンジャーでハゼ釣り!!

1003_haze_point.JPG

富山湾西部の高岡市・新湊周辺ではやや強い北風が吹くと外向きでの釣りは難しくなるし、この季節はそういう日に漁港の内側等の風裏で釣ってもあまり釣れなかったりもする。しかも、そんな北風の日が多い。特に午後。先日、そういう日のためのターゲットとして、ハヤ (川のウグイ) 釣りを紹介したけれども、そういえばこの季節はもう一つ面白いターゲットがある。そう、ハゼさん。ハゼ釣りなんて20年ぐらいやってなかったけど、最近ちょっとハマってます。

写真は、10/2(土)の午前に行った、庄川の8号線の橋 (新庄川橋) の下、右岸 (東側) にあるハゼ釣り公園(?)っぽい公園。8号線を降りてから住宅街を少し通っていく必要があるので少々アクセスし辛かったりするけど、写真の通り、広さもあり足場も良く安全柵まで装備されている。釣り場の隣には釣り以外の遊びを楽しめる広いスペースもありますし、ファミリーフィッシングには最高の場所ですね。そして、北東風の際はうまく風裏になるポイント。以前から存在は知っていたものの、実際に釣るのは初めて。

Great鱒レンジャーでハゼ釣り!!

2010.04.28

釣り : ライトタックル・チョイ投げ試し釣り!

0426_choi_kamome.jpg

大物釣りだけが釣りではない。私は、ライトタックルでのチョイ投げキス釣りが大好きだ。去年は5月10日ぐらいにやってみたら結構釣れたので、まだちょっと早いかな、とは思ったけどとりあえず試してみることに。午後から個人的にチョイ投げキス釣りの実績が高い漁港内へ。

使用ロッドは、磯竿改ライトロッド。2号磯竿の先端側半分に、塩ビパイプのグリップを付けた半自作ロッド。強めのメバルロッドぐらい? のパワーで、キスの引きでも20cm級になれば満月に曲がってしまう最高に楽しいロッドだ。これに感度に優れるPEライン (フロロの1号とかも良いです。ナイロンだと釣趣がだいぶ落ちる) を用い、1~2号 (4~7g) の中通しオモリとキス仕掛けを付けて、青イソメを餌にチョイ投げする。飛距離は30m弱といったところか。漁港内なら充分。

1投目、投げてから半分ほどゆっくり底を引いてきたところで早速アタリ。ゴン、ゴンとはっきりとしたアタリだが、なかなか食い込まない。焦らずじっくり待ち、グゥンッとしっかり引き込まれたところでアワセ! ロッドは一気に満月! 良い引き! アタリの感じも引きもキスとは違うが、何コレ!? やがて見えてきたのは、20cmほどだがピンク色の平たい魚体。チャリコ (マダイの子) さん・・・!?

ライトタックル・チョイ投げ試し釣り!

2010.04.10

釣り : Googleマップ、富山県の航空写真解像度が改善。しかし・・・

Googleマップは釣りのポイント選定等に活用してる人も多いと思いますが、いつの間にか、富山県の航空写真の解像度が改善されてました(多分)。Googleマップで見る新湊西漁港の航空写真:

正直、そんなに良い解像度とは言えないけど、テトラの配置とかもなんとなくわかりますし、実用レベルですね。以前はもっと悪かったような(多分・・・でも記憶違いかも?)。しかし・・・

Googleマップ、富山県の航空写真解像度が改善。しかし・・・

2010.03.12

釣り : ホタルイカパターン開幕間近! 新ロッド&各種ルアー

0312_crossbeat.jpg

富山湾の春と言えばホタルイカ、そしてそれを狙う黒鯛、メバル、シーバス等をホタルイカルアーで狙うホタルイカパターン。昨年は3/18日の朝に初めてホタルイカパターンで黒鯛ゲットしました。今年も開幕間近でしょう。今週末は気温も上がりますし期待したいですね!

