ギャラリー > 天文系
Entry List

2013.11.30

ギャラリー > 彗星 :
核崩壊後のリニア彗星 C/1999 S4 と核崩壊後のアイソン彗星 C/2012 S1

アイソン彗星の核が崩壊しましたが、私は2000年に核崩壊後のリニア彗星 C/1999 S4 の撮影に偶然成功しました。

1130-s4-final-trm500.jpg

核崩壊後のリニア彗星 C/1999 S4 と核崩壊後のアイソン彗星 C/2012 S1

2013.11.23

ギャラリー > 彗星 :
アイソン彗星 2013-11-23未明

1123_ISON.jpg

アイソン彗星を初めて撮ってみた。最近天気悪かったけど久々に何とか晴れ間があった。左寄りの明るい星は水星、その右側にISON彗星。尾が多少写った。薄明始まってもこんなに写るんですな。近日点通過を生き残るかどうかは何とも言えませんが、生き残ってたら期待できそうです。街灯が巨大化してるのは、レンズ内部の曇りの影響...このレンズもう駄目だ。買い直そう orz

肉眼では確認できず、8x42の双眼鏡でかろうじて見えた。10cm双眼用ではしっかり見えましたが尾はよくわからず。

撮影データ: 2013-11-23 5:28 AM、Canon EOS KissDN (APS-C)、EF 50mm F1.8 →F2.8、ISO800、4秒露出×10枚コンポジット

2012.12.05

ギャラリー > 星空CG :
[星ナビ掲載作] 飛翔 (ハイブリッド星景)

1205hishyou_med.jpg

月刊「星ナビ」2013年1月号のギャラリーコーナー掲載作、ハイブリッド星景「飛翔」です。前景のシルエットは実写、背景の星は拙作「星風夜MMD」によるCGです。是非フル解像度版も閲覧してみて下さい、星ナビの掲載サイズでは再現しきれなかったディティールがわかります [ フル解像度版 4000x2667 ]

ちなみに「星ナビ」のギャラリーコーナーって、フォトコンテストではないんです。写真にかぎらず、天文アートなら何でも応募可 なんですよ。今でこそほぼ写真のみですが、創刊当初は素晴らしい手描きイラストを定期投稿してる方がいらっしゃったのを覚えています。確か本格的な3DCGアートもあったような。

星風夜MMDについて

[星ナビ掲載作] 飛翔 (ハイブリッド星景)

2012.10.03

ギャラリー > 星空CG :
富士山8合目から山中湖を望む (ハイブリッド星景)

2012-09-28_fromFuji_FinishWeb.jpg

明け方の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 4000x2667px ]

富士山8合目から山中湖を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.27

ギャラリー > 星空CG :
遥かなるオリオン (ハイブリッド星景)

0927_FantasySky_Fin_MedWeb.jpg

日中撮影の空の写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。夜間にこんな感じで雲が写るのはあり得ないので、心象星景って感じ。かなりお気に入りの作品。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 4000x2250px ]

遥かなるオリオン (ハイブリッド星景)

2012.09.26

ギャラリー > 星空CG :
呉羽山から立山連峰を望む (ハイブリッド星景)

2012-03-20_kurehayama-finish.jpg

実写の写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、長時間露光 (というより比較明合成) 風。星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。

呉羽山から立山連峰を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.25

ギャラリー > 星空CG :
北十字の黄昏 (ハイブリッド星景)

2012-07-31_AfterSunset_Finish.jpg

実写の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。1月中旬の午後6時頃、まだ僅かに明るさの残る黄昏時の西の空に北十字 (はくちょう座) が立つ、みたいなイメージ。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。

北十字の黄昏 (ハイブリッド星景)

2012.09.24

ギャラリー > 星空CG :
乙女高原から富士を望む (ハイブリッド星景)

OtomeFuji-Finish-Web.jpg

日中撮影の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 約4000x2600px ]

乙女高原から富士を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.20

ギャラリー > 星空CG :
実写風景+星空CGのハイブリッド星景テスト

amaharashi_orion_cmp_test.jpg

実写風景+星空CGのハイブリッド星景画像の試作品。ベースの風景写真は日中撮影のもので、月っぽく見えるのは太陽。それを夜っぽい色調に補正した上で、拙作「星風夜MMD」による星空CGを合成してみた。これは30分ぐらいで作ったので粗もあるけど、完成度を高めた上で星ナビのギャラリーにでも応募してみようかな。星ナビのギャラリーは写真限定ではなくイラストやCGも可なので。将来的にはこのような合成画像が天文アートのいち分野として定着してくれると嬉しい。

2012.09.04

ギャラリー > 星景 :
変電所と昇るオリオン 比較明合成 2012-08-20

0820_orion_cmp2_r.jpg

8/20日未明の撮影。今年の晩夏の未明は豪華でしたな。昇るオリオンに、木星と金星が加わって何とも華やかでした。この絵には木星は入ってないですが。

変電所と昇るオリオン 比較明合成 2012-08-20

2012.07.27

ギャラリー > MMD動画 :
MMD用プラネタリウムを作りました ~星めぐりの歌~ [初音ミク]

2012/7/27(金): ニコニコで1万再生達成! 感謝です!

