ギャラリー > 星空CG
フルCGの星空イラストや、実写とCGの合成によるハイブリッド星景。
Entry List

2012.12.05

[星ナビ掲載作] 飛翔 (ハイブリッド星景)

1205hishyou_med.jpg

月刊「星ナビ」2013年1月号のギャラリーコーナー掲載作、ハイブリッド星景「飛翔」です。前景のシルエットは実写、背景の星は拙作「星風夜MMD」によるCGです。是非フル解像度版も閲覧してみて下さい、星ナビの掲載サイズでは再現しきれなかったディティールがわかります [ フル解像度版 4000x2667 ]

ちなみに「星ナビ」のギャラリーコーナーって、フォトコンテストではないんです。写真にかぎらず、天文アートなら何でも応募可 なんですよ。今でこそほぼ写真のみですが、創刊当初は素晴らしい手描きイラストを定期投稿してる方がいらっしゃったのを覚えています。確か本格的な3DCGアートもあったような。

星風夜MMDについて

[星ナビ掲載作] 飛翔 (ハイブリッド星景)

2012.10.03

富士山8合目から山中湖を望む (ハイブリッド星景)

2012-09-28_fromFuji_FinishWeb.jpg

明け方の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 4000x2667px ]

富士山8合目から山中湖を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.27

遥かなるオリオン (ハイブリッド星景)

0927_FantasySky_Fin_MedWeb.jpg

日中撮影の空の写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。夜間にこんな感じで雲が写るのはあり得ないので、心象星景って感じ。かなりお気に入りの作品。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 4000x2250px ]

遥かなるオリオン (ハイブリッド星景)

2012.09.26

呉羽山から立山連峰を望む (ハイブリッド星景)

2012-03-20_kurehayama-finish.jpg

実写の写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、長時間露光 (というより比較明合成) 風。星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。

呉羽山から立山連峰を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.25

北十字の黄昏 (ハイブリッド星景)

2012-07-31_AfterSunset_Finish.jpg

実写の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。1月中旬の午後6時頃、まだ僅かに明るさの残る黄昏時の西の空に北十字 (はくちょう座) が立つ、みたいなイメージ。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。

北十字の黄昏 (ハイブリッド星景)

2012.09.24

乙女高原から富士を望む (ハイブリッド星景)

OtomeFuji-Finish-Web.jpg

日中撮影の風景写真にCGの星空を合成したハイブリッド星景画像です。今回は、星空CGは地理的・構図的に矛盾なく合成しています。星空CGは拙作「星風夜MMD」による。[ フル解像度版 - 約4000x2600px ]

乙女高原から富士を望む (ハイブリッド星景)

2012.09.20

実写風景+星空CGのハイブリッド星景テスト

amaharashi_orion_cmp_test.jpg

実写風景+星空CGのハイブリッド星景画像の試作品。ベースの風景写真は日中撮影のもので、月っぽく見えるのは太陽。それを夜っぽい色調に補正した上で、拙作「星風夜MMD」による星空CGを合成してみた。これは30分ぐらいで作ったので粗もあるけど、完成度を高めた上で星ナビのギャラリーにでも応募してみようかな。星ナビのギャラリーは写真限定ではなくイラストやCGも可なので。将来的にはこのような合成画像が天文アートのいち分野として定着してくれると嬉しい。