ホタルイカパターンに備えて、新ロッドを調達! ルアーも各種揃えました。

新ロッド: ダイワ・クロスビート EG832MLFS

ホタルイカパターン開幕間近! 新ロッド&各種ルアー

2010.02.08

釣り : 寒キス釣り! 自作コマセ杓、他

0207_kiss_gure.jpg

雪でしばらく釣りに行けなかったが、待ちに待った絶好の好天。先日の釣行で半分ほど余ったコマセが冷蔵保存してあったので、それを使ってのフカセ釣りと、それを使い切ったらカレイ狙おう、と投げ竿1本持って新湊へ。

正午前に到着、昨日まで雪だったのに、堤防の雪は完全に溶けていた。海水温の影響あるから溶けやすいのかな? 海の状況はウネリが中程度あり安全に支障はなく、濁りも少しあって黒鯛狙いのフカセ釣りには良さそうなコンディション。お気に入りの足場である堤防根元横のテトラの上に陣取り、まずはフカセ釣りを開始。

寒キス釣り! 自作コマセ杓、他

2010.01.01

ギャラリー > 釣果 :
2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

20091231_matome_all2.jpg

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた。画像クリックで拡大。拡大写真は、1cm=20px相当です。縦並びバージョンも用意しました。2009年の釣果 まとめも併せてどうぞ。

2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみた

釣り : 2009年の釣り まとめ

あけましておめでとうございます。今年もどんどん釣りに行って釣果を紹介していきたいと思いますのでよろしく!

今年1年間の主要釣果をまとめてみました。これで富山湾の年間を通しての釣りが一通りわかる? 2009年の釣果写真を縮尺を揃えて並べてみたも併せてどうぞ。

2009年の釣り まとめ

2009.10.25

釣り : 厄日・・・!!

20091025_yakubi_line_break.jpg

午前6時ごろ第1ポイント着。さすがは日曜日、釣り人らしき車がうようよ。堤防先端は満員だ。できればフクラギ (イナダ) を狙いたいが、このポイントでは堤防先端に入らないと勝算薄い。さっさと別のポイントに移動。

午前6時半ごろ第2ポイント着。第1ポイントほど混雑はしていないが、やはり堤防先端は入れそうもない。しかしここなら先端部じゃなくてもフクラギは狙える。

厄日・・・!!

2009.10.07

釣り : 磯竿改ライトロッドII の製作

先日破損&修理した磯竿改ライトロッド (2.7m)、その修理後初使用、漁港内でのちょい投げ。漁港内でのちょい投げは秋になってキスもメゴチもあまり釣れないものの、最近30~40cmぐらいのシーバス (セイゴ) がかかってラインブレイクで逃してしまった。よってリベンジ狙いでやってみている。4号 (15g) の中通しオモリとキス仕掛けを付けたその1投目・・・

バキッ!

20091007_isolight2_old_broken.jpg

ちょっとオモリが重めだったが、軽く投げたし、過負荷ではなかったと思うのだが・・・接いだ部分のすぐ根元であっさり折れてしまった。やはり接ぐとどうしても耐久性は落ちるだろうし、結構使い込んでもいる。もう寿命ということか。これをまた接ぐのはさすがに無理だろう。手頃な補修用ブランクも手元には無いし・・・。

だがしかし。そういえば、先端ピースが無い2号磯竿を死蔵しているではないか。

磯竿改ライトロッドII の製作

2009.10.02

釣り : 磯竿改ライトロッドの破損&修理

20091002_rod_repair_broken.jpg

壊れた3号磯竿をルアーロッド風にリメイクした2.7mのライトロッド。ちょい投げキスから30cmクラスのキジハタまでに最適な強さで、作って以来 (作った当時の製作記事はこちら)、手持ちのロッドの中で最も使用頻度の高いメインロッドとして活躍してきた。

これまでの経験上、このロッドでフルキャストに耐えるキャスティング負荷は最大10g強程度。ある日、試しに20gのメタルジグを投げてみたら意外と無理は感じず、それなりに飛距離も出た。調子に乗って投げていると・・・

バキィッ!!

ということで冒頭画像のザマである・・・orz

磯竿改ライトロッドの破損&修理

2009.09.29

釣り : ソフトルアーに目力を!!

20090929_wormeye.jpg 20090929_wormeye_reinshog1.jpg

北風がやや強い日が多く、風や波の影響でなかなか釣りに行けないが、そういうときはルアーの加工でも。

一部例外を除き、ほとんどのソフトルアー (ワーム) には目玉が無い。それならば、目玉を付ければ良い。これが、簡単な加工でできてしまう。

画像は私が作ってみた目玉付きソフトルアー (ワーム) 各種。左画像は、上からパワーシャッド4インチ (心臓リグ+リップ形成+テールカット)、SIN-ZOベイト4インチ (オフセットフック・ジグヘッド)、SIN-ZOベイト4インチ、SIN-ZOベイト3インチ。右画像上はレインズホッグ3.5インチ (黄金伝説) をイカ風にカット。下はレインズホッグ3.5インチ (根魚ストロベリー)。

ソフトルアーに目力を!!