MikuMikuDance (MMD) というフリーの定番3DCGアニメーション作成ソフト用にプラネタリウム・エフェクト「Starry Winds ~星風夜~ for MMD」(略称: 星風夜MMD) を作りました。デモ動画と合わせて公開します。動画を YouTube で視聴

使用楽曲は宮沢賢治「星めぐりの歌」、Kagayaさんのプラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」劇中のアレンジ (編曲: 加賀谷玲さん) のミクさんによるカバー (閑古猫さんによる) です。

Starry Winds ~星風夜~ for MMD 配布ページはこちら

MikuMikuDance に初挑戦

MMD用プラネタリウムを作りました ~星めぐりの歌~ [初音ミク]

2012.06.28

自作ソフト配布 > MMD配布物 :
プラネタリウム 「星風夜MMD」 v0.6c 配布

※ 最新情報は 星風屋ブロマガ@ニコニコ をご参照下さい。

MikuMikuDance (MMD) というフリーの定番3DCGアニメーション作成ソフト用にプラネタリウム・エフェクト「Starry Winds ~星風夜~ for MMD」(略称: 星風夜MMD) を作りました。その紹介&使い方説明動画です。動画を YouTube で視聴 (720P)

Starry Winds ~星風夜~ for MMD v0.6c のダウンロード

プラネタリウム 「星風夜MMD」 v0.6c 配布

2012.06.06

ギャラリー > 月・惑星・太陽 :
金星の日面通過 コンポジット画像

0606_sun_v-cmp-crop.jpg

6/6日朝の金星の日面通過のコンポジット画像です。拡大すると金星がわかりますよ。一応写ってくれて良かった。コンパクトデジカメ (Pentax Optio W80) の光学最大ズーム (35mm判換算140mm相当)+星ナビ太陽フィルター+トリミング。雲が良い感じなコマを選んでスクリーン合成しており、よってコンポジット間隔は不等間隔です。

んー、10秒間隔でインターバル撮影してあるので動画にもできるけど、10秒間隔じゃあどうしても動きが粗い。動画どうしようかな。

2012.05.21

ギャラリー > 微速度撮影 :
木漏れ日のカチューシャ日食 微速度撮影 2012-05-21

カチューシャ日食 (金環日食にはならず) を自宅の近所の富山県・高岡古城公園にて微速度撮影しました。快晴無風で狙い通りに撮れましたよ!

木漏れ日のカチューシャ日食 微速度撮影 2012-05-21

2012.04.11

自作ソフト配布 > VirtualDub :
VirtualDub: Kagayaki フィルター (瞬き機能付きソフトフォーカス&クロス)

[ Click here to read English version of this article ] Kagayaki フィルターは、星空動画の情感を演出する、瞬き機能付きソフトフォーカス&クロスフィルターです。星空の微速度撮影動画の処理に加えて、静止画 (連番静止画ではなく単枚の静止画) を動画に用いる際の演出用にもお勧めです。夜景や花火にも適しており、汎用ソフトフォーカスフィルターとしてもご利用頂けます。

デモ動画

ぜひフルスクリーン&HDモードで閲覧して下さい。

ダウンロード

VirtualDub: Kagayaki フィルター (瞬き機能付きソフトフォーカス&クロス)

2012.01.03

天文 : Mac用太陽系シム「Cosmographia」が素晴らしい!

新年早々、メインPC(Win Vista)が起動しなくなってしまった。電源入れて数秒で落ちる、BIOS画面にすら行かない。多分これは電源が逝った。2年前にも同様の症状で電源を交換して直った。また2年で逝ったか。前の電源も今の電源も15k円ぐらいの代物、安物ではないけど、24時間起動しっぱなしだと2年で寿命なのかなぁ?

やむなく Mac mini を久々に立ち上げました。で、Mac App Store を初めて覗いてみて、そこの教育カテゴリで見つけたこの「Cosmographia」(コスモグラフィア) という太陽系シミュレータ(プラネタリウムソフト)が恐るべきクオリティ! Mac mini 上で、このクオリティで滑らかに動きます。価格は450円だったはず (今見たら850円になってる。期間限定セール中だったのかな?)。Win版は今のところ存在しない模様。

Mac用太陽系シム「Cosmographia」が素晴らしい!