2009.09.14

釣り : スタンディング・リグ (STリグ)

20090914_st-rig.jpg

クロー系・シュリンプ系のワーム (ソフトルアー) を通常とは前後逆にオフセットフックにセットし、ナス型オモリをフックに通す。こうすることで沈降の際も上昇の際も同じ姿勢を維持し、上下反転することが無い。同様のことを考えた人は他にも居るとは思うが、軽く調べてみた限りでは見つからなかったので、とりあえずスタンディング・リグ (STリグ) と勝手に名付けてみることにする。

根魚狙いに、さらにはホタルイカパターンの黒鯛狙いに、もしかしたら威力を発揮してくれる かもしれない。

スタンディング・リグ (STリグ)

2009.09.11

釣り : ショックリーダーのロストを抑える小技

PEラインにショックリーダーは必須だけど、結ぶのには手間が掛かる。根魚釣りでは根掛かりはつきものだが、根掛かりでラインを切った際、リーダーが丸ごと無くなって結び直し、という事態はなるべく避けたいもの。

ショックリーダーのロストを抑える小技

釣り : SIN-ZOでキジハタ

20090911_sinzo1.jpg

最近、SIN-ZOリグ (心臓リグ) を使ってみている。これは、ソフトルアーの腹の中にジグヘッドを埋め込んでしまうというリグ。専用の SIN-ZOベイト (シンゾーベイト、心臓ベイト) というソフトルアーがあるが、専用品ではない一般的なソフトルアー各種でも組むことができる。

写真は心臓リグ各種。上からSIN-ZOベイト 4インチ (フラッシュピンギス)+3/16oz (5g) ラウンドジグヘッド、SIN-ZOベイト 4インチ (ホワイトグロウ)+1/8oz (3.5g) ラウンドジグヘッド、ヴィヴィッドライブ 3.2インチ (イワシ)+1/8oz (3.5g) ラウンドジグヘッド。

心臓リグを組む

SIN-ZOでキジハタ

2009.08.17

釣り : ロッドスタンド自作

20090817_rod_stand.jpg

車庫の片隅に10本以上の釣り竿が雑然と立てかけてあった。こりゃ何とかしたほうがいいかな、ということでロッドスタンド (竿立て) を自作してみた。

ロッドスタンド自作

2009.07.26

釣り : ダイソーロッド改でキジハタ

20090725_kijihata_daiso-rod1.jpg

前回に引き続き2日連続のキジハタ釣行。ポイントはいつもの新湊のテトラ帯だが、今回は気分転換にタックルを変えてみる。

いつもの磯竿改ロッドに替わって今回投入したのは、このダイソーロッド・カスタム。

100円ショップ・ダイソーでは釣り具も扱っていて、釣り竿も 2.1m (420円) と 2.4m (525円) の2種がある。2.4m のものは 2.7m と謳って売られているが、実際の全長は 2.4m であり、ロッドにも 2.4m と刻印されている。

ダイソーロッド改でキジハタ

2009.07.12

釣り : チョイ投げキス釣りに最強!? キジハタにもイイ!! 新ロッド

20090711_newrod.jpg

素敵な新ロッドを入手しました。上の青いブランクが綺麗な竿がそう。下は比較のために並べてみたシーバスロッド、シープローラー902。

全長約2.7m (9フィート) で、メバルロッドより強く、シーバスロッドよりはずっと弱い竿です。釣果と併せて紹介したいと思います。

チョイ投げキス釣りに最強!? キジハタにもイイ!! 新ロッド

2009.06.12

釣り : シープローラー902の修理

ある日のこと、愛用のシーバスロッド「シープローラー902」のテキサスリグ (シンカー11g) でフラット狙いをしていたところ、キャスト時、不注意により後方の障害物にシンカーがかすり、そのはずみで軌道が変化、シンカーが穂先を直撃した。穂先はぽっきり真っ二つ orz

このシーバスロッド、オンラインショップ「ナチュラム」で6020円+送料525円、計6545円で購入したもの。このように比較的廉価な品であり、修理するぐらいなら新品買ったほうがいいんじゃね? という気もしないでもないが、修理したらいくらかかるんだ? という点に興味があったので修理に出すことに。

まずはナチュラムの修理依頼フォームから修理を申し込む。すると送り先を指示するメールが送られて来た。

シープローラー902の修理

2009.05.12

釣り : メバルロッドでキス

20090512_kiss.jpg

去年春から再開した釣りは、キスの投げ釣りからのスタートだった。そして今年もまたキスのシーズンがやってきた。今春初のキス釣りは、新湊の漁港の内側にて。

タックル

メバルロッドでキス