2011.12.11

ギャラリー > 月・惑星・太陽 :
皆既月食 / Total Moon Eclipse Dec 10, 2011

20111210_moonexp.jpg

2011年12月10日夜の皆既月食、天気予報では雨ということでほとんどあきらめてたんですが、奇跡的に晴れてくれて見ることができました。撮影データ: 2011-12-10 23:19 JST、EOS Kiss Digital N、300mmF4開放+1.4倍テレコンバータ、ISO 1600、露出1秒 (固定撮影)。わずかにトリミングしてます。現像時にマイナス0.7段露出補正、Noise Ninja でノイズ補正。

皆既月食はそんなに珍しい現象ではなく、日本国内で見ることができたものとしては、1990年~2010年の21年間で8回ありました。しかし富山県内では天候に恵まれることが少なく、8回中、富山県内で見れたのは3回だけだったようです (参考: 富山市天文台: 月食)。今回の前に見れたのは2007年8月、しかし私にはこれを見た記憶がありません。その前となると、2000年7月ですので、実に10年以上ぶりだったわけです。私はこのときは東京で見てましたが、私にとってもそれ以来の皆既月食でした。

次に日本で見れる皆既月食は、2012年6月4日になります。

2011.08.15

ギャラリー > 微速度撮影 :
ペルセウス座流星群 2011 微速度撮影 / Perseid Meteor Shower 2011 Timelapse

8月9日の夜から8月14日の未明まで、天候にも恵まれて5夜連続で撮影したものを編集。大火球が1個写りましたし、遠雷と流星の共演も撮影できました!

ペルセウス座流星群 2011 微速度撮影 / Perseid Meteor Shower 2011 Timelapse

2011.08.09

微速度撮影テクニック : 微速度撮影入門 ~撮影から動画の処理まで~

昼間の風景や、夜景や星空の微速度撮影 (Time-Lapse、タイムラプス、低速度撮影、インターバル撮影、コマ撮り) に挑戦してみませんか? 微速度撮影とは、数秒~30秒に1コマ程度の画像を撮影し、それを繋げて動画にする手法です。上の動画が私が撮影した、2009年のふたご座流星群です。2晩かけて撮影。各種フリーソフトを利用することにより、結構手軽にできますよ! 静止画撮影はある程度経験あるけど動画については全くの初心者という方を対象に、必要な機材、撮影、動画化、動画の色調補正まで一通り解説します。なお、処理方法は Windows PC の場合です。Mac の場合は iPhotoiMovie で出来るとか。ここでは解説しませんので各自調べてみて下さい。

星空を撮影する場合は、撮影場所はなるべく街明かりから離れた山の上が良いですし、レンズも開放F値の明るいものが望ましいです。しかし、都市郊外の平野部で、レンズキット付属のズームレンズを使って撮影しても、それなりには写るものです。まずは試してみて下さい。

(※とりあえずはテキストのみにて暫定公開中。後日、画像追加してよりわかりやすくしたいです。)

微速度撮影入門 ~撮影から動画の処理まで~

2011.08.08

ギャラリー > 微速度撮影 :
ささやかなる好夜 / A Starry Timelapse [Aug 8, 2011]

星空の微速度撮影動画です。すばる、ヒヤデス星団、ぎょしゃ座のあたりを地味に撮影。この夜は夜釣りで中型黒鯛2枚釣れて、夜釣りと並行で撮影してたこの動画が良い感じで­、帰宅後にインディーカー観戦したら佐藤琢磨がキャリアベストの4位フィニッシュ。ささやかな喜びがいくつも重なった夜でした。BGMは Green Tone さんの "Lonely".

2010.01.26

ギャラリー : 未完のプラネタリウムソフト SkyExplorer (仮題) / An unfinishied planetarium software

An unfinished planetarium software project by me. Please watch it in fullscreeen and HD. Goal is to create the most "beautiful" ever desktop planetarium software using power of modern GPUs. Sorry but it is not yet available for download.

学生時代に作りかけてずっと放置してる未完のプラネタリウムソフトです。作りかけすぎるのでソフトを公開する気にはなれませんが、YouTubeがHDに対応しましたし、動画だけでも公開しておこうと思います。ぜひHD+フルスクリーンで御覧下さい。世界一「美しい」プラネタリウムソフトを目指して、いつの日か完成させたいですね。

未完のプラネタリウムソフト SkyExplorer (仮題) / An unfinishied planetarium software

2006.06.07

ギャラリー > 月・惑星・太陽 :
月齢 9.4 の月 / Moon Age 9.4 [Jun 5, 2006]

月齢 9.4 の月 +-+ Moon Age 9.4

6月5日撮影の月。C8直焦点、ISO200、1/8 秒露光、Photoshop CS2 で処理。気流は悪くない感じでしたが、透明度は良くなく、月の高度も下がっていたためにやや長い露光時間になってしまいました。月の高度がもっと高いうちに撮影できてればもう少しシャープに写ったかも。画像処理はこんなもんかなぁ? 天体写真は月に始まり月に終わる、とも言われますが、難しいですね。

June 5, 2006, 2006, 23:08 Japan (GMT+09:00); Canon EOS Kiss Digital N (350D); Celestron C8 (D=200mm/FL=2000mm/F10); Takahashi EM-1 equatorial mount; ISO 200, 1/8 sec